FC2ブログ
なかなか更新が出来なかった。


1月末からずっと、忙しかった。


身の回りに起きた、事故、事件。


花子さんの今後、

年度末に向かい、仕事も忙しくなる.、
家族会のお仕事、
つどいの参加、お手伝い。
地域、友人、親戚も重なる。
 
 
みんな、自分が受けたことなので、
出来る範囲でこなしている。


目いっぱいの、息苦しさもあるが、
それにも増して、充実感もある。





今日の講演を終わらせ、

ほんの少し、気持ちに余裕が。


でも、手帳を見ると、
まだ、すべの日が埋まっている。



少しはゆとりを持たないとな~



その心のゆとりが、
花子さん。


今日行ったら、
久しぶりの笑顔。

20180213 

肌もつやつやしている。
少し、太ったかな。

栄養が800kcalから、1200kcalに増えた。
水分も、1日400ccから、600ccになる。


中心静脈栄養、経鼻経管栄養の時は、
体温37.3℃が平熱だった。

いつも、氷枕をしていた。


胃瘻をしてから、まだ一度も氷枕をしていない。

36度台でキープしている。


酸素、血圧、排泄も、問題なし。
 


凄く順調。

嬉しい。



今月はバタバタしていて、
一日おきぐらいしか行けてない。

やっぱり、花子さんのところへ行くと
こころが安らぐ。



疲れているが食欲はあるので
大丈夫。
今日の晩御飯

鶏の胸肉をスパイスたっぷりで焼いてみた。
野菜炒め。
ウイスキーのお湯割り。
(シングルモルトでもったいないが
 日本酒を切らしてしまった。)
 
鶏胸肉 

作って、飲んで、だらけて、
これも、安らぎ。


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ  
コメント
はじめまして
私の主人は7年前に若年性アルツハイマー型認知症と
診断を受けました。現在58歳、要介護5で寝たきり、
特養入所中です。
こちらのブログは、診断直後ぐらいから拝見していました。
一昨年11月に胃がんが見つかり手術、昨年4月に胆石と胆のう切除手術、5月には初めててんかん発作を起こしました。
11月には大腸炎で入院し、それまでに何度か
誤嚥性肺炎にかかっていたので、医師の勧めと、
私がやせ細っていく主人を見るのがあまりにも辛く、また、主人に少しでも1日でも長生きして欲しい気持ちから、昨年12月に胃ろう造設手術を受けました。
その際にまた早期胃がんが見つかり、今年1月に内視鏡手術で除去して先月末にやっと退院した束の間、先日また誤嚥性肺炎で今入院中です。

前置きが長くなりすみません。
花子さんもちょうど胃ろうをされたと拝見したので、
コメントせずにはいられなかったので(笑)
順調なご様子で本当に良かったですね。
紆余曲折があって、でも乗り越えて、
スリブリさんの努力と勇気が報われた事、
その気持ちに応えるような花子さんの生命力に感動しています。
これからうちもまた新たな曲面を迎えるかもしれないし(特養を退去して(3ヶ月入院してまたすぐ再入院になったので、遠回しに勧告されている?)
療養型に移るかどうしようか悩み中です。でも療養型に入るのは今はなかなか難しいんでしょうね…)どうしたら良いのか正直今はわかりません。
良いお知恵を頂けたら幸いです。

話しがそれてしまってすみません。
花子さんの良い状態が続く事を祈っています。
スリブリさんもどうかご自愛くださいね。

2018/02/14(Wed) 21:42 | URL | ひさえ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可