先月末に、介護者サポートネットワークセンター「アラジン」の
牧野さんからお電話を頂いた。

スリブリさん、5月19日に「連合」主催の
パネルディスカッションがあるので
出てもらえませんか。

医療と介護についての大会があります。


手帳を見ると予定が入っていないし、
お世話になっている牧野さんからの紹介なので

大丈夫です。
その日は空いています。


と、気軽に返事をした。

翌日、「連合」の局長から、
メールと趣旨が添付された書類を受け取った。


「安心と信頼の医療と介護」2018中央集会 
エッ!

日本教育会館一ツ橋ホール 定員800名 
エッ!!

10時から16時 パネルディスカッション 
エッ!!!

コーディネーター、
看護師、医療ソーシャルワーカー、サービス提供責任者、
ケアマネジャー、患者・利用者(僕)  5名
 
エッ!!!!


あまりのスケールの大きさに、驚いてしまった。


軽く受けてしまったものの、
僕で丈夫なのかな???


講演は、ようやく慣れてきている。
手作りの台本があるので、
どうにかこなしている。

でも、フリートークは苦手。


不安の中で悩んでいた。

プレッシャーがあった。



翌週打ち合わせの時間をもらった。


連合の人がこちらまで来るというが、
落ち着いたところで話したい。

僕の方から、
お茶の水にある「連合会館」へ行くことにした。


部屋に通され、担当の局長、部長、次長、係、
4名の方と打ち合わせ。

説明を受ける。


1997年から途中、震災で1回休みがあったが、
「安心と信頼の医療と介護」と言うテーマで
22年間続けている、中央集会。

全国から組合員が参加する。

今年は、診療報酬と介護報酬の同時改定があり
そのことについて議論したいそうだ。

これまで、毎年、専門職の人たちで
労働条件の改善を求める、
パネルディスカッションをしていた。

患者や利用者の、
意識の受け止めと、理解を得るために、
今年初めて、介護家族が参加する。


それが、僕だそうだ (@_@;)


僕から、

介護保険の改正で、
本人と家族は大変な思いをしている。

ヘルパーさんが来てくれていることで
在宅介護が成り立っている人が、多くいる。
そのヘルパーさんの回数に抑制がかかると、
在宅介護は難しくなる

施設から在宅への流れがあるが、
受け皿ができていなく、
介護家族は戸惑うばかりだ。

今の制度での病院は、
治療よりも、期間が優先されている。
まだ診療中でも、
期間が来ると、出ないといけない。

直接お話しする介護職員は、
真面目で一生懸命仕事を入しているのに、
なんで、こんなにも報酬が低いのか。


いつも思っていることを話した。


話し始めると、
家族会で、悩んでいる人、
困っている人、
辛く悲しい思いをしている人の
顔が浮かぶ。

1時間半も話しあってしまった。


最後に、

スリブリさんが、今日話したことを
そのままパネルディスカッションで話してください。


と言われた。


急に、気持ちが軽くなった。


どうも、でっかい雰囲気に
飲み込まれないように、
カッコをつけようとしている自分がいた。


だから、緊張するんだな。

いつも話していることなんで、
気が楽になった。



打ち合わせで話したことを
手元の資料でまとめておいた。


当日、
早めに会場に行き、
下調べ。

大丈夫そうだ。

開会前、
まだ、人はまばら。

20180519b 

基調講演で、
石巻市包括ケアセンーター長
長 純一先生の講演。


そのあと、午前、午後にわたって
パネルディスカッションが始まった。


始めに、
自己紹介を兼ねて、
花子さんの介護体験と、
地域、行政、専門職、医療、家族会に
助けられて介護をしている話をした。

拍手が出たのに驚いて、
気が楽になる。

マイペースで良いのを実感。


パネルディスカッションは、
各専門職から話がある。

二つのテーマで、話し合われた。

(難しくてすみません)

1. 地域で安心して暮らし続けるための
  医療と介護のあり方とは
  ~ 現場から見た同時改定の課題 ~
 
2. これでいいのか?医療・介護の
  現場の働き方
  ~ 利用者の安心と働き方改革の
    実現に向けて ~


それぞれの立場から話が出る。

介護家族の視線とは違う話で、
興味を持つ。

僕も何度か振られて、
本人、家族の立場から、話させてもらった。
 
 
勉強になった!

話す方も、聞く方も真剣。

長時間のディスカッションなのに、
会場で、寝ている人がいないのが
また、驚きだった。

20180519c 

終わってから、
参加者は、街宣活動で、巣鴨へ。
 
僕は、そこは遠慮して、帰宅。
 
 
帰りに、地元で、
ご褒美に、一人焼鳥。

生ビールが美味かった。
 
 
 
次の日の日曜は、珍しく予定のない日。

庭に出て、ニンニクの収穫。
忙しくて収穫時期を逃してしまい、
粒が開いてしまっているのが
半分くらい。
 
干す前の生ニンニクは、みずみずしくて美味い。

一粒そのままかじってみた。

やはり辛い。

次の日は、一日ニンニク臭かった。

20180520 

両端の2カゴは、
数週間前に収穫した、玉ねぎ。
新玉ねぎとして食べたので、
乾燥は、半分。

100円ショップで買った、150円のカゴ。
すごく便利だ。
 
 
夕方花子さんのところへ。
これは、僕のためでもある。

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
コメント
安心と信頼の医療と介護 ご苦労様でした

スリブリさん すごいです

スリブリさんのお話は 介護する側にとって

大きな励みです これからも 戸惑いながら 介護する人にとって 力になってください

スリブリさんが 家庭菜園を やってるのを ブログで読ませていただき

あれた庭に 主人の好きな つつじを 植えようと 土作り を始めました

いつか つつじの花を見て 喜んでいる

主人を夢見ています
2018/05/22(Tue) 21:45 | URL | 内田です | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可