最近の花子さんは
順調だ。

昨日は、胃ろうの交換のための
下調べで、病院へ行ってきた。

花子さんの老健のすぐ横に
同じ系列の総合病院がある。

車椅子で行けるので、楽。

これまでは、介護タクシーを使い、
片道、8,000円、往復で、16,000円もかかっていた。

ボタンのサイズ、深さ等を調べ、
7月5日に交換が決まった。


音楽を聞かせ、
ベッドを70度にギャッチアップをして、
口腔ケアと、フェイスマサージ。

2016628-2 

終わって、ベッドの横に端座位(端に座る)

2016628-2 

両横はクッションで押さえる。
後ろに倒れないよう、背当ても入れる。

僕は隣に座るか、正面で見守る。
 
途中、何回か倒れ掛かるのを直すが、
座っていられる。
 
 
 
終末期と言われているが、
すごい進歩。
 
 
 
看護師さんが部屋に入ってきた。

座れるんですね。
始めて見ました。


びっくりしていた。

前は5分くらいでしたが、
だんだんと延ばして、
今は、20分くらい座らせています。

クッションの位置と
差し込みが難しいんですが、
その日の調子に合わせて、
変えています。


ご主人がやっているんですか。

少しづつですけどね。

OT(作業療法士)とも相談して、
これからの方針を考えていきましょう。

  
 
 
今日は家族会の研修。
12名で病院訪問。

医療の話を聞く勉強会。
   
帰りに、いつもお世話になっている
世話人の方をお誘いして、
お見舞いに来てもらった。
 
花子さんが元気な頃から、
寄り添ってくれる人だ。

元気な姿を見て、
喜んでくれた。
 
ありがたいことです。

 
家族会の人たち、 
親戚、
親友。
ブログ仲間。
 
最近、皆さんに会ってほしいと思う。 

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
コメント
お疲れ様です
ここのところ 暑さに負け 久々に
ブログを 拝見させていただきました
花子さん すごい 前進してます
主人は 後退し続けてますが 花子さんの
座位に 感激です
2018/07/02(Mon) 20:24 | URL | 内田です | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可