FC2ブログ
先日、家族会の研修が、
京浜東北線「桜木町駅」近くの
会場で行われた。

電車に乗って、桜木町駅にかかる、
ホームに入る線路のポイントの切り替え。

ガタンと揺れた時、
なんと、


転んでしまった。


歩ってもいないし、
立っているだけ。

降り駅に近づいたんで、
ドアの方に振り向いた途端、
バランスを崩して、


転ぶ。


しかも、手を衝いた後、
背中まで転がった。


目の前の、優先席に座っていた方に、

大丈夫ですか?

と、声を掛けられる。


何事もなかったように立ち上がり、
笑顔で応え、
平気を装い、
携帯をいじる。

ドアが開いたとき、
元気良く、
電車から降りる。


翌日、

手を衝いた時の、
くるぶしあたりが痛かったが、
骨に異常はないようだ。


今までかつて、
電車内で立っていた人が
転んだことなんて、
見たことない!!(^_^;)



もう少し前、

駅で、
電車が来るんで、
階段を駆け上がった時
最上段でつま先が段にぶつかり、
平べったく、
ホームに、転んだ時もあったっけ。



バランスが悪いんだな。


転ぶことが良くある。


気をつけないと。



花子さん、
ようやく、ベッドからの離床で、
車椅子が始まった。

お願いしていたのが
ようやく、聞いてもらえた。


熱は37度前後。


微熱はあるが、

炎症反応、
白血球も正常。

37.5℃までなら
入浴、車椅子も認めてもらった。


端座位を繰り返して、
バランスも良くなっている。

  ただ、新たに始まった
  不安な点もある。


でも、今の状態で、
出来る限りのことをしたい。



花子さん、
話しかけているとき、
何か月ぶりかの、
わずかな微笑が出た。

お父さんだよ。

と言っても、笑顔は出ない。
でも、僕の方に視線を向ける。

息子の名前を耳元で語ったら、
なんと、顔がゆるんだ。

生まれ故郷の、茨城。
懐かしい人たち。

耳に口をつけ、
大きな声で伝えたら、
目がイキイキとしてきた。


すぐにシャッターを押す。

201812041 

以前のような大笑いはないが、
これだけで十分。


ほんの少しの反応。


こっちも幸せになる。


さて、晩御飯。
鯵の開きと、春菊と葱、ベーコンのサラダ。
塩辛も美味かった。
お酒は、三重県の鈴鹿川大吟醸。

鯵の開き



2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可