FC2ブログ
施設のケアマネージャーから、
「施設サービス計画書」と
「栄養アセスメント・ケア計画書」が渡された。

説明と相談も行われる。


花子さんは、身長150㎝、
現在の体重は39kg

体重が増えてきている。

1年前、
胃ろうの造設時は、  30.5kg
一番少ないときは、 28.5kg

昨年5月、施設入所時 33.5kg
7月    34.7kg
10月   36.3kg
12月   37.2kg
今回1月  39.0kg

BMI  17.3(基準18.5~29.9)
  (肥満度)
アルブミン 2.8g/dl(基準3.6以上)
  (血液のたんぱく質の量)


体重も増え、血行も良い。
ただ、急な増加も心配される。



お腹に脂肪がつき、
胃ろうのボタンが埋まってきている。

また、食事を行う時、
ボタンを開けると
前の栄養剤が消化されずに、
ピュッと出ることがあるそうだ。


花子さんの今の栄養は
1200kcal
水分1050ml


Dr.と管理栄養士が検討。
体重調整で、昨日から
1000kcalになった。


一般的には、年齢、体格から、
39kgはまだ痩せている。

また、1000kcalは少なく思う。


ただ、寝たきり状態で、
たまに車椅子への移乗。

運動量が少ないので、
1000kcalが適切なようだ。
急に増加しているので
様子を診ることにした。



また、微熱からストップしていた
お楽しみゼリー食の再開を希望した。

来週、歯科医師が来る。
その時に、嚥下ができるか、
診てくれるという。

お願いして、立ち会わせてもらうことにした。



NPO法人 口から食べる幸せを守る会
家族会に入っている。

ここから送られてくるメールにはすごく勇気つけられ、
勉強になっている。

寝たきり状態の人の必要栄養量も
ここから知った。



さて、晩御飯。
ニラれば炒めを作った。
里芋とひき肉の煮物。

お酒は、鹿児島県種子島の芋焼酎 しまむらさき。

ニラレバ炒め3




2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可