FC2ブログ
一昨日、
いつものように花子さんのもとへ。

口腔ケアをしてから、
リハビリ。

立つ練習をしてみた。

ちょうど、隣のベッドに寝ている方の
面会に、娘さんが来ていた。

寝たきりのお母さんを、
僕以上に、熱心にリハビリをしている方。

背中合わせなので
その方が何をしているかわからないが、

花子ちゃん、
立ってみようか。


と言いながら、
向かい合わせに抱き寄せ、
ベッドに端座位(端に座る姿勢)しているところから、
前かがみにさせ、立ちあがらせる。

数秒立たせて、
座らせる。

背中から声掛け。

立たせようとしているんですね。
今立ちましたね。


立てそうな気がして、
先週から始めてるんです。

ちょうど良い機会。

その方にお願いして、
写真を撮ってもらった。

立つ

連続した動作の中で、
足が踏ん張ったとき。
わずかに数秒。


この写真を見て、

これは立つのとは違う、

無理やりそんなことをさせて、

奥さん、辛そう。

そう思う方も多いだろう。


今、生きようとして頑張っている。

出来ること、
出来そうなこと、

一つ先を見ながら
歩んでいる。



今日は、
車椅子に乗せ、
デイルームに行った。

皆さんのテーブルに、
一緒に座らせてもらう。

デイルームに行くのも、
皆さんの中に入るのも、
僕が行った時だけ。

普段はベッドの上だけだ。


9人掛けのテーブル。
皆さん、全員が、花子さんを見てくれ、

話しかけてくれる。

すごく馴染んでる。

お友達だ。

2018.4.14 

さて、晩御飯。
ピーマンの味噌炒め。
納豆。馬肉の燻製。

ピーマン味噌炒め 


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 
 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
コメント
ごぶさたですごぶさたです
立位のリハビリを安全を確保しながら続けてみてください。できたら二人で行うのが良いですが。
ベッドより車椅子、車椅子より立位です。
立つことで、軟骨や関節に栄養が行き、呼吸器系や循環器系にも良いと言われています。全体に血流が良くなれば褥瘡予防にもなります。優子さんは全く歩けませんが私を支えにして20秒ほど立位できます。20秒立位ができると、オムツではなくリハパンが使えます。私は大切のことと考えています。
決して自己満足なリハビリではないですよ!大切な基本です。
2019/04/21(Sun) 11:39 | URL | のんた2号 | 【編集
辛口さんはそう思っている。同じように思っている人もたぶんいる。でも、そうでない人もたぶんいる。それは想像の範囲を越えることはない。だったら、わざわざ辛口コメントを残す必要はないと思います。
残されるであろう人間は、後悔より自己満足が多いほうが生きていく支えになる…それは身内にしかわからない。他人には入り込めない。

2019/04/19(Fri) 03:41 | URL | ami | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019/04/17(Wed) 19:49 |  |  | 【編集
そうですね
ふたりの幸せなのでしょうが…

確かにこれは スリブリさん の…自己満ですね

立ちたい!!という花子さんの意志ではないと見受けます。

お父さん…私はもういいから…立つとか食べるとか…もうこのままそっと…そんな花子さんの声が聞こえて来るようです(;_;)
2019/04/15(Mon) 20:17 | URL | 辛口 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可