FC2ブログ
今日からインフルエンザ予防の
面会制限が解除になった。
 
これまで10分だったのが
フリーになる。
 
僕は、いつも40分くらい居たが、
堂々と、過ごせる。
 
早速、部屋から出て、
デイルームに連れて行った。

部屋から出て、皆さんのところに行くのは、
1ヶ月半ぶり。
 
いつもの人たちが、声を掛けてくれる。
新しい人もいる。

あら、花子ちゃん久しぶりだね。
どうしてたの。
心配してたよ。


昨日は花子ちゃんと一緒に
お風呂に入ったんだよ。

いつも肌がつやつやして、
綺麗だね。
髪も染めずに、
真っ黒だね。

 
旦那さんが優しくて良かったね。
もうすぐしゃべれるようになるよ。
 
皆さんから見ると、
ご自分の娘のよう。

気にかけてくれている。
 
僕も皆さんと話を合わせ
楽しい時間を過ごす。

新しい方もいる。

僕が花子さんの世話をしながら
話していると、
涙を流してる。

2人を見ていると
泣けてきちゃったよ。


嬉しい言葉だ。
花子さんの周りに、
幸せな空気が流れる。
 
 
 
部屋に戻り、リハビリ。
面会禁止になる前に、
日記に書いた。
 
 
花子さんの足の力が強い。
リハビリで屈伸をすると、
押し返す。
 
 
立てるんじゃないかな?


10分間の面会が許された時から、
足のリハビリを重点的に行った。

立てそうな気がして、
試しに、
座った状態から体を前に倒し、
向き合い、支えながら
体を起こしてみた。
 
 
膝が曲がってしまい、
力が入らない。

立つことができなかった。

先月、
認知症の人と家族の会の本部へ、
研修に出かけた。
 
そのときに、
同じテーブルに座った、
男性介護者と話をした。

その方はお母様を介護しているが、
とても熱心で、
自分でリハビリを行っている。

 
その方に、

花子さんを立たせたい

と、話した。
 
立つのは足の力ではないですよ。
膝がまっすぐに伸びるかです。
膝が伸びれば、立つことはできます。

 
その言葉を思い出した。
 
花子さんの膝は、
右脚は伸びるが、
左脚は曲がっている。

伸びることが大事。
 
車椅子に座らせ、
足先を僕の腿に乗せ、

ゆっくり、優しく、
マッサージをしながら、
伸ばせるようにしている。
 
痛みは訴えない。

少しづつ角度がゆるくなってきた。
無理をせず、焦らず、
膝の伸ばしを行ってみる。
 
膝の伸ばし

(素人療法です。
 もしよい方法があったら教えてください)
 
では、晩御飯。
今日は、回鍋肉
納豆に、山芋。

お酒は、
獺祭の、島耕作ラベル。

回鍋肉 

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 
 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
コメント
施設の お仲間は 優しいですね
今日 リハビリの 作業療法士に
言われたけど 寝てたり ギャッチUP
だけだと 背中に力が 入るけど
腹筋が 弱くなり 立位すると
後ろに 反り返ってしまう
だたら 立位するとき お腹をさすったり
して 腹筋にも 刺激を 与えてくださいと 言われました
主人は二人介助で どうにか立てます
花子さんにも ストレッチの時に
腹筋に 刺激を 与えてみてください
役に立つかわからないけど
今日教わったので
花子さんが 立てることを
心から 願ってます
2019/03/14(Thu) 20:29 | URL | 内田です | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可