かみさんのお父さん。
今から15年前に、痴呆症で亡くなったんです。
死因は、心筋梗塞だったけど、
精神科の病院に入っていました。

離れていたので、介護はしてなかったんだけど、
電話でしょっちゅう様子を聞いていた。


暴力、徘徊、等々、大変だったらしい。
どうしても家族で面倒を見切れず、入院。
昔なんで、当時は介護施設がなく、
個々に合わせた治療をしないで、
「呆け」という言葉で一緒にされた。
夜はベッドに手足を縛られていた。
食事がとれないとそのままで、
食べさせてもらえることもなかった。

衰弱がひどくなり、
このままではかわいそう。
最後は、家で迎えさせたい。
みんなでもう一度面倒を見よう。
ということで退院した。

それから、かみさん、半月間実家に戻り、
寝る間も惜しんで、看病していた。
最後は手を握って送ることができた。


「ボケ」が出始めたときの辛さをすごくわかってる。
だから、自分ではどうしても認めたくない。
口では言わないが、そんな気持ちが伝わってくる。


ブログランキングに参加しています。
良かったら、応援クリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif


テーマ:介護
ジャンル:福祉・ボランティア
コメント
知りませんでした
そんな番組があったんですね 私も見てみたいです
奥様のお父さんの話・・・胸が苦しくなりました
拘束帯で縛られるのは されるのもその様を見るのも辛いです
私の母も病院で付き添いが出来なかったとき、拘束帯をされました。
それを見たとき、申し訳なさと悲しさがこみ上げてきて、絶対もうそんな思いをさせたくないと思いました。
完全に認知症になってしまった場合は理解も難しい状態でしょうが、初期の頃は本人が一番辛い時期ですよね
現実を受け止めることも大事でしょうが、精神的に弱い人は辛いだけかもしれません。難しい選択ですよね
2006/04/27(Thu) 08:53 | URL | ウルル | 【編集
一回目を見ました
こんにちは。
この番組のHPがありました。↓
http://www.nhk.or.jp/heart-net/index.html

「ハートをつなごう」というタイトル通り、同じ悩みを持つ者同士のつながりを作っていこう、また持たない人ともつながっていこうという趣旨のようです。
ネット環境にあれば、多くの人と繋がりができて情報交換したり励ましあったりということもありますが、そうでなく孤立して悩んでいる方もおられるでしょうからね。こういう場所にご本人が出演されるのを見ていて勇気や励ましをもらう視聴者も多いのではないでしょうか。
皆さん明るく語っておられましたが、そうなるまでにたくさんの苦難を乗り越えてこられたのだろうと感じました。
2006/04/27(Thu) 09:34 | URL | kaorim | 【編集
あれ?
スリブリさん、番組紹介の部分、削除しちゃったんですか。
これじゃ↑ピントはずれのコメントになってしまいましたわね^^;
2006/04/27(Thu) 09:43 | URL | kaorim | 【編集
ウルルさん、kaorimさん
ごめんなさい。
昨日の夜書いたのを、
朝見直したら、
違う内容が二つと、
まとまってなかったんで、
分割したんです。
その間にコメントもらいました。
テレビのほうは、昨日に入れました。

個別のコメントは、またあとで。

ごめんね。
2006/04/27(Thu) 09:49 | URL | スリブリ | 【編集
そうでしたか・・・
では余計お辛いでしょうね。
欝でも認めるっていう行為が一番大変ですから。
ゆっくり焦らず・・・ですね。
2006/04/27(Thu) 16:55 | URL | 朔 | 【編集
つるちゃんの両親
つるちゃんは、
「両親が、痴呆だったから、60過ぎたら、自分もなるのではないか」と、
ずっと、とても心配してました。
(両親は、上の姉が引き取っていて、自分は話しに聞いてただけ)
でも、実際に、症状が出るまでは、記憶力がいいことを、自慢もしてました。
かめこ家族が、同居した時、
自分がおかしいから、来たのではないかと、うすうす気づいて、
それを認めたくない気持ちが、
激しい言葉の暴力となって、出たというのも、あると思います。
本人が、不安を乗り越える過程は、それこそ、壮絶な苦しみだと思います。
「死にたい。」って言って、実際、川に入って、保護されたりしたもん。
それで、今も、つるちゃんは、乗り越えていこうとする、過程です。
2006/04/27(Thu) 19:50 | URL | かめこ | 【編集
ウルルさん
そうなんです。
わかってくれてありがとう。
今の状態が、認知症と、健康な状態を行ったり来たり。
物忘れがひどくなってると言うことが
自分でわってるので、不安になってます。
かみさん、精神的に強くないんです。
心配させたくない。
いつも思ってます。
2006/04/28(Fri) 00:37 | URL | スリブリ | 【編集
kaorimさん
まぎらわしいことをしてしまいました。
直そうと思ったとき、
「今日の訪問者 117」
直し終わった時
「今日の訪問者 128」
でした。
バッチリのタイミングでしたね。
改めて、ごめんなさい。

HPありがとう
見ました。
来週の再放送を確認できました。
こういう番組で取り上げてもらえると
家族にとってもありがたいし、
理解が深まるのも嬉しいです。
2006/04/28(Fri) 00:45 | URL | スリブリ | 【編集
朔さん
かみさん、病歴が長いから、
なかなか自分の中で認めて、
前向きになろうって言うのがないんです。
何でもいい、
趣味を持ってくれればいいんだけど。
僕は、昔は気が短かったんですよ。
今は長くなったな~
待つことができるようになりました。
2006/04/28(Fri) 00:49 | URL | スリブリ | 【編集
かめこさん
かめこさんのブログを見ていると
いつも励まされる。
色々な過程があって、今になっているのがわかる。
前向きさ、愛情を教わってるよ。
2006/04/28(Fri) 01:02 | URL | スリブリ | 【編集
心療内科 
昨日 風邪で重たい身体と 心で  薬なくなるし。。。
内科と 心療内科に。。。  満員でした。。  仕方なく
薬のみ。薬のみでも  ドクター 必ず 顔見て声かけてくれます。。
本当は話し聞いて欲しいと思いつつ。。。一人 30分 面接してくれますから。。でも待合室の人は 見ただけで私より しんどそうでした(⌒-⌒) 私も鬱と診断されたときは マサカ??
でした。。現実 受け入れて 余計に 具合悪くなったり。。
今後の事 判りません。。。  スリプリさんの様に 優しい
パートナーは珍しいのよ。。  ( >o<)~ノ☆  
前向いたり後ろ向いたり ボチボチよね。。(⌒-⌒)
2006/04/29(Sat) 10:27 | URL | GW前 | 【編集
ボチボチさん(ですよね?)
大丈夫ですか?
風邪、なかなか治りませんね。
今日あたり、暖かくなっているので、
良くなってくれるといいですね。

最後の1行。
そうなんです。
いつもふらふらしている。
でも、ボチボチを心がけてます。
長い生活の中で、一日の変化なんて
あとから考えれば、どうってことない。
(病状を見逃さないのは別として)
と思うようにしてるんだけど、
なかなか・・・
2006/04/30(Sun) 11:32 | URL | スリブリ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック