FC2ブログ

講演会のお知らせです。
神奈川県二宮町で開催されます。

20190629二宮町 
(クリックすると大きくなります)
  


何度か書いているが、
親友が保育園を運営している。

僕は、監査役でお手伝い。


昨日、育児講座があった。


育児講座は
「子供たちへのことばかけ
 ほめかた、叱り方」

保育園内で開催。
大勢の父母と、保育士が参加した。

講師は、カウンセリングセンターの所長で、
筑波大学大学院の心理カウンセラーなど、
多岐にわたって精神医学の研究・活動をしている
大賀たえ子先生


保育士の司会進行のもと、
質問j事項に沿って、
会場とパネラーとの
ディスカッション。


司会者からの質問は、
1.ほめる、しかる。どちらが多い?
2.ほめる、しかる。どちらが難しい?
3.最近、どんなことをほめました?
4.最近、どんなことを怒りました?
5.ほめるコツはなんでしょう。

一時間かけて、
会場が盛り上がる。


そのあと、0歳児から5歳児の
各保護者に分かれ、
30分話しあい。


各グループごとの発表があり、
大賀先生のミニ講演。

「発達からわかる、ほめかた、叱り方」

パワーポイントの項目の一部だけを拾うと、

0~1歳児 「うれいいね」など、赤ちゃんの気持ちを代弁する
2~3歳児 「ダメ」が多いと不満がたまる
        「恥ずかしいよ」などの自信を失う言葉は逆効果
4~5歳児 待ってあげることが大切
       「どうしてできないの?」と問い詰めないように聞く
 
 
本当に子どもが悪いの?


「できない」ことよりも、「やろうとしている」ことに
目を向ける。子供を“認める言葉”

“認める言葉”はほめることになる

強い言葉で叱られると・・・
  
“心にしっかりと伝わる言葉”が叱る言葉
やってはいけない3つのこと  1、2、3、

子供はなぜスキンシップを求めるのか


2時間の密度の高い講座。



すごく面白くて、勉強になった。


育児は何十年も前で、
すっかり忘れている。


でも、講演を聴きながら、
新たな視点で、
介護の世界でも同じことを感じた。


どこかで聞いたことがある!?

 
 
未来と希望がある子供たちと
全く違い、
同じにするな!
と言われてしまうが、


人に対する向かい方、
愛情は同じ。
何も変わることはない。


共通の面がたくさんあり、
とても勉強になった、
育児講座でした。




話は全然変わって、
先週の新聞記事。
京都で開催された、
認知症の人と家族の会の総会に
参加しました。

20190619朝日新聞   
 

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 

コメント
お久しぶりです
いつも お忙しいのに 園児さんまで
がんばりますね ほめる 大切ですね

私は 子供に あまり褒めなかったので
後悔してます 遅いよね

だから これからは 主人を褒めようかなと 思います

花子さんも たくさん褒めてください^^

来週 転院します
良い病院ならいいなと 思います
2019/07/01(Mon) 21:22 | URL | 内田です | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可