FC2ブログ
携帯に電話が鳴り、
画面を見て、
それが、施設からだと、
いつも、

ドキッ

とする。


通話を入れ、
相手からの、
始めの一言を待つ。

手続きのことなんですが

ここで、安心。


でも、


花子さまのことで、


きた!!


と思って、
一瞬、血の気が引く。


昨日、18時15分に嘔吐がありました。
ほんのわずかな量だったようです。

21時30分に見に行ったところ、
また、少量ですが、嘔吐をしていました。

体温を測ったところ、
37度7分でした。

そのまま様子を見て、
今朝、体温は、36度5分の平熱に戻りました。

体調も変わりなかったので、
今日は、入浴もしました。

変化がありましたのでお知らせします。



重度ではないので、
ひとまず、安心。


施設は気が付いてないようだが、
わずかの嘔吐は、これまでもあった。


枕元のタオルが、
唾液ではない、
黄色いしみがあったことも。


僕が行ったときに、
口から、唾液と一緒に
胃瘻から食べたものが出ていたこともある。

すぐに介護職、看護師を呼んで
診てもらった。


花子さんは、咳き込みの力は
健在。

多少、誤嚥をしても
自分で出せている。


だけど、
寝ているときに、
上を向いている(仰臥位)と、
咳き込んで出したものが、
肺に入ってしまう。


誤嚥。(唾液誤嚥もある)


それが、
今一番気をつけなければいけない。


横向き(右側臥位、左側臥位)の徹底を
お願いしている。



昨日は仕事があり、行けなかった。


今日行って、状態を診る。


元気だ。


いつもの口腔ケアと、
リハビリもこなせた。


まったくなかった、
声出し(わめきだが)
もある。



以前、家族会のDr.に
嘔吐が診られるので、
相談したことがある。


昨年12月に、
胃と食道の間の「噴門」の筋力が
緩んでいるのではないかと指摘された。


ここ←に書いてあります。


気をつけなければ。


施設には、側臥位(寝ているときは横向き)
の徹底を
お願いしてきた。



リハビリによって、
機能の回復もある。

進行による、
防ぎきれない衰えもある。


だけど、
まだまだ!!


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可