FC2ブログ
去年、11月21日の日記で、
お墓に車が突っ込んだ記事を
書きました。  

ここ


 201911121


ようやく、修理が始まる。
 
 
我が家のお墓は
手前のお墓の石が飛んで、
2ヶ所、欠けただけだが、
元の状態に戻すには、
欠けた石の取り換え。
 
 
石材店と保険会社が協議して、
欠けた石だけではなく、
色のバランスを取るために、
下の部分、4か所の取り換えになった。
 
それには、
お墓を解体するようになる。

 
納めてある、お骨を出さないといけない。
 
 
交換だけだと思っていたのが、
大ごとになってくる。
 

お墓には、親父とお袋が眠っている。
 
お骨を出すために、
お墓の魂を一度抜く、

「閉眼供養」
 
を行う。
 
 
僧侶に来ていただいて、
お経を唱えてもらう。
 

工事の間は、
墓地に預かってもらう。

終わってから、
もう一度、お骨を戻すときに、
再びお墓に魂を入れる、

「開眼供養」
 
を行う。
 
  

昨日、閉眼供養が行われた。
 

千葉県成田市から弟が来て、
息子の嫁の、星子さんも参列。
 
僧侶に来て頂いた。
 
20200116  
 

読経が終わり、
お墓から、骨壺が出る。
 
親父とは6年ぶり、
お袋とは3年ぶりの
対面だ。

 
厳粛な雰囲気に、
身が引き締まる。


両親から激励されているよう。
 
 
 
納骨は、2月1日。
この時も、僧侶に来ていただく。
 
 
 
終わってから、
花子さんのところへ。
 
 
色んな思いが、駆け巡る。

202001161 

リハビリが終わり、
疲れて、横になったとこ。

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 
 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可