FC2ブログ
昨日、7月21日は
花子さんの誕生日。

68歳になった。

「ろくじゅうはち」という数字が、
人ごとのように感じるが、
間違いなく、
年を重ねている。

誕生日の日記は、
いつも同じ内容の繰り返し。

4年前の誕生日の時は、
誤嚥性肺炎を繰り返し、
余命1か月と宣告され、
悩み、苦しみ、
触れる余裕がなかった。

その前も、誕生日について
書いていない。

両親を含め、
花子さんも変化があり、
誕生日のことを書く余裕がなかった。

さかのぼると、
60歳の還暦のお祝い
息子夫婦に祝ってもらった時のことを
書いていた。


4年前に食べることができなくなり、
悩んだ末、胃ろうを決意。
でも、なかなかそこまで行けない。

それからは、
毎年、

65歳
66歳
67歳

誕生日に同じことを
書き続けている。


生きていることに
感謝する気持ちが大きく、
それからは、毎年同じ想いで
書いている。


幸せを与えてくれている。


昨日の誕生日の日、
面会の予約をして、
施設へ行ってきた。

受付でケアマネージャーから、

今日、花子さん誕生日ですね。
おめでとうございます。


エッ知っていたんですか!

フロアーに行ったら
介護士から教えてもらいました。


皆さん、知ってくれていることがうれしい。


面会室で、花子さんが来るのを待つ。

前回までなかったが、
テーブルにアクリル板が置かれている

202007212

車いすに乗せられ、
花子さんがやってきた。

花子ちゃん、
お父さんだよ。
わかる?

今日は誕生日だよ!
68歳になったんだよ。

おめでとう!


反応はないが、
僕のほうを見た。

202007211

穏やかな顔をしている。

それだけで満足。


面会の5分が過ぎ、
ケアマネージャーがやってきた。

せっかくだから
写真を撮りましょう。


202007213 

間にアクリル板があるが、
誕生日プレゼント。

僕にだが(^^)

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
コメント
誕生日の記録は介護の道の一里塚のようなものかもしれませんね。

気が付くと、平安な日々が続いている。
肩の荷が降りたとはいかないまでも、ここまでやってきた自分をほめてあげたくなりませんか😊
2020/07/29(Wed) 20:28 | URL | Y | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020/07/28(Tue) 23:42 |  |  | 【編集
こんばんは。

お誕生日おめでとうございます。
読み進めながら
色々なことを思い涙が溢れてきてしまいました。
スリブリさんと花子さんの幸せな時間が
ずっと続きますように祈っております。
スリブリさんお身体大事になさってくださいね!
2020/07/23(Thu) 18:54 | URL | さくら | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020/07/23(Thu) 00:02 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可