FC2ブログ
(facebookより)

8月6日にオンラインシステムzoomを使った
研修があり、お話をさせて頂きました。

なんと、開始早々、
通信が途絶えてしまいました。
これまでもzoomを何度も使ってるし、
開始1時間前に、30分オンラインで
打ち合わせをしたのに・・・
なぜか、開始から15分、
遮断されてしまう。

すぐにiPadで繋ぎ直す。
途中休憩の時に、パソコンを再接続。
7時15分頃から安定して繋がりました。

今回のテーマは、

「  介護家族の想いを汲み取り
 かけがえのない人を託せる専門職とは何か
 ~家族の想い、勘違いしていませんか?~」


すごいタイトル。
僕で大丈夫か。  


認知症ケアにかかわる福祉、医療、保健の
専門職向けに話をさせて頂くことがあります。

終了後のアンケートを見させていただくと、
「家族からの話を初めて聞きました」
というのが多いです。
介護家族の体験談の講演が初めてと
言う方もいますが、
日々の仕事の中で家族の気持ちを
聞く機会がないという方もいます。

毎日のハードな仕事があり、
家族とは挨拶と必要なことを
伝えるだけになってしまいがちです。

家族が何を感じ、
何を思っているかを知っていただくのは
とても大切です。

家族と向き合い、気持ちを知ることによって、
お互いの信頼関係ができて、
それが本人への支援と、
専門職の方の、やりがいに繋がると思っています。

介護家族の立場で感じていること、
専門職の方達への感謝と要望を話させて頂きました。
パワーポイントで花子さんの写真も何枚か見て頂きました。

入院直前は、いつも怒りの表情。
それが介護・看護職の対応で
笑顔が出るようになるまでなどを話しました。

202008062 

202008063
 (10年前からになりますが、
  ブログで公開している写真です
  辛い表情は載せてないけど、
  経過を知っていただくのには
  必要と思い、講演では
  見ていただいています。
  最近の表情とは違うな~)


他にも、胃瘻造設までの心の葛藤、
認知症になっても心は生きている等々。
 
参加された皆さんがどのように
受け取っていただけたでしょうか。

202008061 

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可