FC2ブログ
週に一度の面会に行く。

神奈川県ではコロナ禍の中、
面会ができなくなった施設もあるが、
まだ、続けてもらっている。

アクリル板越しに、
少し離れた距離で、
5分間。

面会室で待っていると、
花子さんがやってきた。

眠いのかな、
あまり反応が良くない。

花子ちゃん、

おとうさんだよ!

おーい、こっちを見てみな!

スリブリ花子さん!!


大きな声で何度もよび、
視線に顔をもっていって、
手をたたいても
こっちを見てくれない。

仕方ないか。

音楽でも聴かせるか。

スマホからユーチューブで、
何にしようか選ぶ。


そうだ。
カーペンターズにしよう。

花子さんと一緒に住み始めたころ、
ステレオを買って、
それぞれ、レコードを1枚。

花子さんが選んだのが
カーペンターズのLPだ。

ボリュームを大きくして、
聞かせる。

すると、
花子さん、

目がぼーっとしていたのが、
空中に視線を向け、
動いて、
何かを探す。

花子ちゃん、
わかる。

好きだったカーペンターズだよ。
レコード買ったね。


届いたのかわからないが、
視線がさまよい、
下向きになり、
僕のほうにも向ける。

音楽を聴く前は、
上の1点だけを
焦点も合わず見ていたが、
目が動いた。

反応している、

ケアマネージャーが入ってきた。

昔持っていたレコードの曲を
聞かせたら、
こっちを見てくれた。


レコードなんですね。


若いケアマネは
レコードという言葉に反応した。




2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
コメント
ようやく暑さも和らいでくる頃となりましたが、お元気ですか?
2020/09/09(Wed) 17:37 | URL | ウルル | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020/09/01(Tue) 11:14 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可