この前、友達から言われたこと。
たくさんある。

話し始めた時、

さあ、今日はすっちゃんをいじめてやろう。
  (中学時代の連中と会うと、呼び方は昔のまま
   久しぶりに会ったとき、こう呼ばれてたんだ~
   と気がつき、なつかし嬉し。
      ホントは、「ス」が「ミ」なんだけどね)

たくさん、いじめられた。
どれも、気づかなかったこと、
気づいていても、自分の中で正当化してしまっていたこと、
甘い考え、
これからのこと、
ブログのことも
 etc.etc.・・・


でも、優しくて、暖かい、いじめだった。

出掛けに、お金を隠したことも話した。
そうかぁ、でも奥さん、管理が不安になって、
任すとか言わない?

そういったことないな~
自分のことが不安になって、これからどうなるのかとか、
これからどうして行こうって相談はないの。

今まで自分に対しての不安を口にした事はないよ
・・・・
すっちゃん、それはかなり進んでるよ
若いから体力はあるし、やりなれたことは出来るかもしれないけど、
自分のことを考えることができないのは、
中期程度かもしれない。


ついついイライラしてしまうこと、病院のことも話した。
それは、直るっていうことに、期待をもってるからだよ。
もう、直らないってことを受け入れないといけないよ。


他にも、たくさん。
かみさんは、出来ることも多い。
感情も豊かにある。
良くなったと勘違いしてしまうことも。
でも、確実に進行しているというのはわかってる。


3人でずっと話しをしました。
彼はお母さんの介護を経験している。
彼女は、毎日仕事で介護に接してる。
すごく、心に響いた。


あらためて
ありがとう。


ブログランキングに参加しています。
良かったら、応援クリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif

テーマ:つぶやき
ジャンル:福祉・ボランティア
コメント
素敵なお友達ですぅ
心をわって話せるって素敵ですね!羨ましいです

ゆで卵、成功おめでとうですv-315
でも、そこまで完璧に蒸気を閉じこめなくても大丈夫ですよ(^^)
ちなみに私は半熟が好きなので、後半は少し早めに蓋をとります
これもまた 美味しいですよ~~
2006/05/18(Thu) 00:41 | URL | ウルル | 【編集
前回のコメントの続き
きょうの記事、待ってました。
前回から、胸が痛かったです。
というより、「口癖」の日記、読んでからかな。
あの時、コメントを入れなくては、と思ったけど、出来なかったの。
それで、ブロガーとしては、「記事で、勝負だな。」と思ったというわけ。
「先を見通せ」という記事、2連作したんだけど。
(施設が、どうの。というのは、単に例です。)

かめこは、認知症の人の、症状の出方などは、
病気の進行そのものと同じくらい、
傍に居る人の状態が、影響してくると思っています。
花子さんが、自分のことを考えられないとしたら、
花子さんの病状もあるけど、
「夫が、客観的に自分を見てくれてる」 という、安心感が
自分の病気を見つめるために必要な、ほどには、
なかった、ということではないかしら?

「認知症」という病気は、患者本人だけのものでなく、
「家族とのかかわり」丸ごとの病気だと、痛感しています。
認知症になった人を支える、というのは、
生半可なことではないから。
2006/05/18(Thu) 09:56 | URL | かめこ | 【編集
先日NHKの福祉と言う番組で認知症の人は記憶を無くしても感情はなくさないって言っていました
今週土曜は7時から3時間スペシャルだそうです。
でも認知症本人の人を募集するとか言っていたけど理解させる事が出来たらどんなにいいか・・・
2006/05/18(Thu) 10:13 | URL | hanamaru2224 | 【編集
素敵なお友達をたくさんお持ちになっていて
幸せだなと思います。
これもスリブリさんの今までの歩みなんでしょうね。
私も友達を大切にしようと改めて思いました。

受け入れる事はとても難しいですよね。
私も鬱病を受け入れるのが、出来ているようで
なかなか出来なかった事を思いだします。
2006/05/18(Thu) 17:34 | URL | 朔 | 【編集
頑張りすぎないで
 友人と立ち入った話しのできる関係、いいですね。介護は自分だけで抱え込んだらとてもしんどい。いろいろな意味でガス抜きが必要と思います。例えばお酒。私はこのところ夜外出できないので(混乱が起きると義母では無理なのです)缶ビールの晩酌で我慢してます。
自分自身を鼓舞するという意味もあるのですが、6年前62歳の時地元の朗読ボランティアの会に入り、現在も続けています。また、月1度のゴルフも欠かせない楽しみです。自治会の役員は4年続けましたが、今年春限界と思い辞めさせてもらいました。
「あんたはそれどころじゃないだろう」と、いう声もありますが違うのですね。そういう活動をしているから妻にやさしく接することが出来るのではないかと思っています。かめこさんのいうとおり、介護は生半可な気持ちでは続きませんよね。だからこそ介護者にこころの余裕が必要と思っています。お互い、頑張りすぎず、寄り添うように生きていきましょう。
2006/05/18(Thu) 21:56 | URL | cricket | 【編集
ウルルさん
半熟卵も出来るんだ
時間調整だね。
たかがゆで卵、
されどゆで卵
奥が深い。

他に、取って置きのコツは?
2006/05/18(Thu) 23:53 | URL | スリブリ | 【編集
かめこさん
「未来の介護」と「施設を見られては」だね。
これを読んだとき、考えることが多くて、
なかなかコメント入れられなかった。
メッセージはしっかりと受け取ったよ。

友達が、
「それは、直るっていうことに、期待をもってるからだよ。
 もう、直らないってことを受け入れないといけないよ。」
と言った裏には、思いやりがたくさん詰まってた。
僕をずっと見てて、性格も良く知ってる。
戸惑いも、悩みも理解して、
そして、これから起こる現実を見ながら、
わざと、きつく言った言葉なんだ。
衝撃も大きかったけど、
涙が出るほど嬉しかった。

かみさん、依存しすぎてるかな、
とも思う。
そうさせてるからね。
でも、出来るうちはやってあげたいと思う。
2006/05/19(Fri) 00:12 | URL | スリブリ | 【編集
hanamaru2224さん
最近、NHKでは、若年認知症を良く取り上げている。
おとといの朝もあった。
その前も、4日連続で。
ご本人が外に出ようというのを伝えてる。
なかなか難しい。

情報ありがとう、
ビデオを撮ってみます。
3時間もやるんですか。
皆さん、気になってることなんだな~
2006/05/19(Fri) 00:23 | URL | スリブリ | 【編集
朔さん
今、友達がいるというのはありがたい。
何かあったとき、心の支えになってもらえる。
僕は今まで、友達に裏切られたということがないんです。
覚えてないか、鈍感なだけかもしれないけどね。
友達は財産って言うけど、
今はそんな気がする。
(他に財産はないし)
2006/05/19(Fri) 00:35 | URL | スリブリ | 【編集
cricketさん
コメントありがとうございます。
頑張りすぎず
ですね。
いつも自分に言い聞かせてるんです。
今までも、頑張りすぎると
かみさんに辛くあたってしまうことがありました。
最近は、気を抜くようにしています。
少しは、慣れてきたのかな。
心に余裕
言い聞かせます。

また、コメント、よろしくお願いします。
2006/05/19(Fri) 00:44 | URL | スリブリ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック