ここ、5~6日、波があったんです。
今は落ち着いたけど。

6日前ごろから、花子さん、夜寝れない日が続いた。

僕が夜遊び(下の記事だよ。念のため)に出かけたからか??
違うんです。
原因は、はっきりわかってる。
3日間、
薬を飲ませるのを忘れてたんです・・・

僕としたことが・・・

朝から、出かけることが多かったんで、
飲みな、
とは声かけたけど。
うん、わかった。
と言う返事を聞いて、手渡しをしなかった。

薬を飲まなかった間、
食事もたいしてとらない。
目も沈んでる。
夜、寝なくて、ずうっと、がたがた足を動かしてる。


何をしてんの?
そうしたら、スーと起き上がって
向こうで寝る。
と言って、別の部屋に行った。

こうなると、もう動かない。
いくら言っても戻らない。
何もかけずに、畳の上で横になってる。

ベットに戻ったけど、
目がさえて全然寝れない。

行ったり来たり。
これが2日続いた。

朝、薬を見たら3日分残ってる。
大失敗だった。


渡して飲ませてから、今日は3日目
昨日あたりから顔つきも戻り、
目も穏やか。
今日は、昼ごろ、一人でパンを買いに行った。
(パン屋さんとコンビに2件はしご、3日分はある量)

「アリセプト」アルツハイマーの進行を遅らせる薬です。
そんなに違うのかな・・・???


ブログランキングに参加しています。
良かったら、応援クリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif

コメント
うちもアリセプト(皆?)飲んでました。
必ず忘れず飲ませて下さい、と言われてましたが…効くのか?!
神経科と心療内科では出す薬が違う様です。
アリセプト以外に飲んでる薬は有りますか?
うちは(相変わらずブログが進みません…また来て下さいe-263
色んな薬の後遺症で、顔が膨れ上がり、暴力をふるい、精神科に入院という事になりました。(元々の物はあったのだとは思いますが)
本人は、具合が悪くても上手く周りに伝える事が出来ません。
だから、もし色んな薬を飲まれているなら、本当に必要な物かどうか、確認して、本人にあった薬を飲ませてあげて下さい。
皆さんはどうかは分かりませんが、私の経験では
家族の方が薬に頼り過ぎてる面があり、飲ませれば大丈夫!
飲ませ忘れたら大変な事になる、と追い詰められる事が有ります。
その結果、渡されたまま大量の薬を何年も飲ませ続け
具合を悪くさせてしまいました。
飲んだ方が若干マシなのだ、位で思っていた方が
良いかもしれないです。体質とかもあるだろうから。
飲ませなきゃ、と思っていて、効かないときは異様にがっくりしてしまう時とかありました。
頑張ってブログ進めます、何かお役に立てる事あるかもしれないから。

2006/05/19(Fri) 12:12 | URL | かりっこ | 【編集
難しいですよね
薬は妙薬にもなるし、毒にもなる
でも、医師に言われ出されれば それに頼りたくなる。
だけど私も薬のことは自分で調べたりして凄く過敏になっていました。
元々母は薬は受け付けない体だったので・・・
でも、鬱になって、抗うつ剤を処方したときは藁をもつかむ気持ちでした。
ほんの微量で 鼻息で飛んでしまうような量で 全然体調も精神面も変わってきます。特に体の弱い者は・・・
だから、これだけは絶対大事な薬だ と言うものは忘れたら自分がショックですよね。落ち込みます。あとの祭り は恐いですよね
頼りたくないけど、続けなければ意味のない薬もある。
難しいですね。
2006/05/19(Fri) 12:56 | URL | ウルル | 【編集
やはり効果あるんじゃないでしょうか??
私は怖くて薬は抜けないのでわからないんですが・・・
継続は力なりですので、薬きをつけてあげてください(*^^)
2006/05/19(Fri) 16:36 | URL | 朔 | 【編集
はじめまして
最近こちらのブログに出逢いましてスリブリさんの奥様思いの介護ぶりに心温まる想いをしています。もちろん、大変な事はいっぱいあるとはおもいますが・・・約7年前にアルツハイマー認知症と診断された舅と一緒に暮らしています。その時からアリセプトをずっとのんでいます。飲ませるのを忘れた事も何度かありますよ。(^^ゞアリセプトが効いているのかどうかはまだまだ新しい薬なので分かりませんが緩やかに穏やかに病と老いが進行しているのは薬のおかげかもしれませんね。いろいろありましたが今では家族もこの病を受け入れ仏様のようなおじいちゃんに癒される毎日です。
すりぶりさんもどうぞおからだにお気をつけてお過ごし下さい。
2006/05/19(Fri) 22:23 | URL | みすず | 【編集
お久しぶりです
ここんとこ、仕事がハードとなり全然手付かず状態でいました。
スブリさんも花子さんもお元気そうでなにより。v-411
「アリセプト」確かに違うみたい。薬剤量が変化するだけでも、症状が違うのには私も驚いた経験あるなぁ。
でも、「治療薬」と思い込んでいるご家族もいるのかな...??
2006/05/20(Sat) 13:06 | URL | ちびまる | 【編集
かりっこさん
今の診断をされるんまではたくさんの薬を飲んでた。
去年、入院したとき、
徐々に減らして、今はアリセプトと胃腸薬、血圧の薬だけ。
薬の効果があるかは、飲まないときと比較できないから
わからないけど、
あっていると思う。

検査大変だったね。
2006/05/20(Sat) 13:25 | URL | スリブリ | 【編集
ウルルさん
最近、インターネットで薬のことを調べられるんで、
もらった薬は全部調べてるです。
本当はいけないんだけど、自分で調整をしていた。
今も、血圧の薬を少しずつ減らしてる。
昼の胃腸薬も飲んでないな。
病院で、怒られちゃうけどね。
でも、アリセプトだけは飲ませ続けようと思ってます。
カテゴリーの「薬履歴」に残してあるんだけど、
欝と診断されたときは
色々と、ずいぶん試した。
あの頃はあまり薬があってなかったみたい。
鬱病じゃなかったかもしれないし。
薬は自分でも調べて、納得して飲むのがいいと思う。
2006/05/20(Sat) 13:36 | URL | スリブリ | 【編集
朔さん
やっぱり、頼るところは、薬になってしまう。
かみさん、欝のとき、飲んでた薬を忘れたら、
やっぱり、症状が悪くなったことがある。
体が薬でならされてしまったみたい。
でも、今思うと、欝じゃなかった気がする。
ず~っと、疑いながら飲んでた。
結局、今の前の病院の心療内科の先生が、
疑いをもってくれて、
今の病院に行ってアルツハイマーだと言うのがわかった。
合わない薬を飲んでたみたい。
へんな副作用が出てた。
合う薬に出会うと、必要以上に信じ込んじゃうかも知れないけど、
頼るのも必要だと思う
2006/05/20(Sat) 14:00 | URL | スリブリ | 【編集
みすずさん
いらっしゃいませ
コメントありがとうございます。
「病を受け入れ仏様のようなおじいちゃんに癒される毎日です。」
ここまでくるにはいろいろあったのでしょう。
でも、この一言がうれしい。
我が家もそうなりたい。

2006/05/20(Sat) 14:03 | URL | スリブリ | 【編集
ちびまるさん
お久しぶり
よそでもお名前を見て、
また来てもらえるかな
と思ってました。i-179
ブログも復活。
またよろしく!
2006/05/20(Sat) 14:07 | URL | スリブリ | 【編集
薬の話
うん、それなら安心しました。
私の所みたくなって欲しくなかったから。
検査って耳の検査?
はい、これから頑張ります☆

また経験値あがっちゃうv-289
2006/05/20(Sat) 14:33 | URL | かりっこ | 【編集
かりっこさん
心配してくれてありがとう
頑張ってね!
2006/05/20(Sat) 23:59 | URL | スリブリ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック