少し前に帰りました。
ゆっくりくつろがせてもらった。
商談は充実してOK。
地元に帰って、久しぶりの一人酒
焼き鳥屋さんで一杯やってっから
バーに行ってじっくりと飲んできました。
両方とも、久しぶりのお店。
楽しく、くつろいだ時間を過ごせました。

花子さんからは、相変わらずの電話。
でも、時々出て、話す。
電話に出ると、なごやか。

お店で、飲んでる間は気にしなかったけど
帰りに、駅から家まで歩いてる間
色々色々考えてしまった。
今現在、
これからのこと
不安だらけ。
細かく思い出せば
たくさんあるんだけど・・・
頭の中が
どうどうめぐり。

家に入ると
花子さんはもう寝てた。
枕の横に
電話が置いてある。
なんだか、今、打ちながら、涙が出てきて止まらない



banner_03.gif


コメント
家族ゆえ
 家族ゆえの気持ちですね。
 将来にたいしてだったり、自分がしていることが正しいのかどうかだったり、不安はつきませんね。
 私も涙が出てきました。
 思いきり泣いてください。がまんして溜め込まないでくださいね。
2006/05/23(Tue) 06:25 | URL | あおい@福祉屋 | 【編集
夫婦愛
辛いですね。
これは当事者でないと分からない事でしょうけれど、文面だけで私も涙が出ました。
スリブリさんが花子さんを想う気持ち、愛情に溢れています。
花子さんも、100%いや120%以上も頼りにしているんでしょう。。
巷では熟年離婚とか言われているのに・・・・一生懸命頑張っていらっしゃる。立派です。
そう!辛い時は我慢しないで 思いっきり泣いてください。
ストレスは直に花子さんに伝わります。。
ブログに吐き出してしまいましょ!
元気出して!!
相田みつをさんの言葉を送ります。
『七転八起 
   つまづいたり ころんだり するほうが
            自然なんだな にんげんだもの』
2006/05/23(Tue) 07:30 | URL | kokorohamaaruku | 【編集
最初のうち
あっ、スリブリさんも遊んできたんだ!
って、単純に、嬉しくなっちゃたんだけど、
すぐ、かめこの とは、全然違う。
って、わかりました。
ごめんなさい。

よく言われてることだけど。
認知症の人といる。ってことは、
どんどん大変になるわけじゃないんだよ。
かめこは、最初に同居した時が、一番辛かったです。
あれ、7年も前?

花子さんは、お若いし、
スリブリさんには、かめことは別のお悩みもあると思うけど、

7年先に、もっと苦しいとは、思わないでね。
2006/05/23(Tue) 08:02 | URL | かめこ | 【編集
あっ!
もっとふさわしい言葉がありました。
『ぐちをこぼしたって いいがな
  弱音を吐いたって いいがな
     人間だもんの
    たまには涙をみせたって いいがな
       生きているんだもの』
2006/05/23(Tue) 08:05 | URL | kokorohamaaruku | 【編集
(T_T)
だめやわぁぁぁ  私も涙腺壊れたぁぁぁ(T__T)
とっても切なくなる気持ち・・・ 愛するが故なんだよね
枕の横に携帯・・・・ この光景みただけで・・・胸が苦しくなりそう
そんな時は 我慢しないでください。たくさん泣いてほしいです
泣くのは負ける事じゃない。
心を空っぽにして、また希望を詰め込むためのものなんですよね
2006/05/23(Tue) 08:57 | URL | ウルル | 【編集
今までも、そしてこれからも 振り返ったときに素敵な時間として 
思い出されることでしょうね

スリブリさんの涙も 枕もとに電話を置いて眠る 花子さんも
お互いの繋がりを実感しながら 毎日を歩んでいるから・・・

これからのことは やっぱり不安だと思います
じっくり考えれば考えるほど 不安になると思います
花子さんも 今色々と不安で・・・スリブリさんと同じくらい不安だと思います・・だから スリブリさんとの繋がりを 確信したいンでしょうね

これから少しずつ 今までとは違う 心配事とか 出てくると思います
その度に挫折しそうになったりもすると思います

でも、スリブリさんだから・・・花子さんだから・・・
乗り越える事ばかり考えないで (表現ベタ)
受け止めることは受け止めて
色んな人に相談して (ベタ!)

どうか、また 今日みたいな スリブリさんと 花子さんだからこそ
流せる涙をまた 流してください (ベタベタじゃん!)

当事者じゃない 私には 本当の苦労とか何もわかっていないけど

これからも 花子さんを どうか よろしく お願いします 
2006/05/23(Tue) 09:31 | URL | ともンち | 【編集
なぜ良い夫でいられるのでしょうね。
2006/05/23(Tue) 09:36 | URL | hanamaru2224 | 【編集
何故か今日は夫の事が思い出されてウルウルしながら買い物から帰ってきました。
スリブリさんも悲しかったんですね。

私は何を思い出したかと言うと
「あの時、何故○○しなかったのだろう」
「もっと、○○すれば良かった」
「私がああ言った時、パパは何て感じたんだろう」
なんて後悔ばかりです。

周りの方は「あなたは後悔することない」
と言いますけど後悔は本当にキリなくあるんです。
時々、突然にワァーっと胸に膨らんできます。

スリブリさん、今を大切になさって下さいね。
そして、小さな日常に喜びを探して欲しいです。
素敵なご夫婦のブログを楽しみにしています。
2006/05/23(Tue) 17:45 | URL | keiko | 【編集
こんばんは。初めてコメントします。
私も母が昨年、認知症と診断されました。
今65歳です。
父のことでずっと苦労しながら、それでも明るく一緒にがんばってきただけにショックでした。
変化を少し感じると、私のほうが不安になってイライラしてしまいがち。
でも根っこのところでは、娘の私を誰よりも愛して心配してくれている母、このことをいつまでも忘れないで接したいと思っています。
こちらのブログを拝見して、認知症と向き合っておられる方がたくさんいらっしゃることを知り、勇気が湧きました。うれしかったです。
機会があれば、私もまた参加させていただきますね。
2006/05/24(Wed) 01:35 | URL | tomo | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック