↑ は、ピーマンの肉詰。


久しぶりに作る。
この料理は、花子さんがしょっちゅう作ってた。
まだ、アルツハイマーと診断されていなく、
鬱病と思っていた頃、(2~3年位前)1週間に、3~4回作たこともある。


エ~今日も!!!


息子と二人で口を揃える。
詰める肉も、ひき肉を練っただけで、
調味料も、玉ねぎも入れなかったけ。


昔は、花子さん、料理上手だったんです。


今にして思えば、結局、鬱病ではなく、
アルツハイマーの、初々期症状だったんだろう。


ここ1年くらいは、料理できなかったけど、最近は手伝う。
声を掛けるのも、顔色見ながらだけどね。
呼ぶと、台所にくるか、ベットに行くか。


今日は、すばらしかったな~


最初から料理を作る、というのはのはできない。
段取り、と味付けができないからね。
創造するところが無理なのかな。


でも、横に立たせて、色々聞くと、
結構、的確。


玉ねぎをミジン切りにして、
炒めてもらった。
ちゃんと火加減を調節しながら炒めてた。
ひき肉に混ぜて、味付け。
かみさんに、ピーマンに肉を詰めるのをやってもらう。


ピーマンに詰めるとき、なんか塗らなくてもいいんだっけ?
小麦粉を振るんだよ。
そうだったな。
  (ちゃんとわかってる。)


小麦粉の袋を取って渡す。
入れ物にあけようとして探してた。


そこにあるコップにあけたら?
これじゃあ、深すぎる。
   (しっかりしてるじゃないか)


すぐ前に皿が置いてあるんだけど、
気がつかないので渡す。
ちゃんと、適量を出した。


表はこのままでいいの?
肉にも粉をつけるんだよ。
  (よしよし、と思いながら肉の方に、粉をまぶして焼く)


ソースを作るんで、バター、ケチャップとウスターを取るよう頼む。
そこいら中探し始めたけど、黙ってた。
冷蔵庫に入ってるのに気がついて、出してくれた。


ちゃんとコツを覚えてる。
今日は、冴えてた。


  (どうも、写真撮る習慣がない。
   撮ればよかったな~)


ブログランキングに参加しています。
もし良かったら、応援クリックをお願いします。
     ↓

banner_03.gif
テーマ:つぶやき
ジャンル:福祉・ボランティア
コメント
ピーマンの肉詰!
びっくりしました。うちの母もこればかり続くときがあります。
得意料理だったのかな。。
最近は味付け、たまねぎは無しです。苦笑
私もしっかり作り方を知らないので、適当にしてしまいますが
ちゃんとたまねぎは炒めて、粉も振るんですね。。
(それでピーマンと肉が分離しそうになるんですね。。。)
今度からそうしま~す!笑
2006/06/10(Sat) 01:44 | URL | nozomi | 【編集
すごいです!
体はちゃんと覚えているんですね! めちゃ凄いです~
でも、その横でフォローしているスリブリさんも凄い!
ソースも作ってしまうなんてぇ
うちの旦那じゃ とうてい出来ないな・・・
次女はピーマン嫌いなんだけど、これなら食べてくれるんですよ♪
美味しいですよね(^-^)
2006/06/10(Sat) 02:26 | URL | ウルル | 【編集
和みます
お2人が並んでキッチンに立っていらっしゃる光景が浮かんできます。
もし、花子さんがご病気にならなかったらご夫婦でこうやってお料理をお作りになる事もなかったのかしら。

夫が病気になって物理的に失った物は沢山ありましたが、
ささやかな幸せはいっぱい得られました。
2006/06/10(Sat) 11:19 | URL | keiko | 【編集
何度か、読み直しました。
ゆっくり、丁寧に、読み返しました。
仲良く、台所に立ってらっしゃる姿が、目に浮かびます。
(keikoさんと同じだ)
この日記、全部大好きです。
2006/06/10(Sat) 22:47 | URL | かめこ | 【編集
うちの晩御飯
スリブリさん家のメニューを見て何時も参考にさせて頂いています。(^m^)
私もピーマンの肉詰めに最後に小麦粉を振るのは、知りませんでした。
ポン酢で食べましたが、とっても美味しく出来ましたよ(^^)v
夫婦でキッチンに立つって、ほのぼのしていて良いですね。
広い広いキッチンなら・・・ですが・・・・本当は邪魔>_<
花子さんの場合は別ですよ。
やはり、身体が覚えているんでしょうね!
また花子さんの得意だった料理、一緒に作ってくださいね(^_-)ー☆
2006/06/11(Sun) 06:25 | URL | kokorohamaaruku | 【編集
お邪魔します
コメント初登場よろしくお願いします。この間スリブリさんのページ最初からじっくり読ませていただきました。お料理よくつくっていらっしゃいますよね。(最近はちょいと少ない頻度みたいですけど)私もなるべく義母のテンちゃんと一緒に作りたいと思っているのですが、時間がなかったり忙しかったりで一緒は難しい。でも一緒に作るとテンちゃんもとても充実して「楽しかった楽しかった。私にも作れるね。」と元気な笑顔がでてくるものだから、心の中で葛藤・・・・・・。やっぱり、気持ちと時間の余裕が大事だなと常々思う今日この頃です。またお邪魔します。いつもありがとう。お体には充分お気をつけください。
2006/06/11(Sun) 07:17 | URL | rita | 【編集
肉づめ
大好きですが、私も上手に作れません。
ヘタのところをどうしようとか毎回悩みます。
奥様にぜひ教えていただきたい・・・
それにしてもスリブリさんのお家のご飯、いつもおいしそう。
2006/06/11(Sun) 09:05 | URL | ゆあ | 【編集
nozomiさん
ピーマンの肉詰め、おんなじなんだ。
昔、得意ってわけじゃなかったけど。
ただ、僕が、ピーマン大好物。
あと、よく作ったのが、
ぶりの照り焼き。
これも、大好物。
好きだってのが頭にあったんだな。
2006/06/11(Sun) 18:54 | URL | スリブリ | 【編集
ウルルさん
ヒントを出すと、ちゃんと答える。
誘導尋問みたいなもの。
でも、覚えてくれてると嬉しい。

ソースたって、
混ぜるだけ。
でも、フライパンの焦げを
こそげとると美味いんだよね。
2006/06/11(Sun) 19:01 | URL | スリブリ | 【編集
keikoさん
そういわれれば、
二人で台所に立つことはなかった。
一人で作る事はあったな。
でも、その頃は、趣味みたいなもので、
金と、時間をかけて、台所は汚し放題。
今は、立派な(?)主夫です。
2006/06/11(Sun) 19:05 | URL | スリブリ | 【編集
かめこさん
かめこさんのコメントは、
つい、深読みしてしまうi-229
ありがとう
2006/06/11(Sun) 19:09 | URL | スリブリ | 【編集
こころさん
ポン酢か~
さっぱりしてうまそう。
一緒に、椎茸の肉詰めも作ったんだけど。
こっちは、絶対にポン酢だったな~
2006/06/11(Sun) 19:12 | URL | スリブリ | 【編集
ritaさん
いらっしゃいませ
コメントありがとう
前は、イライラしながら一人で料理してたんです。
でも、友達からできるだけ一緒に台所に立ったほうがいいよ
って言われて、何かしら、一つでもやってもらってるんです。
前は嫌がってたけど、
最近はやるようになった。
段取りがわからないんで、何をやっていいのか迷ってたみたい。
これをこうして、
まで言うと、
昔やったのを覚えていて出来る。
おだてながら。
やっぱり、心の余裕は大事だね。
2006/06/11(Sun) 19:26 | URL | スリブリ | 【編集
ゆあさん
僕、バクッて
へたまで食べるけど、
かみさんと息子は残す。

僕の魚の食べ方は、すごく上手なんだよ。
(関係ないけど、急に思い出した)
2006/06/11(Sun) 19:31 | URL | スリブリ | 【編集
こんばんは~スリブリさん。わたしも子供にピーマンを食べてほしくてつくります。なんかいいですね。2人で台所に立つなんて。い・い・な・花子さんは良いダンナさまと一緒でうらやましいな。
2006/06/11(Sun) 21:41 | URL | nonnko | 【編集
うひょ~~~~~!
ここに来たときは99997で、コメント開いたら99998になってしまったぁ
てことは、これを送信したら またカウント上がるの?
てことは??ひぇ~~~~~ どうする?????
2006/06/13(Tue) 11:31 | URL | ウルル | 【編集
nonnkoさん
良い旦那さまだなんて。。。
最近、ようやく出来るようになったんですよi-229
2006/06/14(Wed) 00:54 | URL | スリブリ | 【編集
ウルルさん
それで!!
あと2回押してくれましたか!?
取ってくれてたら、ありがたいんだけど・・・

皆さん、謙虚だからな~
2006/06/14(Wed) 00:56 | URL | スリブリ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック