昨日(日曜日)、
茨城まで、お墓参りに行ってきました。


土曜日に、花子さんに聞きました。


一周忌の知らせがないから、墓参りだけでも行こうか。
うん、行きたい。


その一言で決定。
日曜の朝、もう一度聞いてみたら、
ちゃんと覚えてた。


ちょっと、仕事 (梅の手入れ (笑)) をしていたら、
花子さん、もう着替えてる。
いつもは、僕が次にすることを言わないと、用意しないのに。
やっぱり、楽しみにしてるんだろう。


お墓の中の、お父さん、お母さんに会って、
たくさん、お願いをするつもり。


途中で、お花と、お線香を買って、
ペットボトルに水を汲む。


お墓に着いたら、お花が供えてあった。
誰が来たのかな・・・
寂しくなくて、少し安心。


花子さんと、長い時間、手を合わせてきました。
お母さんが昔、話してくれたのを思い出す。


お母さん (とよ、と言います) は、
体の不自由な、おばあさんの面倒をず~っと見てたそうです。
お父さんは、腕の良い植木職人で、
気に入った仕事しかしなかった人。
お金も入らず、嫁として、すごく苦労したらしい。
おばあさんが亡くなる時、
お母さんの手を握って、


とよ、ありがとうよ。
お前にはすごく世話になたので、
私が死ぬときは、
お前の苦労は、すべて持っていってあげるよ。


と言って、去っていったそうです。
それから、辛いことがあっても、
その言葉が励みになったらしい。


お母さん、が亡くなる時、
残念だったけど、かみさんは立ち会えなかった。
かみさんの、病気のことはずっと心配していたので、


花子、あんたの、辛いことは、全部背負っていってあげる。


そう言って、亡くなっていったと思う。
きっと、お母さんも、心残りがあったのではないかな・・・


お墓の前で、手を合わせながら、
よろしくお願いします。
と、頭を下げてきました。


かみさんも、ずっと手を合わせていた。
何を話し掛けていたんだろう。


お墓参りできてよかった。


ブログランキングに参加しています。
良かったら応援クリックをお願いします。
    ↓
banner_03.gif

コメント
「お前の苦労は、すべて持っていってあげるよ。」
すばらしい言葉ですね。
花子さんは、お姑さんに、そんな言葉をもらった
とよさんの、子どもなんだね。

お墓参りできてよかったですね。
つるちゃんの両親のお墓は、
田舎にあるので、もう連れて行かれません。
家にある、父の仏壇に、お願い事してます。
2006/06/27(Tue) 06:06 | URL | かめこ | 【編集
心にのこる言葉
「お前の苦労は、すべて持って行ってあげるよ。」

本当に良い言葉ですね。
先日認知症のお義母さんを一日預かりましたが、
たった一日で音をあげてしまうなんて・・・・
毎日毎日向かい合っている人達に申し訳ない事でしたね。
反省("-_-)
これからは、優しく心を広くして お義母さんを看てあげなくてはと、
今日の日記を読んで感じました。
私も、こんな言葉をかけてもらえる様に努力します。
幾つになっても、親は親。永遠ですね。
2006/06/27(Tue) 07:28 | URL | kokorohamaaruku | 【編集
暖かいですね。
お久しぶりです。
前記事のコメントのSATOKOさんではない方のSATOKOです。
ほんとに、ご無沙汰しておりました。すみません。

こんなに、温かい言葉に触れたのは久しぶり。という気がします。
お互いにお互いを幸せにできるのだと、信じることができますね。
こんな、気持ちを持った人でありたいです。
感謝の気持ち。大切にしたいです。
2006/06/27(Tue) 12:33 | URL | SATOKO | 【編集
お久しぶりです「苦労をみんなもって行く」ありがたい言葉ですね。花子さんのお母さんは天国で花子さんを見守っていてくれますよ。きっと。花子さん元気みたいだし、良かった。これからも、お料理、洗濯、ワンちゃんの散歩、買い物、花子さんには、たくさん、たくさん、良い時がすごせますように。願っています。今日は、天気もよくなってきたし花子さん洗濯したかな~。私もお墓参りでもしよう・・と
2006/06/27(Tue) 14:57 | URL | nonnko | 【編集
皆さんがおっしゃるように本当に温かくて、優しい言葉ですね。
花子さんのお祖母様は良いお嫁さんに看取られて良かったですね。

花子さんご自身、心は辛いのかな~
もしかしたら苦労はお母様が持っていって下さったから、今はスリブリさんに甘えて幸せに暮らしていらっしゃるのでは、と思ったりもします。

「言わなくても着替えてる」
花子さんのお墓参りを楽しみにしている様子が伝わってきました。
2006/06/27(Tue) 18:28 | URL | ベンジャミン(keiko) | 【編集
優しさ。。。。
花子さんの お母様 おばあさま 素敵な 関係ね。。
スリプリさんの お母様も お父様も こころ優しいし
優しさの 繋がり。。。  スリプリさん  私も 何時も
此処で 心優しさ 一杯 一杯 頂き 幸せよーん。。
お墓参りでの 一周忌。。。。  それで 良いと思います。。
天国から 花子さん スリプリさん 見守ってくれている。。。
私の 家には 本家の仏壇とは別に 仏壇を 置いてあります。。(夫三男)  そして 夫の 親族 私の親族の 亡くなった人の
戒名 過去帳に 戒名書いて います。。
朝晩 お線香 あげて 手を合わせます。。。
なんか 落ち着くのよね。。。  浄土真宗 だから
南無阿弥陀仏と。。。拝みます。。。お先祖様の 御陰の
私たちだから。。。(-人-)ナームー...
2006/06/27(Tue) 23:13 | URL | ボチボチ | 【編集
かめこさん
この話は、お母さんから、何度か聞いたんです。
まだ、アルツハイマーの診断をされる前から、
調子が悪く、一人で田舎へ帰ってる時があった。
迎えに行った時、
お母さんから聞いた。
きっと、自分の心の中でも、
おばあさんがしてくれたように、
娘の辛い思いを、すべてもっていこうと考えてたと思う。
2006/06/28(Wed) 00:34 | URL | スリブリ | 【編集
こころさん
兄弟喧嘩をしてるんで、
もう帰りたくない。
って言ってたけど、
やっぱり、親のことは気になってたみたい。
お墓参りしてきてから、穏やかです。
2006/06/28(Wed) 00:46 | URL | スリブリ | 【編集
SATOKOさん
「すみません」なんてとんでもない。
コメントありがとう。

実は、帰りに、SATOKOさんご推薦の
「ポティロンの森」に行こうと思って、
割引券を、プリントして、持っていったんです。
でも、急遽「潮来」に変更。
またの機会を狙います。
次の記事は、「潮来」です。
2006/06/28(Wed) 00:51 | URL | スリブリ | 【編集
nonnkoさん
ありがとう。
今日は、午前中、3回洗濯機を回してた。
まぁ、きれい好きで、いいんだけどi-182
2006/06/28(Wed) 00:55 | URL | スリブリ | 【編集
ベンジャミンさん
この言葉を、茨城弁で聞くと、
もっと心にしみこんでくるんです。
お母さんに会えたせいか
帰ってきてから、気分良く過ごしてます。
お墓で手を合わせたら、
お母さん出てきて、
持って行ってくれたかも。
そんなふうに考えると嬉しい。
2006/06/28(Wed) 01:00 | URL | スリブリ | 【編集
ボチボチさん
ありがとう。
友達も含めて、
周りにいい人がいるのは間違いない。
もちろん、ここにも。

コメント、修正しておきました。
そのあとの「ご免なさい」も一緒に。
良かった?
2006/06/28(Wed) 01:04 | URL | スリブリ | 【編集
お墓参りって、するとしないとでは全く違うんだなって 今になって強く感じてます
妹は毎日朝晩、仏壇に手を合わせて父に話し掛けていますが
それでも私が電話すると
「お墓参りに行こう」って言われます
今回のお墓参りで、花子さんは何を話していたのでしょうね
スリブリさんと仲良くやってるよ(^-^) 心配しないで(^_-) って話したのではないですかね~
2006/06/28(Wed) 12:39 | URL | ともンち | 【編集
ともンちさん
昔は、お墓参りをしたことなかったんだけど、
最近、目覚めてます。
お彼岸の前、お袋が、電車に乗って、
お墓の掃除に行ってたんだけど、
ここ5~6年は、足が悪くなって、僕が連れて行くようになった。
一緒に掃除をする。
墓石をさわってると、
先祖を大事にしないといけない。
と感じる。
恥ずかしながら、遅い目覚めです。
2006/06/29(Thu) 00:59 | URL | スリブリ | 【編集
いや~(^o^;
私もそう感じるようになったのは父を亡くしてからなんです(・_・|
それまではそこまで感じることも無くて
身近な人を亡くしてようやく気付きました m(__)m
2006/06/29(Thu) 06:12 | URL | ともンち | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック