少し前(21日)の朝日新聞、生活面に


「介護の悲劇を防ぐには」


という特集がありました。
その中に、「専門家からのアドバイス」として、


「熱心に介護するあなたへ」(松本一生医師)
というのが書かれてました。


 ① 心のうちを話せる相手を見つけましょう。
 ② 介護に役立つ情報を持ちましょう。
    サービスを使ったり、人の力を借りたりするのは恥では
    ありません。
 ③ できないことでなく、できたことに目を向けましょう。
 ④ がんばりすぎて、体の不調がないか気を配りましょう。
 ⑤ 家族への気持ちがあふれすぎていないか考えましょう。


僕なんか、介護をしているとは、まだまだほど遠く、
お互いに、できないことを助け合ってるようなもの。


でも、この5つと、記事の中で、松本医師が語っている言葉に
ドキッとしました。


 ①は大丈夫。ブログで、本音を話せてる。
 書けない事は、友達に愚痴を言ってるし。


 ②は情報はたくさん持っている。
 ただ、頭でっかちになってるかもしれない。
 サービスを使うのは、恥ずかしいと思ってない。
 今は、使わなくて済んでるだけ。


 ③は、最近、ようやくこのことがわかってきた。
 できないことは、やってあげればいいことだし、
 できたとき、感激してしまう。
 でも、まだまだこれから。
 どんなことが起こるのか、
 何もなく過ごせるのかわからないけど。


 ④がちょっと心配。
 いつも、思うんだけど、
 かみさんの診察のあとに、僕も見てもらったら、
 たぶん、心療内科の診察を勧められるんじゃないかな。
 気になることが、いくつかある・・・


 ⑤家族への気持ちがあふれすぎていないか・・・
 あふれたいと思ってるんだけど。
 あふれることは大事なことと思う。
 でも、「すぎていないか」なんだろう。
 適当に、気は抜いてるから大丈夫。



ブログランキングに参加しています。
良かったら、応援クリックをお願いします。
   ↓
banner_03.gif

テーマ:介護
ジャンル:福祉・ボランティア
コメント
以前、精神科の先生が言っていましたが。
患者を施設にお願いする際のポイントは、その施設の労働条件だそうです。
労働条件の良い施設のスタッフは、その分モチベーションも意識も高いので、患者へのケアがキメ細やかなコトが多いそうです。
これって、自宅での介護全般にも言えることですよね。
介護する人の気持ちに余裕がないと、穏やかな気持ちで接するコトができないですものね。
介護する人の環境も、とても大切なのだと思います。
うちの祖父のことなどに比べると、スリブリさんはとっても上手に過ごされてるなーと思います。
「頑張り過ぎない」というコトを心得ていらっしゃるなと。

自分のブログで、ここをご紹介させていただきました。
もし不都合があるようでしたら、ご連絡ください。
URL入れておきます。
宜しくお願いいたします。
2006/07/27(Thu) 10:23 | URL | 流風 | 【編集
③は
この、5つの項目は、
「熱心に介護するあなたへ」というタイトルですから、
主語は、「スリブリさん」、ではないかしら?
スリブリさんが、花子さんに、「してあげられたこと」に、
目を向けましょうということではないかしら?

介護者に欠けがちなものは、
サポートする相手を主体に考えすぎて、
自分を主体には、考えにくくなる。ということだと思います。
そういうことを、この松本医師は、
伝えたいのではないのかしら?
2006/07/27(Thu) 11:22 | URL | かめこ | 【編集
そうだね・・・
かめちゃんの言う通り。
③の主語は介護人が、だと思います。
スリブリさんが、できなかった~って落ち込むより、きょうはここまでできたぞ!って、どんなに小さくても出来たことを喜びましょ。
花子さんの手を握ってあげること然り・・・d(^-^) ね!
スリブリさん、よくやってますよ。(,,・`ω´・)(,,-`ω´-) ))ウィッ!!
2006/07/27(Thu) 13:04 | URL | yell | 【編集
確かにね
まさに介護五箇条!って感じだよね
私もここに書かれていることは比較的恵まれた環境だったから出来ていたと思う。
でも、それが出来ない人がまだまだ沢山いらっしゃるって事なんだなぁ
今の日本は福祉貧乏なんだと思う
差がありすぎるんだよね
ちまたではドンドン税金使って立派な道路や施設を作っているけど
本当に必要な所にはそのしわ寄せしか来ない
福祉サービスが充実すれば、こういう悲しい事件は防げると思うのに
早くその間違いに国は気付くべきだといつも思うのは貧乏人のひがみなのかなぁ
2006/07/27(Thu) 14:31 | URL | ウルル | 【編集
ちょっと心配。
4番。。スリブリさん。心も身体も無理されないようにしてくださいね、いろんな面で。日記読んで、ちょっと心配です。
2006/07/27(Thu) 17:21 | URL | さくら | 【編集
スリブリさんは、自分の事が1番後回しになってしまって
いるような気もします。
でも程いい関係でお友達もいらっしゃいます。
どこかでバランスを取る天才だと思っています(*^^)
2006/07/27(Thu) 18:15 | URL | 朔 | 【編集
同意見
本当に心配。。スリプリさん  ご自分を責めたり
頑張りすぎたり。。し過ぎよ。。
もし 貴方が 具合悪くなったらと 心配。。。
ご免。。。書けない。。d(>_< )よ。。
2006/07/27(Thu) 22:50 | URL | ボチボチ(⌒-⌒) | 【編集
流風さん
僕のブログを見て、
いろんなことを思い出してくれたみたいですね。
優しい取り上げ方をしてくれて
ありがとう
2006/07/28(Fri) 00:37 | URL | スリブリ→流風さんへ | 【編集
かめこさん
あれ!
本当だ。
介護する側=僕に対してだ。
鋭い指摘。
ありがとう。
>自分を主体に考えにくくなる。
どうしても、巻き込まれることが多いんで、
相手側の具合ばかり見てしまう。
その通りだ。
でも、自覚できてよかった。
2006/07/28(Fri) 00:47 | URL | スリブリ→かめこさんへ | 【編集
yellさん
そう。
小さな出来事はたくさんあるな~
ところで、
(,,・`ω´・)(,,-`ω´-) ))ウィッ!!
は、どういう意味i-229
勉強中なもんで
解説頼むのもへんかi-235
2006/07/28(Fri) 00:55 | URL | スリブリ→yellさんへ | 【編集
お手紙はいかがでしょうか」
水木様のブログから来ました。
私達の友達のあやちゃんとそれほど年齢が違わないので、親しみを感じています。

私達もいろいろ考えながらやっていますが、こんな事はいかがでしょうか。それは、お手紙です。
字を書けなくなっても読むことは出来ます。
 自分宛のお手紙が届く・・・普通の暮らしをね、ちょっと演出。
何気ないことが、大切なことのように思います。差出人は気心のしれたかたでもご主人様でもO,Kですよね。
 お試しください。




2006/07/28(Fri) 08:40 | URL | にんじんクラブ | 【編集
ウルルさん
この五箇条は、心の持ちかたなんだろうね。
ウルルさんは、恵まれた環境だけでなく、
自分が、そういった気持ちを持って、介護しているからだと思う。
福祉に関係する状況が厳しくなっているのは
本当にそう思う。
障害のある人に、辛い社会になっている。
2006/07/28(Fri) 19:20 | URL | スリブリ→ウルルさんへ | 【編集
さくらさん
心配させちゃったみたいで、
ごめん、そしてありがとう。
ストレスは結構たまってる。
でも、かみさんとじゃないよ。
仕事に関係することが多い。
前は、料理をするのも辛かったけど、
今は、ストレス解消に思ってるから
大丈夫。
2006/07/28(Fri) 19:25 | URL | スリブリ→さくらさんへ | 【編集
朔さん
天才には程遠いけど、
切り替えは早くしようとしてる。
なんて、言いながら、
結構引きずっちゃうこともあるけどね。
でも、夜、晩酌をすれば、
すぐ忘れられる。
後は、アル中にならないようにするだけだ。

朔さんも、いいリズムが出てきたみたいだね。
2006/07/28(Fri) 19:33 | URL | スリブリ→朔さんへ | 【編集
ボチボチさん
いつもご心配掛けます。
でも、大丈夫。
ちょっとしたボヤキです。
励ましをもらって、
元気出てきました。
2006/07/28(Fri) 19:36 | URL | スリブリ→ボチボチさんへ | 【編集
にんじんクラブさん
いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。
いつもあやちゃんさんと、にんじんクラブさんのコメントを
覗き見してるんで、ここでもらえてうれしいです。
手紙はいいかもしれないです。
たまたま、以前、近所に住んでいる方が、
沖縄に引越し、
暑中見舞いが届きました。
かみさん、うれしそうでした。
書くのは苦手になったけど、
読むのは、全然問題ないみたいです。
手始めに、僕が書いてみるかな。
2006/07/28(Fri) 19:46 | URL | スリブリ→にんじんクラブさんへ | 【編集
レター(⌒-⌒)
良いと思いますよ。。。

ラブレターでも 愚痴でも 花子さん きっと 喜ぶと思います。
私も最悪のとき 次女が くれた手紙 大切にしています。。
私は 書かないのよ(⌒-⌒)  貰うのは 嬉しいって(^-^)
2006/07/28(Fri) 23:09 | URL | ボチボチ | 【編集
私にとって介護・・・他人事のように感じることが出来ません。
実は私は長女です。
そして父は今年で71歳
母は今年で64歳になりました。
父方の家系は長寿の家系なので、無理をしなければ、
長生きすると思うのですが、母方は無理をし過ぎると75歳まで
生きることが出来れば良い方で・・・。
けれど、私は今うつ病と向き合っている途中で無職状態。
二人を経済的な面で支えてあげることは出来ません。
そして私は独身です。自分自身の人生も大切にしたい。
けれど、私が抱いている夢を実現させるためには、
二人の老後を長女として支えるに当たって誠実に、
けれど自分の人生を大切に生きるための道は何か。
模索しています。

自分自身が辛いとき、頑張っている時、
自分が今どのような状態なのか振り返る機会を得ることは
本当に大切なことですよね。
そうでないと介護しているご自身が壊れてしまう。

スリブリさんがご自身で心療内科に行った方が良い状態かも
しれないと思われるなら、どうぞご自身を大切になさること、
その意味でも通院されることをお勧め致します。
精神的病は、発病が早い時期に治療をすれば、
回復も早まります。再発率も低いです。
その反対に遅ければ遅いほど完治までの道のりは長く、
再発率も高くなります。
もし治療が必要な状態だったとして、お薬を飲み始められると、
大分気持ちが楽になりますよ。(*^_^*)
夜も眠れるようになるし、気持ちも前向きになります。
そして処方されるお薬も、最近は副作用のほとんど少ない、
そしてずっと飲んでいると利きが悪くなるというような
デメリットのない薬です。それに自然治癒力も高まるとの結果が
最近発表されたとか。

市役所、もしくは保健所で
『通院医療費公費負担制度』を申請することで、
すりぶりさんご自身の心療内科の医療費も1割負担で済みます。

手続きはちょっと面倒ですけれど、
経済的にもそんなに負担はかかりませんし、
少し検討されてみてはいかかがでしょうか。(*^_^*)

出すぎたことを申し上げて大変失礼致しました。
とにかく、ご自分で精神的な負担で心療内科のお世話になった方が
いいかも・・・と思われるのでしたら、早いうちに診察を受けること。
お勧め致します。

私は自分がうつ病だと気付くまでに6年
そしてやっと抑うつ感から解放されたと思っていたのに
勤務先のトラブルで精神的ダメージを受け違った症状で再発。
今度は仕事も出来ない状態になってしまいました。
発病してから8年たってしまいました。(>_<)

治療を始めるのが遅かったので、
治癒もゆっくり長いお付き合いになると覚悟しています。
再発率も高いでしょう。
でも、懸命に生きた結果の病気なので後悔はしていませんけれど。

どうぞ御身大切になさって下さい。
今回の投稿もとても私の励みになりました。
そして私を支えてくれている両親に感謝の念がおきました。
本当にありがたいです。

それでは、奥様と共に良き日々を送られますように!
2006/07/29(Sat) 14:46 | URL | イエズスのペトロ | 【編集
ほんとうに介護している人が、心身共健康でないと良い介護はできないと思います。あまりきっちり介護しようと思うとホントに疲れてしまいますね。
最近も「認知症の母殺害、被告に猶予付き判決」みたいな事がありましたけど、この五箇条って介護する人にとって大事ですね。
2006/07/30(Sun) 19:40 | URL | @秋虎【介護家族】 | 【編集
初めまして YAHOOのブログからお邪魔しました 一期一会さんから飛んできて 拝見させて戴いてます 我が家も義父母共に 認知症 細切れの時間で楽しみながら更新しています またゆっくりお邪魔させて戴きますm( __ __ )m
2006/07/31(Mon) 17:38 | URL | オカン | 【編集
ボチボチさん
手紙は、自分の気持ちを上手に伝えられるかも知れない。
パソコンもそうだけど、
文章にすると、落ち着いて気持ちを見直せる。
だけど、嬉しがらせる手紙書けるかは疑問だけどね。
2006/07/31(Mon) 23:45 | URL | スリブリ→ボチボチさんへ | 【編集
イエズスのペトロさん
どうもありがとう。
真剣に考えてくれたんですね。
感謝します。
ペトロさんも長く、辛い期間があったのですね。
僕は、今は大丈夫です。(と思う)
かみさんが、鬱病の診断をされていた時は、
不安定でした。
土曜のNHKでも、欝の特集でやっていましたが、
どちらか片方が鬱病だと、
パートナーも鬱病になることが多いそうです。
前はそうだった。
でも、アルツハイマーと診断が出たときから、
仕方ないんだ。
と開き直ることができました。
前に比べたら、気持ちにゆとりが出てきてるかな。
アドバイス、ありがとう
2006/07/31(Mon) 23:59 | URL | スリブリ→イエズスのペトロさんへ | 【編集
@秋虎さん
いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。
ちょっと前までは、
頑張り過ぎていました。
今はそうでもない。
同じ事をしてるかもしれないけど、
少しだけど、
余裕が持ててるかな。
今は、かみさん、穏やかですしね。
2006/08/01(Tue) 00:05 | URL | スリブリ→@秋虎さんへ | 【編集
オカンさん
いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。
ブログ見ました。
パワーたっぷり。
YAHOOブログは見慣れてないので、
最初戸惑ったけど、
見ていくと、遊びがたっぷり。
これからも宜しくお願いします。
2006/08/03(Thu) 00:20 | URL | スリブリ→オカンさんへ | 【編集
遅ればせながら・・・
(,,・`ω´・)(,,-`ω´-) ))ウィッ!!
「はいっ!」って感じかしら。
OK!って感じもするけどね。 ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
2006/08/03(Thu) 00:51 | URL | yell | 【編集
yellさん
そ~か~
納得してる顔だな。
わざわざありがとう
m(__)m
  ↑
この程度しか使えない。
2006/08/06(Sun) 00:10 | URL | スリブリ→yellさんへ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック