花子さん、ここんとこ、ほんとに元気。


20日の彼岸の入りに、お墓掃除をしに、
お袋とかみさん連れて、3人で行った。
親父方の先祖代々の墓。
我が家から、車で40分くらいのところ。


親父が継いでるわけじゃないんだけど、
管理を任されているんで、いつもお袋が行ってる。
でも、最近、足が悪くなり、歩くのも大変そうなんで、
僕たちも掃除しに行く。


かみさん、ちゃんとお袋の手をとって、気を使ってる。
たいしたもんだ。


お墓は、雑草が生えていた。
僕が、草をとって、お袋が水を取り替える。
かみさん、何をして良いかわからなかったみたいなんで、
目くばせをして、墓石を洗ってもらう。


綺麗にして、お線香を上げて、手を合わせる。


そして23日の中日、今度は、お袋方の墓参り。
行く予定はしてなかったけど、
送りをかねて、お墓参りをしてきた。
親父の実家の隣り村。


昔は、お墓参りはあまりしなかったけど、
最近、良く行く。


やっぱり、ご先祖様を大切にしないと。
お墓参りで、お願い事をするのは、
良いのかどうかわからないけど、
何度も、何度も、かみさん、息子のことを頼んでくる。



家に帰ったら、親父から、茨城の兄さんへのお見舞いとして、
袋を渡された。


花子さんに届けさせるといい。
ついでに、しばらく兄さんを見させたらどうか。


だって。


  かみさんは、四人兄弟の末っ子の一人娘。
  上3人は、兄貴達。
  3番目の兄さんは、まだ一人身で、
  具合悪くしている。


親父、わかってないな~
電車に乗って、行ける訳ないし、
世話なんて、できるはずない。


でも、そう思ってくれてるってことは、
かみさんを、普通に見てること。


それは、それで、いいかな。




ブログランキングに参加しています。
良かったら、応援クリックをお願いします。
    ↓
banner_03.gif

コメント
穏やかさが伝わりました。
いいお墓参りをされてよかったですね。日記を拝見しながら、特に花子さんがお母様の手を取って、というところで、シチュエーションは全く違うのですが、さだまさしさんの『秋桜』を思い浮かべました。しっとり、穏やかさが伝わってきました。

ご先祖様・・うちは両家ともお墓が遠いのでお墓参りはできませんが、よく家族で手を合わせて両家のご先祖様にご挨拶をしています。感謝と、嬉しかったことをご報告して、安心していただいています。ご先祖様は大切ですよね。
2006/09/26(Tue) 09:08 | URL | さくら | 【編集
良かったですぅ
花子さん 落ち着いているんですねぇ ホント良かったです
お父さんから任されるくらい、花子さんが普通に見えるってことは、凄いですよね。それだけ穏やかに見えるのだからv-349
波はあっても、今の状態の花子さんがいるからスリブリさんも頑張れるのだろうなぁ と思います
私もお墓参りにいくと、お願い事ばかりしちゃいます(^^;)
内容はスリブリさんと同じような事。 見守っていてね。って
きっと思いは通じていると思いますよ(^^)先祖を大事にすることもいづれ自分に還ってくるものだと私は思ってます
2006/09/26(Tue) 14:27 | URL | ウルル | 【編集
さくらさん
今週は、栗ごはん作るかな。
栗は焼くのか~
いい事を聞いた。(「ふたりごと」)
これはやったことない。
僕も、検索して、
「おされ」で「なにげにおいしい」ご飯を作るかな。
2006/09/28(Thu) 19:37 | URL | スリブリ→さくらさんへ | 【編集
ウルルさん
僕の家は、親父が分家なんで、
お墓がないんです。
でも、かみさんの家のお墓参り、
親父の実家のお墓管理をするようになってから、
手を合わせると、
気持ちが落ち着く。
見守ってくれているような気がする。
2006/09/28(Thu) 19:44 | URL | スリブリ→ウルルさんへ | 【編集
素敵ですね。
こんばんわ
元気になって落ち着きました。
これからは、自分自身の事を書いて行こうと思ってます。

こちらへもよさせて頂きますね。
何か良い感じになって来てますね。
2006/09/29(Fri) 19:44 | URL | mamaru | 【編集
mamaruさん
落ち着かれたようでよかったです。
これからも、宜しくお願いします。
アドバイスをいただけるとありがたいです。
2006/09/30(Sat) 15:22 | URL | スリブリ→mamaruさんへ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック