1月1日は恒例の、同級生達と新年会(←昨年の日記ですけど、
                                                      ここに説明があります)


その前、午前10時に弟夫婦が子供を連れてやってくる。
両親と一緒に、おせちを食べながら新年の挨拶。
近所の、氏神様を祀ってある神社へ皆で、初詣。


穏やかな、新しい年を迎えました。


16時に、新年会へ出発。
本当は16時集合だったんだけど、
着いたのは、17時を過ぎていた。


かみさんのリズムを狂わせたくないんで、
ちょっと、遅刻。
でも、皆わかってくれてるんで、
僕たちが着いてから、もう一度乾杯をして、
楽しく、美味しい料理と、お酒をいただきました。


年末から、ここまでは調子良かったんだけど・・・


かみさん、途中から落ち着かなくなってしまった。
長テーブルで、男連中と、奥さん達が別れて座っていた。
かみさん、ずっと僕を見ている。
目を合わせると、
声を出さずに、口を動かして、


帰る


と言っている。
それでも、周りの女性陣から話しかけられると、
にこやかに話していたが、
1時間半くらい過ぎたら、
もう限界になって来た。


この新年会は、いつも、23時頃まで延々と続く。
18時半に皆に言って、先に帰らせてもらった。
皆びっくりしていたけど、
お土産をたくさん持たせてもらって、
見送りを受ける。


帰り道、かみさんは元気がない。
僕も、落ち込む。
この連中とはいつも会ってるけど、
新年会は特別な楽しみ。
一年の始まりに、かけがえない行事で、
何を差し置いても、みんな集まってくる。


なんだか、行動範囲がどんどん狭まっていくのを感じる。


家に着いても、二人で気落ち。
かみさんをいたわることが出来なかった。


この病は、周りの人の感情を鏡のように、
自分に、映り出させる。


僕の気持ちを、感じ取ってる。
かみさんも、気持ちが臥せっていたけど、
さらに追い討ちをかけてしまったかな。


これではいけないと思って、立ち直させたけど、
すでに時は遅し。


いろんな言葉が出てきて、
今までで、一番荒れた、辛い夜になってしまいました。


ブログランキングに参加しています。
良かったら、応援クリックをお願いします。
    ↓
banner_03.gif

テーマ:つぶやき
ジャンル:福祉・ボランティア
コメント
楽しみにされていた新年会が、1時間半で引き上げることになってしまったのは残念でしたね。
何かを守るには何かを犠牲にしなければいけないのでしょうね。
犠牲というのは重たすぎるかな。
我慢する。っていうこと。
でも我慢しすぎると心が硬くなっちゃいますから気を付けて下さい。

大きな覚悟で奥様の介護をされているのですから、自分の時とは比べものになりませんが、父の介護で17年間を送った自分は、いつも自分に「若い自分が頑張らなきゃね。我慢しなきゃね」と言い聞かせてやって来ました。
(幼い子どもとの関わりも二の次三の次で、おかげで子ども達は留守番のプロです)
そう言い聞かせながらの介護の日々に、自分の心が硬くなって壊れていくのがわかりました。
どうぞそんなことになりませんように、スリブリさんの心がいつもまぁるく柔らかでありますように祈ります。
2007/01/05(Fri) 01:14 | URL | ぽんた3号 | 【編集
聖人君子じゃないからね
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

スリブリさん。
私もね。お正月1月1日の深夜に夫と大げんかをしました。
すごくくだらないきっかけ。
でも、根は深いのよね。
日々の不満や鬱憤や何らかの我慢の積み重ねが時々噴火する。
スリブリさんの、これも、介護のせいでは、ないかも。
夫婦ってそういうこともあるのかも。
相手に期待する、相手の態度や我がままを我慢できない。
それは、他人じゃないから「特に」なんだよね。
離婚してやる!と、思ったりもするのに、でも、仲直りもできるんだよね。
・・・不思議だと、思います。

お二人にとってよい年になるといいですね。
2007/01/05(Fri) 13:35 | URL | SATOKO | 【編集
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくどーぞ。

ちょっと残念な元旦だったようですね。
スリブリさんの気持ち、わかる。
どうして自分が我慢しなきゃいけないのかなって
思うときはありますよね。
選択肢が1つしかないのが、また切ないです。
「我慢しないで新年会に居続ける」というチョイスは
ナシですものね。
やっぱり、離れて座っていたのが不安だったのかな。
うーん。。難しい。

こんな時、にんじんくらぶがあったらっ!
と、また思ってしまいました。
でも、楽しい日もあったようなので、辛い日と楽しい日は
交互にやってくるのでしょうね。
2007/01/05(Fri) 15:10 | URL | 流風 | 【編集
あけましておめでとうです(*^^)
最後の最後に、本当に素敵なレスを頂いて
感激しています。
ありがとうです(*^^)
病気は本人も、介護している人もみんな大変ですね。
私も母に対してイライラしてしまう事もしばしば・・・
でも時間はしっかり流れてくれます。
色んなものも、流してくれます。
後悔の中から沢山の事を学びながら・・・

私も頑張りますo(^-^)o
また遊びに来ますね(*^-^)b
2007/01/05(Fri) 17:12 | URL | 朔 | 【編集
おめでとうございます
そうですか、楽しみな新年会がチョット残念だったんですね。
帰った後にも花子さんと辛い夜になってしまわれたんですね。

でもいつもいつも穏やかな日ばかりではないと思います。
スリブリさんはその度に反省をしていらっしゃる。
だから、「紅白」の時のような素敵な言葉が花子さんの口から出るんでしょう。
「おとうさんはいい人だから・・・」
スリブリさんの嬉しかった様子がジンジン伝わりました。
私も夫の何気ないひと言がどんなにか嬉しかったか、思い出しました。
こんな日がまた来ますから、辛い日もたまには仕方がないでしょう。

今年も時々お邪魔させて頂きます。

お2人に幸多い年であることをお祈りします。

2007/01/05(Fri) 22:57 | URL | ベンジャミン | 【編集
ぽんた3号さん
どうもありがとう。
「心がいつもまぁるく柔らか」
凄く良い言葉。
ぽんた3号さんも大変な時期があったんだね。
今、頑張らない介護、が良く言われています。
いつも頭ん中に入れてるんだけど、
ついつい頑張りすぎてるかも。
でも、あまり意識がないから、大丈夫かな。
ボチボチとですね。
2007/01/06(Sat) 19:42 | URL | スリブリ→ぽんた3号さんへ | 【編集
SATOKOさん
あけましておめでとうございます。
松が取れてからの返事ですみません。

1月1日くらい
と思う気負いが、
爆発を大きくさせたかな。
まあ、夫婦だから爆発できるようなもので、
仲良く。
仲直りの時期が長く続きますようにi-179
2007/01/08(Mon) 13:33 | URL | スリブリ→SATOKOさんへ | 【編集
流風さん
あけましておめでとうございます。
松の内に返事が出来なくてすみません。

この仲間たちが、にんじんクラブになってくれる気がする。
でも、遠いことと、かみさんが受け入れられていない。
素直な気持ちになれればいいんだけど、
手助けされることを
馬鹿にされていると思っちゃうんだな~
もっと触れ合いがあればいいと思ってます。

2007/01/08(Mon) 13:41 | URL | スリブリ→流風さんへ | 【編集
朔さん
あけましておめでとうございます。
松の内に返事が出来なくてすみません。

朔さんのブログが、お休みに入ったのは残念だけど、
また、気持ちが落ち着いて、
新しいことを始めようと思ったら、
是非、知らせて下さい。
待ってますよ。
2007/01/08(Mon) 13:43 | URL | スリブリ→朔さんへ | 【編集
ベンジャミンさん
あけましておめでとうございます。
松の内に返事が出来なくてすみません。

他の人にはどうってことない一言でも、
言われなれていないi-179僕には
響くんです。

色々ありますね。
今年も宜しくお願いいたします。
2007/01/08(Mon) 13:46 | URL | スリブリ→ベンジャミンさんへ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック