昨日の続きです。
  (ずいぶん遅くなってしまいましたが、
  日付は翌日の17日にさせて頂きました)


16日は、外回りだったんで、
前日の夜のこともあり、心配していた。


途中、先手を打ってこちらから電話をする。
仕事中に、何十回もかかってくると、
つい、


なに!?
と、きつく出てしまうことも。
僕の方から掛けると、気持ちも落ち着いてるんで、
やさしく話ができる。
かみさんも、電話があると安心するみたい。


16時頃、家に戻れた。
かみさん、多少は調子が良い。
胃と、腰の痛みはあるんだけど、
気持ちまでが落ち込んでいなかった。


仕事を終らせて、
夕食の支度をするまで、少しだけブログの回覧。


Route463さんのK-Workdにお邪魔しました。
その中の1月13日の日記に感激しました。


Route463さんは若年性アルツハイマーの奥様を介護されています。
少し前を歩かれているんで、
ブログ、HPから教わることが多いんです。
Routet463さんは、こうおっしゃっています。

(コピーペーストで申し訳ありません)


『 照れくさいですが、私の愛情が特効薬だと思い、
  「可愛い、好きだ、愛している、きれい、スタイルがいい、
  似合う」
  などの言葉を、K(奥様)に云うようにしております。
  そしてときには、ギューっと抱きしめてやります。
  これで、Kは安心し、私を信頼してくれていると、
  信じております。 』


また、いつも、メールでコメントを送って頂く、
Mさんがいらっしゃいます。
Mさんも、奥様を介護されています。
僕のことを気にかけて頂き、
何度もアドバイスをもらっています。

以前、Mさんから短歌をいただきました。


『 穏やかな病妻の笑顔に会いたくて
      愛してるよと今日五回言う 』


かみさんが具合悪いとき、
僕は、ここまで出来ているだろうか。
きちんと表現できて、かみさんに伝えられているのか。
心底、思っているか。
愛情だけ伝えればいいのに、
僕の辛さまで一緒に伝えてしまっているのでは。
介護の押し付けをしているのではないか。
本人を前にして愚痴ったりしていないか。


反省することばかり。


夕食までは、調子良かった。
でも、食事を前にして、また具合が悪くなり、
横になってしまった。


抱きしめる。


大丈夫だよ。
僕がついているから。
何も心配することないよ。
安心しな。
花子のことが好きだから、
愛してるよ。


4つの言葉はしょっちゅう言っている。
下の2つは、今日付け加えた。


しばらくすると、起きて来てテレビを見始める。
かみさんがテレビを見るのは、気分が良い証拠。
手をつなぎながら、テレビを見た。


夕食は片付けてしまったんで、
おにぎりと、スープを出す。


美味しい。
ごちそうさまでした。


と言って食べた。


この日は、二人とも、朝まで熟睡。
ゆっくり寝れました。


ブログランキングに参加しています。
良かったら、応援クリックをお願いします。

    ↓
banner_03.gif 


 


 

テーマ:介護
ジャンル:福祉・ボランティア
コメント
今。。。。泣けてくるほどの愛を感じています

本当に・・・どんな有名俳優が耳元で囁くドラマよりも
スリブリさんのこの言葉の方が胸にジーーンときます

花子さんもきっと同じ気持ちになれているね
本当に。。。  ギューっと愛が込められてる言葉だわ
2007/01/23(Tue) 19:01 | URL | ウルル | 【編集
はじめまして
初めてコメントさせて頂きます。
ランキングがダントツトツプでいらっしゃるので、とても恐れ多く思っていました。
ブックマーク集に掲載して頂いて、ありがとうございます。

Route463さんの奥様よりもまだ前の段階なんですね~。
私は認知症の父親の介護が済んでしまったので、
今は少し肩の荷が下りたところです。
ご夫妻の年齢が私と大変近いので、私も人事とは思えません。
私がもし認知症になったら、
夫はスリブリさんやRoute463さんのように、優しく接してくれるかしら?と
今からかなり不安です(笑)
夫にも今からスリブリさんを見習って欲しいと思っています。
これからも宜しくお願いいたします。
2007/01/23(Tue) 19:02 | URL | えすえ | 【編集
感心します
がんばってください。
2007/01/23(Tue) 21:12 | URL | poppeco | 【編集
なんだか感動してしまいますね。
やっぱり、配偶者が一番安心する相手なのですね。
前にも書きましたが、祖母も祖父がいないと不安がって仕方がなかったです。
介護の原動力になるのは、きっと愛情なのだと思います。
相手を愛しいと思う気持ちがなければ、なかなか続かないのではないでしょうか。

私も今から、来るべき日に向けて、旦那に対する愛情を深めていきたいと思います。

2007/01/24(Wed) 14:09 | URL | 流風 | 【編集
ウルルさん
コメントありがとう。
このあとの記事にも書いたけど、
アップしてすぐのコメントびっくりしました。
いつも気にかけてくれているんですね。
ウルルさんのコメントは、励まされる。
2007/01/25(Thu) 18:37 | URL | スリブリ→ウルルさんへ | 【編集
えすえさん
いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。
えすえさんの「二人の父の雑記帳」は、
いつも読ませてもらってるんです。
10月25日の「認知症への誤解」に感激して、
コメントを入れようかと思ったんですが、
その次の記事で、
「タクさん、亡くなる」
が入り、初めましてのご挨拶と、お悔やみが一緒に書けず、
機会を逃してしまいました。
そのあと、すぐに、ブックマークへ入れさせて頂きました。
お知らせもせずに、すみません。
えすえさんのブログは、すごく参考になります。
これからもよろしくお願いいたします。
2007/01/25(Thu) 18:45 | URL | スリブリ→えすえさんへ | 【編集
poppecoさん
いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。
そして、応援ありがとうございます。
アタフタしているだけですよ。
これからもよろしくお願いします。
2007/01/25(Thu) 18:49 | URL | スリブリ→poppecoさんへ | 【編集
流風さん
大丈夫。
いざとなれば、愛情が出てくる。
僕だって、その前までは、
愛情があったのかわからない。
当たり前だと思ってたことが多かったな~
この病になってから、絆は強くなったのかも。
でも、強すぎて大変に思うこともi-229
2007/01/25(Thu) 18:53 | URL | スリブリ→流風さんへ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック