土、日と、箱根へ行ってきました。


親父が、昔、勤めてた会社が、
箱根に保養所を持っている。
OB、家族も泊まれる。
去年から申し込んでいて、
運良く、3室、部屋が取れた。


両親、弟夫婦+幼稚園児、我が家はかみさんと二人、
合計7人で行って来ました。


天気はいまいちだったけど、
のんびり、ゆっくり楽しんできました。


霧の中の箱根

なんたって、安い。
  一人、1万円しない。
食事もしっかりとしていて、美味しい。
  酒も、旨かった。
温泉のお湯がすごく良い。
  今の時期に出てくる、乾燥肌がスベスベ。


3拍子そろってました。


花子さん、すごく明るい。
写真を見せられないのが残念だけど、
満面の笑顔。


一番びっくりしたのが、
お袋に、すごく気配りをしている。


階段を上る時は、そっと、お袋の腕に
手を添える。
横に、付いて、気を使ってる。


花子さんとお袋

先回りして、車のドアの開け閉めをして、
乗り降りを見守る。


まるで、介護をしているみたい。
と言うか、立派な介護人。


この前、親のこと」(←ここ)で書いた、
かみさんの、
任せなさい!
の言葉の通り。


今回、皆の前では、
僕は、おせっかいをせずに、かみさんに任せた。
誰もが、かみさんが病を持っているとは思えないだろう。
今日の朝、お袋が僕のところへ来て、


花子さん優しいね。
すっかり治って、元気になったね。


と言っていた。


できることと、できないことがはっきりと分かれている。


人に対する、気遣いと感謝。
自分から楽しもうとする気持ち。
絶やさぬ笑顔。


今回は、調子が良かったので、完璧。


やっぱり、楽しさが、引き出したのかな。
楽しいと思う気持ちが、先にある。


できにくいことは、僕がフォロー。


去年の4月に、法事で、石川県へ行きました。
そのとき、お風呂で、ちょっと、戸惑いが。
前に
「旅先にて」(←クリックすると飛びます)で書きました。


お風呂から上がったとき、
自分の浴衣がどこにあるか分からなくなってしまった。


今回は、いつも使っている、派手なバスタオルを持っていった。
旅館の同じ浴衣と、タオルだと、自分のがどれだか分からない。
特徴あるタオルが置いてあれば,
分かるはず。


食事の前に、風呂へ行く。
大浴場に行こうとしたら、
手前に、家族風呂があった。
前のコメントで、家族風呂を勧められたのを思い出す。
かみさんに、どっちにするかを聞いたら、
家族風呂が良いと言う。
やっぱり、不安な気持ちがあるみたい。


家族風呂にした。
家族風呂と言っても、ちゃんとした温泉が出る、岩風呂。
すごく気持ちよかった。


食後、もう一度風呂へ。
たまの温泉なんで、入り溜め
すいている時間を見計らって、大浴場へ。


足を伸ばして、のびのびと浸かる。
出てきたら、かみさん、もう待っていた。


しっかり、持ち込みタオルを抱えてて、大成功。
でも、丹前を着ていない。
着て行ったのを忘れたみたい。
探しに行って、着てくる。
体を洗うタオルは、なくしていた。


まあ、小さな物忘れ。


それと、
朝食の、バイキングが取れなかったな~
同じものばかりお皿に入れて、いっぱいにする。
バランスよく、いろんな物を選ぶのができなかった。
バイキングは、頭の中で、計算が必要だからね。


でも、今回は、すごく楽しい旅行ができた。
今までで、一番楽しめた。


家族みんなに、感謝です。


ブログランキングに参加しています。
良かったら、応援クリックをお願いします。
    ↓
banner_03.gif  

コメント
よろこびですね。
良かったですね!今までで一番楽しめた温泉旅行、スリブリさんのよろこびが伝わってきました。すごくうれしいです。
2007/02/19(Mon) 15:14 | URL | さくら | 【編集
ご無沙汰でした
お久しぶりです。ちょっと生活環境が変わってしまい
超多忙。久々pc前に座れました。
楽しい休日を皆様で過ごせてよかったですね。
 私事ですが、義母がアルツハイマー薬の治験を開始することになりました。
ここ1年でかなり進行したので治験対象になったのです。
また機会があったら治験薬のことおしらせしますね。
2007/02/19(Mon) 16:59 | URL | rita | 【編集
良かったぁ!
もうもうもう ただ一言 良かったねぇ~!!!ってスリブリさんの肩だいて言いたい心境だわv-349
嬉しいねぇ 花子さんの笑顔が何よりもご馳走だわ
以前の言葉の通り、ホントに親思いの素敵な奥様!完璧やわ
両親もさぞ、嬉しかったろうね(^^)
確かに、調子のいい花子さんからは普段のスリブリさんの苦労とか想像も出来なくて、周りは病気が治ったように思うだろうけど
でも、それはそれで親を安心させてあげられるし、良いことだよね
普段のスリブリさんの色んな葛藤や切なさは 私らみんなが知っているから!ね
お風呂の気配りも 二度目だから大成功だね
小さい忘れ物は私でもあるよ(^m^;)のんびりまったり出来て、本当に良かった
また家族でお出かけできるといいね♪
2007/02/19(Mon) 18:42 | URL | ウルル | 【編集
楽しさが・・すごく・・わかります
花子さんの・・お母様への心配り・・うれしいですね
スリブリさんと一緒に「ヤッター」と・・思いました
家族風呂・・入ったことがあるけど・・気持がゆったりしていいですよね
また・・いけるといいですね。私もチョットした物を忘れることよくありです。梅の花・・きれいですね。
2007/02/19(Mon) 22:25 | URL | nonnko | 【編集
良かった(o^ O^)シ彡☆バンバン
楽しそうな様子がよく判ります。。 スリプリさん お母様 お父様 花子さん みんな 幸せね。。箱根は 44年前 新婚旅行で行きました。。二人ともお金なくて 民宿の様な 宿でしたっけ。。  我家も 二人が 障害者なので 家族風呂 使います。  夫は 特に 温泉に ゆっくり浸かると ヤバイ状態ですものね。。私は 滑るのが恐ーい。。
暖かいところで静養しているのに 全然 楽にならない 夫。。  ワンルームだから 笑顔が 駄目になりそう。。。(゚-゚)(。_。)ウン お互いに 頑張ろうね。  パソコン有るので
助かります(⌒-⌒)v-237 
2007/02/19(Mon) 23:01 | URL | ボチボチ | 【編集
花子さん
花子さん、本当に優しい方なんですね。
うちの母もすごく優しい人で、なんか良い人がこの病気にかかりやすいのかな~。 神経が細いとなにかと損ですね。
でも旅行楽しめて本当に良かったですね。
人生、雨の日やら晴れの日やら、いろいろあるんですね。
でも雨があるから、太陽に感謝できる。
辛いことを味わったから、楽しみもより強く感じられるのかもしれませんね。
2007/02/20(Tue) 01:32 | URL | 加奈子 | 【編集
出来ることはたくさんある
さわやかなお話をありがとう!

母上様に気を配られたとのこと。
うれしいですね。

出来ることが山ほどあるのだと思いました。

私たちは・・・・ともすれば・・・出来ない人・・と思い込んでしまいますが、
出来る・・・ことは一杯あるはず・・・と、私は思っています。

ただ・・・普通のことで・・・出来ない場合があるのです。
その見極めは・・・日々の様子から察してあげてください。
私自身がそうあってほしい・・・と思っていますし、
現にそういう状況であれば・・・私も手が自ずとはたなきます。
2007/02/20(Tue) 10:31 | URL | 水木 | 【編集
スリブリさん、楽しい家族旅行になったんですね。
ワタシもこの週末、家族旅行に両親と妹と出かけてきました。
私自身が、お母さんが病気だなんて思えないってくらい元気でした。
時々は笑顔もでたほどで。
別れ際には、こんなに楽しい時間をありがとうって言われました。
でもそんなこといつもいう母じゃなかったから、駅のホームで手を振って
別れてから涙がとまんなくなってしまった・・・。
ワタシにできることは限られてるけど、きっと母にはわかってもらえるんだって
そう思ってがんばっていきます(^-^)/いつも自分のことばかりでごめんなさい・・。
2007/02/20(Tue) 12:57 | URL | とめ | 【編集
幸せ気分です。
スリブリさん、楽しい旅行だったみたいですね。
行間からスリブリさんの嬉しそうな笑顔が滲み出てきていて
読んでいるこっちまで嬉しくなっちゃいましたよ。
花子さんの優しい心配り見習わなくてはv-352
2007/02/20(Tue) 14:22 | URL | セラ | 【編集
さくらさん
やっぱり、かみさんが元気で明るくいてくれたおかげで、
一番楽しく感じた。
かみさんも、体調が悪くなるのを心配していたみたい。

曽我梅林、行けなかった。
雨が降っていて、足元が悪いのであきらめました。
でも、箱根一周ドライブして、楽しかったよ。
2007/02/20(Tue) 19:18 | URL | スリブリ→さくらさんへ | 【編集
ritaさん
忙しそうですね。
治験。
気になります。
是非、経過を教えて下さい。
2007/02/20(Tue) 19:22 | URL | スリブリ→ritaさんへ | 【編集
ウルルさん
何軒かの友達ブログで、
ウルルさんのコメントは、
見させてもらってるけど、
いつも、見方が鋭いと感心している。
やっぱり、そう!
お袋は、すっかり、かみさんの病は治ったと思ったみたい。
普段でも、調子が良いときは顔を出すけど、
悪いと家から出ないしね。
僕も、心配をさせたくないんで、
親には言わないようにしている。
元気な姿を見てもらえて、
一緒に喜べるのが一番いい。
2007/02/20(Tue) 19:29 | URL | スリブリ→ウルルさんへ | 【編集
nonnkoさん
親、兄弟と一緒のときに
家族風呂へ入るのは、
すごくハードルが高かったんですi-229
でも、かみさんが安心して入れたほうがいいんで、
今回は挑戦。
入れば、なんてことはない。
落ち着いて湯につかり、くつろげました。
梅、見てくれてありがとう。
2007/02/20(Tue) 19:33 | URL | スリブリ→nonnkoさんへ | 【編集
ボチボチさん
今、別のところを見て、
旦那様が入院されたのを知りました。
知らない土地だと不安でしょう。
早く良くなることを願ってます。
2007/02/20(Tue) 19:35 | URL | スリブリ→ボチボチさんへ | 【編集
加奈子さん
毎日の生活から、
晴れの日、雨の日、台風の日
色々感じる。
変化があるのが、生活なんで、
受け止めないと。
そうそう、
箱根は、霧で、雨も降ってたけど、
楽しかったよ。
こんなときもある。
2007/02/20(Tue) 23:15 | URL | スリブリ→加奈子さんへ | 【編集
水木さん
水木さんをはじめ、
たくさんの方のブログ、HPを見て、
かみさんの気持ちを知ることができています。
僕自身、まだ、認知症の実感が薄い。
できるだけ、以前と変わらない生活ができればと思っています。
今は、その道案内みたいなものです。
2007/02/20(Tue) 23:40 | URL | スリブリ→水木さんへ | 【編集
間が抜けて、ごめんなさい。
以前の温泉の場面の記事、よく覚えています。
あの頃のスリブリさんは、
花子さんの能力を維持していくことが、大事だと思っていらして、
自分が道案内をすれば、
花子さんが、出来ないことがあっても、
あまり困らずに生活出来るのだ、
ということに、まだ気付いていらっしゃらなかったのではないかしら?

うちの場合は、
症状が進んで、自分で出来ないことが多いから、
傍から見たら、
介護の手間が増えているように見えるかもしれないけど、
やってることの意味は、スリブリさんと同じです。
私は、今でも、道案内だと思っていますよ。

そして、スリブリさんの、今なさっていることが、
本当の「介護」 だと、思っています。
(この言葉、お気に召してないようなので、あえて使います。)
手をかけることが増えて、初めて「介護」になるわけでは、ないです。

本人が、自分の力で生きていくことを支えることが、
本当の「介護」だと、私は思っています。
2007/02/21(Wed) 12:12 | URL | かめこ | 【編集
とめさん
とめさんも、楽しい旅行ができて良かったですね。
病になってから、二人の時間を大切にしています。
以前は同じ旅行でも、
今のほうが、ありがたいと思うこと、楽しいことが多い。
とめさんも同じ。
一緒に励ましあいましょう。
2007/02/21(Wed) 19:25 | URL | スリブリ→とめさんへ | 【編集
セラさん
ありがとう。
かみさんの心配りに、
今まで気がつかなかった自分がいる。
普通と思っていたのかも。
具合の悪いときがあるから、
明るくて、気配りしているところを見ると、
すごく嬉しく思うんです。
2007/02/21(Wed) 19:28 | URL | スリブリ→セラさんへ | 【編集
ステキな旅
ご無沙汰してます。いいですね~温泉旅行。そして花子さんのお姿、
涙が出るくらい私まで嬉しくなりました。スリブリさんのゆるぎない愛情あってこそですね。この場をお借りして我が家の報告を。今月上旬にやはり若年性認知症と診断され、アリセプトの服用を勧められました。
まだまだ受け入れるのに時間がかかりそうですが、家族が幸せに暮らせるようにできることをやっていこうと思います。悲しいですが、きっと
嬉しいこともたくさんありますよね。スリブリさんのブログは本当に
心がこもっていて、暖かくて、大好きです。
2007/02/22(Thu) 21:04 | URL | yamayamaya | 【編集
春ごちそうさまです。
北国のド田舎暮らしの我が家の梅は、まだまだかたいツボミ。開花は3月になってからです。暖冬とはいえ春はまだ遠~いです。
でも、スリブリさん、花子さんの”家族旅行”から春いただき~(^0^)/
です。読んでいて、スキップしたくなるような嬉しさを感じました。
どうしても、できなくなった事を数え、悩んでしまいますが、できる事の方を大きく認めて、チャレンジしたり、息ぬきをしたりが良いんですね。
わたしも、母とがんばろう!!  梅干日記も楽しみです。
2007/02/23(Fri) 22:18 | URL | 風子 | 【編集
かめこさん
前も、つるちゃんを見るかめこさんも、花子さんを見る僕も、
症状が重い、軽いということは関係なく、
「介護」していることは同じ。と
言ってくれたのを、思い出す。
見守って、道案内をするのは、
同じだね。
僕が、「介護」という言葉をあまり使わないのを
よく知っている。
かみさんは、まだ手助けをしている程度なんで、
「介助」を使っている。
介護度の高い方を、介護をしている人から見れば、
僕がやっていることは、楽なほうなので、
「介護」という言葉を使うのは、申し訳ない気がしていた。
でも、この病の人を見守る気持ちは、
みんな同じと気が付く。
いつも相手のことを思いながら、
良い方向に持っていこうと言う気持ちは、
介護認定の区分が違っても、
同じと思うようになってきた。
2007/02/23(Fri) 23:04 | URL | スリブリ→かめこさんへ | 【編集
yamayamayaさん
僕が大変だったのは、
かみさんが、認知症と診断される前後。
なかなか受け入れることができなかった。
病からくるわがままがわからず、
まともにぶつかってしまい、
二人して、気がめいったことも。
最近ようやくです。
yamayamayaさんも、
悩むことがあると思います。
でも、必ず、お互いに、理解し合えますよ。
2007/02/23(Fri) 23:25 | URL | スリブリ→yamayamayaさんへ | 【編集
ステキな旅行になりましたね!
家族旅行って響きが好きです
義母さんに気遣って、身体をちょっと前かがみにして
手をかけている花子さんが好きです
その姿をしっかり写真に納めた笑みの絶えなかったであろうスリブリさんも・・好きです!

皆でリフレッシュ・・家族での共通の話題ができましたね!
みんなステキな家族ですね!


2007/02/24(Sat) 15:42 | URL | ともンち | 【編集
スリブリさん、こんにちは~。
家族旅行、ご家族の皆さん全員で楽しめて本当によかったですね。
こちらまで嬉しくなりました。
やっぱり女性って(男性もそうですけど特に女性は。。。)、誰かをお世話したい、愛情を注ぎたいって思うんですよね。
はなこさんのそんな思いもかなえられてよかったな~と思います。
2007/02/24(Sat) 16:18 | URL | ぬぬ | 【編集
風子さん
僕は昔、
結構マイナス思考だった。
くよくよすることが多かった。
最近は、無意識にできることに目を向けているかな。
意外なことができたりすると、
すごく嬉しく、
褒めたりしたら、
かみさんも、機嫌が良くなる。
やっぱり、プラス思考ですね。
2007/02/25(Sun) 10:59 | URL | スリブリ→風子さんへ | 【編集
ともンちさん
改めて、「家族旅行」と言う言葉を噛み締めたら、
本当だ。
いい響き。
あと、「好きです」と言う言葉も、
いい響きi-179
2007/02/25(Sun) 11:02 | URL | スリブリ→ともンちさんへ | 【編集
ぬぬさん
かみさん、
お袋の前だと、
すごく気を使っている。
でも、無理はしないで、自然に。
ちょっと、足が不自由なんで、
世話をしてあげようと思うんだろう。
いいことです。
僕にも気を使ってくれると、
もっと、いいんだけど・・・
2007/02/25(Sun) 11:05 | URL | スリブリ→ぬぬさんへ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック