今日、介護認定通知書が、配達証明で届いた。


要介護1


これまでは、保険制度が変わる前の「要支援」
ケアマネさんからは、「要支援1」か「要支援2」ではないかとのことだった。
そうすると、「地域包括センター」での、予防事業に変わる。


今は、在宅サービスは何も受けてなく
すべて僕がやっている。
家族でできる範囲は、介護サービス度も低く
要支援になるんだろう。


でも、認定調査の時、
一つずつ確認すると、
一部介助は必要で、不安定なときがある。


「要介護1」は適当な結果と言う気もする。
サービスを受けられる限度が増えるのは、助かるんだろう。


  でも、


  だけど、


  どうも、


  まだ、


  まだ、


  そんなじゃない。


すごく複雑・・・


ちょっと・・・  辛い・・・


ブログランキングに参加しています。
ここをクリックしてくれるとうれしいです。
    ↓
banner_03.gif  

コメント
うん、  スリブリさんの複雑で辛い心境 解るよ
でも、どんな数字が出ても、花子さんは花子さんだものね
介護度は世間から見られる一つの目安というだけで
自分たちの生活がなんら変わる物じゃないし
それどころか、今よりもっと充実した時間や支援を受けることができる
そのために国にお金払っているんだもんね
もらえる物はすべて 頂いてしまおう ってくらいに思ってればいいと思うよ
確かに、なんかその人の成績表って感じで 複雑な気持ちにもなるけど
私 花子さん大好きだから それは変わらないからそれでいいんだと思うよ
2007/03/03(Sat) 14:19 | URL | ウルル | 【編集
気持ち分かります。
認定の結果なんて気にしなくて良いですよ。
その時の医師の意見書によって変わるし、認定調査会のメンバーによっても違うみたいですから。
ケアマネが変わらなかったりする利点があったり、良い方に考えて見ては?
私がグログを読ませてもらっている限りでは、今の奥様って良い状態なんじゃないかなと思います。
私も認定調査をする身としてあれ?って思うことなんてしょっちゅうです。
気にしない気にしない・・・ネ。
2007/03/03(Sat) 21:52 | URL | ゆあ | 【編集
ウルルさん
ありがとう
ホント、ウルルさんは暖かい。
今まで何度も思っているところ。
かみさん、まだ支援を何も受けてない。
僕がやってるんで、今のところ問題ない。
でも、時々思うんだな~
やりすぎじゃないか・・・
任せてもいいのか・・・
任せることができると、
僕も余裕ができる。
分かってるんだけど。
でも、できないんだな~
介護度が上がって、
今は、そこのせめぎあい。
2007/03/03(Sat) 23:01 | URL | スリブリ→ウルルさんへ | 【編集
ゆあさん
お久しぶり。
でも、このタイミングでコメントをもらえるのは、
いつも見てもらえてるんだと、
わかる。
介護度と関係なく、抱えてることは同じかも。
これからは、ケアマネさんとコミュニケーションを持たないといけないな~
これからもヨロシク。
ポイントで構わないので。
2007/03/03(Sat) 23:09 | URL | スリブリ→ゆあさんへ | 【編集
はじめまして
はじめまして。だいぶ前からブログ拝見しておりました。
精神科医の「たんと」と申します。
介護認定の合議体にも参加しています。

介護保険の制度は改定を繰り返しています。
要支援2と要介護1の分かれ目(要介護1相当)で認知症があれば
予防給付について理解して利用することが困難と判断されてしまい、
原則的には要介護1になることになっています。
要介護1でも、ケアマネさんとの相談でリハビリ的なサービス利用は
可能だと思いますので、認定結果で落ち込まないでくださいね。
2007/03/04(Sun) 07:15 | URL | たんと | 【編集
最近の認定調査ほど不安定なものは無いなって思います
これは地域性とかもありますし、一時判定と本審査との間のずれも、うちの県は特に大きいそうで・・
認定調査の方の特記事項の記入内容にも左右されますし、調査当日のご本人の状態であったりとか ・・(普段は行えてることなのにたまたまその日できなかっただけでとても重い結果が出てしまったケースも少なくないです)
3人の調査員さんが調査を行って同じ結果にはならないというのも、本来はおかしいことなんだと・・

認定を受ける人は一人なのにね・・

支援 ⇔ 介護という移行はこれから何度か繰り返されるのでは・・?
そこの移行は半年の認定期間しかもらえないのでその度担当換え(予防も担当できるCMさんならいいな)で面倒だと思いますし、花子さんを不安にする要因にならなければとも思いますが、そこは周りでフォローしていただくことにして・・(^^;

支援でも介護でも花子さんとスリブリさんの間に何か変わるものがあるわけでもないので、とらわれないで、安心して過ごせるよう、必要なサービスは使ってみては??

介護保険に勝る家族の愛が既にそこにあるので、保険サービスは家族の愛を支えるお手伝いみたいなものとして・・・

2007/03/04(Sun) 14:57 | URL | ともンち | 【編集
たんとさん
いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。
専門の方が、僕のブログを見ていただいて、
コメントをもらえるのは、
大変うれしいです。
今回少しショックだったのは、
前の認定から1年後に、
確実に進行しているということを
目の前に突きつけられた気がしたのです。
項目をチェックすると、
変化は出てきています。
それが、数字として現れると辛い気持ちになってしまったのです。
現実を受け止めながら、
良い方向にしていければと思います。
これからも、気が付かれたことが
あるようでしたら、
アドバイスをお願いします。
2007/03/04(Sun) 21:58 | URL | スリブリ→たんとさんへ | 【編集
ともンちさん
今回調査の人は、
親身になってくれて、
我が家に良い方向で考えてくれた気がする。
現在の状況を書いて渡したので、
実情に沿った判断をしてくれたと思う。
ケアマネさんには渡してなかったんで、
今回認定通知書と一緒に
ファックスしておいた。

介護から支援に変わることもあるんだ・・・
担当変えもあるんだ・・・
今まで、認定は出ていたけど、
サービスを使わないで、自分でできるうちは、
と思っていたんで、知らないことが多い。
ちょっと勉強しないと。
「保険サービスは家族の愛を支えるお手伝いみたいなものとして・・・」
これを思いながら、これからを考えてみる。
2007/03/04(Sun) 23:43 | URL | スリブリ→ともンちさんへ | 【編集
ごぶさたしています。うちはこの前要介護1でした。支援かなぁ・・とおもっていたのですが
今回母は入院しました。アルツハイマーの症状ではなく統合失調症の症状が強く出たためです。
退院してもサービス内容は変えるつもりはありませんが今回はヘルパーさんも母の異常にきづいてくれました。ヘルパーさんの日数を増やしたほうがいいのかなぁ・・とおもう今日この頃
2007/03/05(Mon) 20:09 | URL | はなまる | 【編集
はなまるさん
同じくらいのところだね
うちはまだサービスは受けていない。
今のところは大丈夫そう。
かみさん、どうも嫌っているんで、
ちょっと難しい。
2007/03/06(Tue) 19:39 | URL | スリブリ→はなまるさんへ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック