3月2日は、月に一度の花子さんの診察日。
D病院へ行く。


このところ調子が良いので、
二人とも明るい気分。


待合室で診察の順番を待っていた。
一枚のポスターが目に付く。
薬品会社が作成した、大判のポスター。


  人前で話すのが苦手ですか。


  強い不安や苦痛を感じますか。


  それは「社会不安障害(SAD)」という病気です。


  治療することにより治ります。


  医師に相談しましょう。


これを見て、急に動悸が激しくなってしまった。
思い当たることがあるんです。


ここ1~2年、人と話しをするのが不安になっている。
昔からあがり症で、大人数の前で話すのは苦手だった。
それでも、結婚式の司会やパーティーの司会は
頼まれれば、何とか出来ていた。
仕事上で、数人との話は、割と自信があり、
営業も、円滑にこなしていた。


でも、最近1対1の話でも、動悸が激しくなり、
急に、話すことが出来なくなってきたんです。
恐ろしく思うこともある。


そのポスターを見てから、急に動揺してしまった。
かみさんの診察が始まったけど、
気持ちが落ち着かなくなっていた。


診察が終わって、次回の予約の話になったとき、
思い切って、先生に相談してみる。


私のことで申し訳ないんですが、
外に、「社会不安障害」のポスターが貼ってありましたが、
私はその病気にかかっているのではないかと思うんです。


先生、僕の方を振り返る。
今の状況を説明する。


それは心配ですね。
1時まで待ってもらえれば、診てあげますよ。


是非お願いします。


わざわざ受付まで一緒に行って頂き、
予約なしの了解を取って、予定を入れてもらえた。


かみさんと昼食をとり、1時にもう一度行く。
かみさん、心配そう。
さっきの僕の説明を、一緒に聞いているから。


午後の診察は一人で受ける。
問診が始まる。
30~40分かかったかな。
僕の思っていること、
今の症状、
すべてを話すことが出来た。


やはり、社会不安障害。
採血、採尿をして、薬を処方してもらった。
次回、かみさんと同じ日時に予約を入れる。


診察室から出たら、
かみさん、不安そうな顔をして待っていた。


大丈夫?
 
全然大丈夫だよ。
先生に話を聞いてもらえたら、すっきりした。
薬を飲めば普通に戻るってさ。
 
私がいじめすぎたのかな・・・
 
そんなことないよ、
仕事のストレスがたまってるんだよ。


人前で話すのが苦手になったのは、
かみさんの具合が悪くなったのと同時期。
でも、それが原因ではない。
仕事のこと、両親のこと、家族のこと・・・
ストレスが、異常と言えるほど溜まっている。
いろんなことが重なってだな。


今回、思い切って、相談して本当に良かった。
今まで、誰にも言えず、
一人で抱え込んでいたことを、話すことが出来て、
胸のつかえが取れ、すっきりと、晴れた気がする。
僕自身、今回の診断を良い方向に受け止められたんで、
前向きになれそう。


医師の診察が、すごく良く、
安心できたんです。
これは、また今度。


かみさんも、すごく気を使ってくれる。
思いやりが出て、優しくなってるんです。
家事が出来ないのは変わりないが、
気持ちが、全く変わってきている。
具合も良い。


今回飲んでいる薬は 「ルボックス錠25」
薬を飲み始めた1週間は、気持ちが悪くて、
あまり調子が良くなかったけど、
今は快調。


病気とお付き合いしていきます。
 


でも、二人一緒に精神神経科か・・・・
なんだか、笑ってしまう。


ブログランキングに参加しています。
ここをクリックしてくれるとありがたいです。
    ↓
banner_03.gif 


 

テーマ:社会不安障害
ジャンル:心と身体
コメント
一病息災
病気と仲良し。一病息災と言うのでしょうか。
皆色々あるけれど、その中でしか暮らせないし、状況は受けるしかないのでしょうね。
また、夜が眠れなくなってしまいました。頭が夜になるとさわぎだします。
昼に少し眠りましたが、・・・・。

でもね、悪くなっているとはおもいたくないんです。
自分の状態を、ちゃんと把握できる。
私の表面に出る姿は、きっとボーっとしていたりうろうろしていたりと言う姿なのでしょうが、そのことを受け止めている自分がいるのです。
受け止めていく。 仲良くしていくしかないないんです。

人間の頭は、それほどやわなものではありませんよ。
と、騒々しい頭がささやいています。今日の回路はこういう感じです。
2007/03/12(Mon) 00:04 | URL | にんじんクラブ あやちゃん | 【編集
スリブリさん、こんにちは。
やっぱりストレスって自分が感じる以上に抱えているものなんですね。
今のご気分はいいということで安心しました。
花子さんともよりほのぼのでいいですね~。
花子さんは心でスリブリさんの看病をしてくださるんですね。
素直な心と笑顔が何より大事、と、あらためて感じました。
2007/03/12(Mon) 14:37 | URL | ぬぬ | 【編集
地方の病院では、精神科のdrが不足で外来の診察が出来なくなってきています。新患で見てもらうのに1月、2月くらいまったりします。今回すぐに見てもらえて良かったです。drもいい方のようでよかった。精神科は、一番初めの診察が大事だそうです。
よく解ってもらっている先生と別れるの心配だけど大きな病院だとしかたないかな~。春に移動があるので心配です。
2007/03/12(Mon) 16:01 | URL | きき | 【編集
あやちゃん
体調が今ひとつなのに、
さっそくのコメントありがとう。
記事をアップしてすぐなんで、
驚いています。
受け止めていくのが大事というのがわかります。
ちょっと無理をしすぎているのかも。
まあ、あせるな。
という体からの信号でしょう。
あやちゃんが、冷静に、
自分の体を見ている姿を
見習わないといけない。
2007/03/12(Mon) 18:40 | URL | スリブリ→あやちゃんへ | 【編集
ぬぬさん
自分に多少プレッシャーをかけながら、
上手にストレスと付き合って行きたいと、
いつも思ってるんだけど、
難しいところですね。
でも、一歩前進で、
調子がいいです。
2007/03/12(Mon) 18:47 | URL | スリブリ→ぬぬさんへ | 【編集
ききさん
ここは大学病院なんで、
紹介状がないと、なかなか診てもらえないんです。
今回はラッキーでした。
かみさんのおかげかな。
大きな病院の良し悪しがあります。
一時期、個人の病院に移ろうかなと思ったことも。
病院選びは難しい。
2007/03/12(Mon) 18:54 | URL | スリブリ→ききさんへ | 【編集
良かったですね。
ご無沙汰してました。m(__)m

自分に向き合えるポスターに出会えたこと。
奥様の担当医が当日に診察をして頂けたこと。
そして数年の心にわだかまっていた症状に光が射したこと。
偶然ではなくて必然だったのでしょうね。
そうやって道が少しずつ開けていく物なのでしょう。
ゆっくりと歩いて下さい。(o^^o)
2007/03/12(Mon) 23:07 | URL | ぽんた3号 | 【編集
ストレス・・・
おはようございます!

ストレス。。。案外侮れないと・・・
キバもそうでしたから・・・
「自分には ストレスを跳ね返させる事が出来る!」とか
「ストレスなんて どうにか乗り切る事が出来る!」
って思ってたけど
実際 ヤン兄の不登校?辺りから もう 心身ともにクタクタ。。。w
周りから「やいの やいの!」言われ続けた事もその一因かも。。。
いぃDr.に診察していただけで良かったですね!
花子さんも優しいし・・・
2人で同じ病院で同じ科に掛かるなんて・・・仲良し~!!
2007/03/15(Thu) 08:57 | URL | キバっち | 【編集
ぽんた3号さん
返事遅くなってすみませんでした。
自分の中で、病院に行こうかと思っていたんです。
でも、なかなか時間がなく、
近くに心療内科がなくて、
延び延びになっていました。
本当に、偶然から、必然。
いい機会に恵まれました。
2007/03/17(Sat) 17:56 | URL | スリブリ→ぽんた3号さんへ | 【編集
キバっちさん
今度、書こうと思ってたことを言われた。i-179
かみさんに
花子と同じ病院に行くなんて・・・
と言ったら、
仲がいいね。
と言われたんです。i-229
2007/03/17(Sat) 17:59 | URL | スリブリ→キバっちさんへ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック