今週は忙しかった。


イベントの、めじろ押し。


18日(日) お墓参り かみさん、お袋、叔母さんと。
       父方、母方のお墓へ。


19日(月) 仕事で、横浜港へ納品、
       ついでに、中華街でランチ。
       営業がなく、納品だけだったんで、
       かみさんを連れて行った。


20日(火) 家で仕事


21日(水) 息子の卒業式。かみさんと二人で参列。
       「国際会議場」と言うところで行なわれたんだけど、
       会場が狭いという理由で、
       父母は別室で、スクリーンに映し出された
       映像を見るだけ。
       がっかり。


22日(木) 甥の結婚式。
       成田空港の横にあるホテル。
       親父、お袋、かみさん、姪っ子を連れて行く。


23日(金) ケアマネさんが契約に来る。
       介護保険証のコピーを渡す。
       かみさん、部屋から出てこなかった。
       大荒れ・・・


25日(日) 予定です。
       親友の命日なんで、お墓参りに行くつもり。
       もう、八回忌。
       そして、お彼岸が明けてしまうけど、
       できれば、茨城のかみさんの実家へも
       お墓参りに行きたい。


そんなこんなで、日記、コメントの返事が遅れてスミマセン。
        言い訳でした。


一つ一つを書くと、すごく長くなってしまう。
楽しいことも、いっぱいありました。


甥の結婚式は、すごく感動した。
甥っ子は息子と同じ年。
兄弟のように育った。
タロウは、残念ながら、研修と重なって、欠席。
でも、息子とダブらせながら、感激して見ていた。


お父さん、タロウにもこんなに良い結婚式をしてあげようね。
お金、貯めないと・・・
仕事、頑張ってね。
頑張るのは、花子だよ。


二人で、笑いながら、
そして、ウルウルして見ていた。


結婚式場に行くまで、
そして、式の最中も、


体調を心配してたけど、大丈夫で良かった。


と、何度も言ってた。


ただ、
帰りの、エキスプレスに乗ってから、
腰痛が始まり、落ち着かなくなってしまった。


楽しかったことでも、やっぱり、緊張はあったんだろう。
それぞれのイベントのときは、
元気で、笑顔もかわいく、結構輝いていた。
帰りの電車に乗ったとたん、
溜まった疲れが、どっと出たみたい。


夜も寝れないでイライラしていた。
以前みたいに、物に当たり始める。
マッサージをして、腰に湿布をあて、ようやく寝付く。
朝の目覚めも悪かった。


タイミングが悪く、今日はケアマネさんが来る日。
昼に、かみさんに介護保険のことを話す。


でも、だめ。
介護と言う言葉を聞いたとたんに
感情が乱れる。


ケアマネさんが来ている間も、
部屋から一歩も出てこないで、
どたばたやっている。


帰った後、ハグしながら、なだめる。


もう、やだ!!
みじめだ~


かみさんは、まだ病を受け止められていないんです。


みじめなんて思うことはないよ。
病院に掛かっているのは事実なんだから。
それを悲観することなんか、全然ない。
病になってしまったんだから、仕方がないんだよ。
認めるしかないよ。
そうすれば、気持ちも違ってくる。
一緒に歩っていこう。
必ず良くなるから。


そんなことを話した。
時間がかかったけど、
落ち着きを取り戻した。


19時ごろ、晩飯の食材買い出し。
一緒に行く。
遅くなりついでに、のんびりと買い物。


晩御飯は、簡単にできる
アンコウ鍋。
うまかった。


かみさん、にこやかになってきた。
今は、熟睡しています。


ちょっとしたすれ違いで、
途中でやめてしまった整形外科。
別の病院を探そうと思う。
心のトラブルになる事は、
排除しないと。


ブログランキングに参加しています。
ここをクリックしてくれるとありがたいです。
    ↓
banner_03.gif 


コメント
いろいろあって
生活する事は色々あってゆたかです。
この状態になってから。守られてばかりいましたが、本当はそういうことをしていきたい、自分では選べなくなりましたが、。

お忙しい事も何か起きる事も生活していてこそ、でしょうか
。ありのままのそのままの一日がつづいていくのでしょうね。
そんな事がうかんできました。

疲れると風邪を引きやすくなる、とか
御自愛ください。
2007/03/24(Sat) 06:54 | URL | にんじんクラブ あやちゃん | 【編集
そう、いろいろある
あやちゃんさんのお考えに同感です。
私は、花子さんにも、
この暮らしの中で生きていってほしいです。

ところで、花子さんに、お話している時、
スリブリさんご自身は、
悲観しては、いらっしゃらないのかしら?
必ず良くなる、(苦しい時期が乗り越えられる)
と、心から、思っていらっしゃるのでしょうか?
それとも、
ご自分にも、言い聞かせていらっしゃるのかしら?
(良い悪いとかではないです。)
2007/03/24(Sat) 07:31 | URL | かめこ | 【編集
慈愛に満ちたサポートで
スリブリさん

ケアマネ訪問に際し、介護保険のことだと話したら、
奥様が「でも、だめ」と、拒否されたのですね。

スリブリさんから介護という言葉を聞いたことで、
「もう、やだ!!みじめだ」・・・、
この病気を受け止められていないんですね。

奥様は、不安で、混乱されたのだと思います。

でも、奥様に病気のことを告知されたのは、
間違ってなかったと思います。
ご本人には、辛く、みじめなことですが、
ご主人のご慈愛に満ちたケアサポートによって、
必ずそれらの難題を乗り越えてくれるでしょう。

これからも、奥様の感情が乱れたら、
奥様をしっかりハグしながら、
今回のように、話してください。

「みじめなんて思うことはないよ。
病院に掛かっているのは事実なんだから。
それを悲観することなんか、全然ない。
病になってしまったんだから、仕方がないんだよ。
認めるしかないよ。
そうすれば、気持ちも違ってくる。
一緒に歩っていこう。
必ず良くなるから」

私の妻Kには、病名を告知できませんでした。
今は、あえてしないでおこうと思っています。
なので、ケアマネさんが来るときは、
「きょうはお友達が来るよ」と云うと、
「うん」というように承諾してくれます。
2007/03/24(Sat) 10:44 | URL | Route463 | 【編集
最初の頃を思い出しました。
「みじめ」という言葉、まろんさんも最初の頃よくそう言ってたな…と思い出しました。まだ40代で休職せざるをえないこと、外出するにしても、平日に出かけられる自分をみじめだと言っていました。

当時は、やはり、病気を受け止められなかったのでしょう。若年の、特に男性の場合は、病気に加えて仕事のことが心に大きく影を落とし、仕事ができない=みじめ、という思考になるのでしょう。

でも、いつのまにか「遊びに行くなら空いてる平日だろう!」と意気揚々と出かけるようになり、今じゃ、「毎日が日曜日」をのんびり楽しめるようになりました。

スリブリさんちも必ずそうなる日がくると思います。どんどんいい方向へ進んでおられますし、もう、すぐそこですね。これからも花子さんとの楽しいお話、沢山聞かせていただきたいです。楽しみにしています。
2007/03/24(Sat) 20:21 | URL | さくら | 【編集
「みじめ」という気持ち、なんだかわかるような気がします。
病を受け止めるというのは、思っているよりも大変なことなのでしょうね。
でも、受け止めないと前へは進めないし。。。
もしかすると、今が一番辛い時期なのかもしれませんね。
ここを乗り越えられると、また変わってくるのでしょうね。
2007/03/25(Sun) 02:45 | URL | 流風 | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/03/25(Sun) 08:10 |  |  | 【編集
お忙しい1週間でしたね。疲れを出されませんように・・・。

相手の気持ちを”理解”するとは難しいですよね。
でも、”理解”することが難しくても、相手の気持ちに”寄り添う”ことは出来るかもしれません。
私がコミュニケーションで役立てているのは、”復唱”することです。
我が子の場合、まだ小さいので、自分の気持ちを言葉で伝えることは難しいのですが、「そうだね、上手くいかなかったから泣いてるんだよね」と言うと、あっさり泣き止んだりすることがあります(笑)
私も逆の立場なら、「泣かないの!」って言われるより、嬉しいと思うのです。
言葉に出来ない気持ちを復唱してあげることで、分かってもらえてるんだなって、安心するものなのかもしれませんね☆
2007/03/25(Sun) 23:39 | URL | yotuci5 | 【編集
花子さんの、もうやだ、みじめだ~。の叫び。涙が出ちゃいます。花子さん、どんなに、切ないことでしょう。職場にも、ドクターやナースがくると、とたんに機嫌がわるくなって、暴れる方がいらっしゃいます。私たちには普通にせっしてくださるのに・・。
「私は病気じゃない!」でも、御本人もわかっているはず・・。どうにもならないイラダチ・・・。そんな時、私たちはそっとそっと、背中をなでるしかないんです。「ごめんね」って、一緒に泣いてしまいます。もっともっと、強くなりたいです。
2007/03/26(Mon) 19:28 | URL | プーやん | 【編集
+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆
○美○市ですヵ??
今度 こちらにいらっしゃる時はきっと桜が満開ですよ!
ランちゃんも喜べるんじゃないかしら?
2007/03/26(Mon) 21:37 | URL | キバっち | 【編集
あやちゃん
生活していく中には
毎日の変化があります。
大きいこと、小さいこと。
記念になることも、穏やかな移り変わりもあります。
その中から、楽しさを見つけていきたいです。
いろいろな感情が伴うのは、
当たり前のことなんですね。
2007/03/27(Tue) 00:15 | URL | スリブリ→あやちゃんへ | 【編集
かめこさん
悲観か・・・
辛い気持ちはある。
心配もしている。
でも、悲観とまでは考えていないかな。
未知のことなので、どうなるか分からないけど、
何とかなる気がしている。

かみさんに話すとき。
その時々の、感情の揺れを抑えるように、
励ましをかけている。
僕自身は、
「必ず良くなる」
というのは、
この病が完治すると思っているのではなく、
受け止めることによって、
穏やかな気持ちになれる。
そこから始まる。
という思いから、言っている。

自分に言い聞かせているというのはないな。
かみさんの気持ちが良くなればと思って、声をかけている。
だから、、逆に、、思いとおりにならないで、
カッとなることもある。

考えさせてもらいました。
2007/03/27(Tue) 00:38 | URL | スリブリ→かめこさんへ | 【編集
Route463さん
かみさんには、
現状を理解してもらいたいので、
少しずつ話しています。
でも、ここまでだったらどうかな、と顔色を見ながらです。
他の認知症の方の話はしません。
テレビで、認知症の番組があっても、
見せないようにチャンネルを回します。
どうしても、辛い状況が出てきますので、
自分と比較するようなことや、
不安と思わせるようなことは
させないようにしています。
良いい方法なのか分かりませんが、
今のところは、こんなやり方です。
ご経験から、気がつかれたことがありましたら、
ぜひ、アドバイスをお願いいたします。
2007/03/27(Tue) 00:48 | URL | スリブリ→Route463さんへ | 【編集
花子さんの不安な気持ちを聞いて思わず涙しちゃいました(>_<)
そんな時に、大丈夫、一緒に歩こう・・って言ってもらえるのは堅くなった心が少し溶けるような想いでしょうね

2007/03/27(Tue) 03:21 | URL | ともンち | 【編集
さくらさん
今まで、
「みじめ」
と言うことはなかった。
差を感じるようになったんだろう。
でも、前は、流されて、みじめと思う余裕がなかった気がする。
逆に見れば、
感じることができるということ。
自分の中で、悲観することがあるなら、
それを感じさせないようにすればいい。
今は、そう思ってます。
2007/03/27(Tue) 23:17 | URL | スリブリ→さくらさんへ | 【編集
流風さんへ
他のブログを訪れて、
色々な状況を見させてもらうけど、
振り返ると、
初期段階が一番大変だった。
というのをよく聞きます。
僕から見れば、
重くなった方を介護する方が大変と思うけど、
気持ちの、はざ間の中で
振り回されるのは、
本人が一番大変な時期かもしれないです。
2007/03/27(Tue) 23:23 | URL | スリブリ→流風さんへ | 【編集
yotuci5さん
寄り添う
というのは同感。
寄り添うことで、相手に気持ちが伝わると思う。
復唱
なるほど、
色々な方法があるんだな~
これは、気持ちの確認として
大事だな。
2007/03/28(Wed) 00:32 | URL | スリブリ→yotuci5さんへ | 【編集
プーやんさん
かみさんも、同じです。
わかっているんだけど、
あらためて、確認されるのがいやなんです。
かみさんがぶつかってくるのは、
僕にだけです。
息子にもあたらない。
僕の両親や、他の人には、気を使っている。
甘える相手がいるだけでもいいのかな。
2007/03/28(Wed) 00:40 | URL | スリブリ→プーやんさんへ | 【編集
キバっちさん
そう、
はじめの○のところです。
天気がよい時に、
行って見ます。
2007/03/28(Wed) 00:44 | URL | スリブリ→キバっちさんへ | 【編集
ともンちさん
前に書いたの覚えてる?
近くだったら、お願いしたいって。
2007/03/28(Wed) 00:48 | URL | スリブリ→ともンちさんへ | 【編集
お天気よければ・・・
海まで 足を伸ばすのもいいんじゃないですか?
( ゚д゚)ハッ!
そういえば そろそろ『はまぐり祭り』があるかも!?
2007/03/28(Wed) 19:24 | URL | キバっち | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック