先週の金曜日は、花子さんと僕の診察日。


予約は11時だったけど、11時40分まで待った。
ここの病院では珍しいこと。
中待合室に入る。
この日は、一人の診察がすごく長い。


長く待っているのは嫌だけど、
自分の時は、長くしてほしいと思う
わがまま(笑)


診察室に入る。


どうですか。


まだ腰が痛いです。


整形外科で診てもらっていますか。


ハイ、でも、なかなか治らないです。


整形外科ではなんと言っていますか。


腰椎椎間板症と診断されました
椎間板が減ってきて、加齢で起きてるとおっしゃってます。
この程度だと特に治療はないそうで、
湿布とリハビリで、やわらげています。
痛みが引き金になって、気持ちが落ち着かなくなり、
寝れないときもあります。


でも、痛みは本人だけしか分かりませんからね。


ええ、すごく痛いんです。


かみさん、笑いながら、我が意を得たりと言う顔をした。
前回の診察のときより、丁寧に説明できていた。


夜寝れないのは辛いので、寝る前の薬を増やしましょうか。
今、セロクエルを頓服として出していますが、
寝る前に毎日にしたらどうですか。
気分が落ち着くと、痛みも和らぎます。


では、お願いします。


他のブログで、セロクエルが合わなくて、
気持ちが沈んでしまったというのを読んだことがある。
ちょっと不安だけど、様子を見ながら試してみるかな。


受付に行ったら、
「自立支援医療」の期限が8月で切れると教えてもらったので、
「医師意見書」をお願いして来た。
これがあると、医療費が一割負担なのですごく助かる。


帰りは花子さんとランチデート。
天麩羅定食を食べてきました。
写真撮ればよかったな~


次の日記は、僕のことです。


ブログランキングに参加しています。
ここをクリックしてくれるとありがたいです。
    ↓
banner_03.gif 
  


注) 以前からですが、
   
花子さんが話したのは、ピンク
   僕は、茶色
   Dr.または第三者をグリーンにしています。
   登場人物が増えると、カラフルになります。



 

コメント
医者と患者
お医者さんの何気ない一言で、患者と言うものは、頑なになってしまったり、反対にすっかり気を許したりするんですよね。私も、前者のほうが多くて、なかなか医者との関係はうまくいった例がありません。

今回、奥様は、幸いにも後者のほうだったようで、よろしかったですね。

ちなみに、母の通院している病院も、予約をしていても時間通りに診察してくれることは稀です。ですが、母はすっかり先生に気を許しておりますし、大変に親切な先生ですから、私たちもじっと我慢をすることにしております。

お体に気をつけて、奥様のことお大事に。
2007/06/28(Thu) 09:32 | URL | あごひげ・たくちゃん | 【編集
ご無沙汰(⌒_⌒)
なんだか 落ち着かない日々の私。。  娘の愛犬の死 夫の入院 (退院しています) その後 風邪が長引き 今も微熱とか。。
腰も痛いし 背中も痛い。。。鬱の再発かもと。。。集中力もなくって。。  スリプリさん 花子さん も 色々な事クリアーなさっていて 素敵 (⌒_⌒)  花子さんも 腰痛の他の 病も無い感じですね。。  お酒も 天ぷらも 何でも食べられるし。。。 高島忠夫さんの ドラマ見て 私も同じ様な
事あって 色々思い出しました。。 長男の結婚式も孫が産まれた時も 病院のベッド( ~o~)ノ ハイ! 辛かった。。。あれから
10年 今は 加齢に伴い 心身ともに衰えました。。でも
パソコンの御陰で 毎日が 楽しい。。   
スリプリさん ボチボチいこうね。。 
2007/06/28(Thu) 10:36 | URL | ボチボチ | 【編集
病院・・うちのばあちゃん(大正生まれ)はなかなか行ってくれません。
「もう棺おけ片足いれているから~」が口癖。
認知症の相談に行ってた保健婦さんからも病院勧められても民生委員さんに検診進められても駄目です。
物忘れで盗られたと義母さん泥棒扱いしたりイライラ気分滅入るのも薬でどうにかなるかもしれない、毎日スッキリ過ごせる方が良いよと言っても「どこも悪くない」と拒否!
嫌がるのを無理やりは連れて行けないしと困ってます。

良い病院合う薬に出会うのはなかなか大変だと思います。
ばあちゃんあと一歩が早く出てくれないかとのんびり待つしかないのかな~
スリプリさんのブログ読んでたら焦る事なくなりました。
本当。。焦らずボチボチですね。
2007/06/28(Thu) 11:16 | URL | 青梅 | 【編集
病院・・我が精神科はとても混んでいて、この時期特有
なんじゃなかろうかと・・・。
1人1人の診察も長く、うんざりしつつ、自分も長い(笑)
私も今、眠れなくて辛いですね。
眠れないのは辛い事ですよ。
まず安眠確保するとだいぶ楽になれると思います。
2007/06/28(Thu) 12:39 | URL | まんまる | 【編集
あごひげ・たくちゃんさん
かみさん、始めはいまのDr.をすごく怖がっていたんです。
アルツハイマーの診断のために、
長谷川式テストをされて、
わからないことばかりで、
怒られてるような気がしてきて、
恐怖感が増したみたい。
でも、今は帰りにいつも、
「最初の頃はおっかなくてしょうがなかったけど、
今は優しいね」
と言ってます
病院を嫌がらなくて助かってます。
2007/07/14(Sat) 19:09 | URL | スリブリ→あごひげ・たくちゃんさんへ | 【編集
ボチボチさん
お久しぶりです。
その上、せっかくもらったコメントにも
返事が遅れ、
もっとお久しぶり(^_^)
ボチボチさんは、体はご不自由でも、
気持ちは楽しく
というのがある。
見習わなければナ~
僕も高島忠夫のドラマ見ました。
我が家も思い当たるところがたくさんあって、
見入ってしまいました。
2007/07/14(Sat) 19:13 | URL | スリブリ→ボチボチさんへ | 【編集
青梅さん
うちは、病院は抵抗なく行ってくれてました。
やっぱり、自分の中での不安感があったから
何とかしたいという気持ちがあったんだろうな。
でも、ちょっとしたことで、嫌になり、行くのを拒否。
何件も心療内科を回りました。
そして、ようやく今。
でも始めの半年間は、嫌がっていました。
だけどここを変わると他に行くところがなくなる
と言って、
説得して通わせた。
ようやく慣れてきて、
安心して行くようになりました。
2007/07/14(Sat) 19:19 | URL | スリブリ→青梅さんへ | 【編集
まんまるさん
今の薬が合っているみたいで、
夜は寝れるようになった。
時々、あれてしまうけど、
以前より楽。
何よりも、僕が寝れるので助かる。
2007/07/14(Sat) 19:21 | URL | スリブリ→まんまるさんへ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック