湯上りに、上半身裸で歩ってると、
花子さん、僕の背中を見てびっくりする。


ちょうど、首の下から肩にかけて、
4箇所、2㎝位の深い傷が付いている。


お父さん、どうしたの?それ!


かみさん、あまり調子が良くない時は。


虫にでも刺されたかな。
掻いた痕じゃないの。


そして、かみさん、ご機嫌なとき。


ちょっと手を貸してみな。
指を広げて。


手を持ってきて、傷のところに指を当てる。
指先と、キズ口がぴったり合う。
かみさん、イライラしてくると、
八つ当たりが始まり、
蹴ったり、爪立てをする。
その時は、されるがままにしているので、
結構、アザや傷がある。


覚えてない?


エ~ッ、全然知らない・・・


同じ話を毎日しているのに、いつも忘れてる。
最近は、具合の良い日が続いているので、
指先を合わさせることが多い。


そうすると、花子さん、
自分の手足を見て、虫刺されや傷痕を探し、


ほら、これお父さんにやられた痕。


と言って見せる。
二人で笑って、終わり。


かみさん、具合の良いときは
冗談や、イヤミが通じるけど、
少しでも悪いときは、急に目つきが変わってしまう。
僕も慣れてきたもんで、そこいらへんを、見極めてる。
荒れているときも、こっちが同調して文句を言ったり、
止めさせたりすると、もっとひどくなる。


右から左へ受け流す。(笑)


そんなことを繰り返してたら、
かみさんの中にも、自分のしたことが頭に残ってるんで、
最近は荒れることが少なくなってきた。


ブログランキングに参加しています。
ここをクリックしてくれるとありがたいです。
    ↓
banner_03.gif 

コメント
ホント!「見極めて対応」がいかに大切かスリプリさんのブログ読み初めて私も伝授させて頂きました。
先日食後にばあちゃんの大好きな果物を出した時先に子供達に渡そうとしてたので「そればあちゃんのよ」と言った途端顔つきが変わり「子供らと私の違うんね!」と。
「ばあちゃんのが大きいやつだからよ」とニッコリ言うと「まあまあ大きいのだったら子供らに食べさし」とご機嫌に。
仲間はずれにされたと思ったみたいで言葉の難しさを感じました。
2007/07/04(Wed) 13:33 | URL | 青梅 | 【編集
介護の難しさ、感じます。
そして、介護の大切さも感じました。
スリブリさんが経験されていること、花子さんが経験されていること、全てが夫婦の歩みですね。
苦労して、解決して、また苦労して。。。
繰り返すことでホントの夫婦になれるのかもしれませんね。
ちょっと、話がそれてしまいましたが、
介護を通してお互いが”人生”を学んでいるのかもしれませんね。
私はまだまだこれからです。。。
2007/07/04(Wed) 23:48 | URL | yotuci5 | 【編集
何度も…
病院を周りました…
嘘なんじゃないかって…
信じられなくて…
信じたくなくて…
でも結果は何処も同じ
「若年性アルツハイマー」
その言葉が私の胸に…
重くのしかかりました。
何処の病院に行っても
珍しい…
その若さで…
一番酷かったのは
看護師を呼んで……
私の診断書を見せ物に

東京の病院にも行きました。
でも結果は同じで…

話は変わりますが…
私には両親がいません(笑
産まれてすぐに捨てられ
3歳の時引き取られたにも関わらず
中学の時捨てられました。
それからは知り合いの店で働き今に至ります。

マンガみたいな話でしょう?でもこれが現実なんです

私には頼る人誰もいないんです(苦笑
2007/07/05(Thu) 03:02 | URL | かよ | 【編集
お久しぶりです。
梅雨に入って体調がイマイチです。
雨が降ると体調が悪いように思います。
ウツと雨って関係あるのかな。

奥様の状態落ち着いているようですね。
自分の感情を上手く表せない・・・
でも、調子がいいときは分かっている。
なんだかほほえましく感じるのは私だけでしょうか?
スリブリさんはすばらしいですね。
本当、そう思います。
2007/07/05(Thu) 13:47 | URL | ゆあ | 【編集
初コメントです、はじめまして。
わたしも、ほほえましいと思いました。
身近なひとでも、アルツハイマーのお母様を抱えていたり
大変なかたいっぱいいらっしゃるけれども、
それぞれなんだか、明るく生活してらっしゃいますし
(苦労を知らないひとは、なんとなく同情しがちですのにね)
そうでなければやっていけないのかしらって思うこともあります。
なんにしても立派だな~、わたしもそうありたいな、って考えます。

横レスなのですが。。。
>かよさん
それは一人暮らししているということでしょうか?
ひとりで、アルツハイマーだと、危険がいっぱいある気がするのです。。
パソコンをお持ちのようなのでそう金銭的に厳しい生活でもないのかな、
とも思いましたけど
いくつか病院をめぐったりした(東京まで足をのばした)ことを
考え合わせると。。。心もとないのではないでしょうか?
ただ最近、日本や欧米などでアルツハイマーの研究が行われるようです。
希望をすてることは。。。楽で簡単なみちかもしれないけど
つらくても、夢や希望を持ち続けたほうがいいと思います。
病気になるまでも大変な思いをされたでしょうが、
それを支えたのも「やりたいこと」のためならば
夢はまだ終わっていないはずです。。。
加えて、、かよさんみたいな方を守る法律もあるはずなので、
詳しくお話きかせていただければ、
知り合いの弁護士さんやお医者さんにお話をきいてみますよ。
余計なことでしたらごめんなさい。。
2007/07/05(Thu) 14:22 | URL | TimeOfLily | 【編集
私は1人暮らし…
になりますね(苦笑

でも金銭に関しては
全然平気なんです…

私を捨てた義両親から
毎月の月初めに30万
振込まれるので…

私はパソコンで仕事を
しています(^^)

だから生活費などには
困ってませんよ…

なんだかココに書き込みを
したせいで皆さんに迷惑をかけてしまってごめんなさい
2007/07/05(Thu) 18:51 | URL | かよ | 【編集
ツメタテについて
スリブリさんは、
花子さんが落ち着かれている時に、
伝えていらっしゃる、ということなのかしら?

私の場合は、できるだけ、その場で、
つるちゃんに、「痛いから、止めてください。」 
と、きちんと伝えたいと思っています。
(「止めさせる」のではなくて、「伝える」)

家族の介護は、その家庭それぞれ。
花子さんが落ち着く方向に行く方法を見つけられて、
良かったですね。
2007/07/05(Thu) 19:07 | URL | かめこ | 【編集
経験ですね。
経験を積んだ深い言葉だと思いました。
私は彼がそうなった時・・・
支えてあげられるだろうかと不安にもなりました。
自分だけが支えられたい今・・・
早く成長しなくちゃって・・
本当に思います。
2007/07/05(Thu) 21:55 | URL | まんまる | 【編集
かよさん
前回の日記に頂いたコメントの返事。
傷つけたかもしれない。
10代で診断されたアルツハイマーは、
間違いではないのか。
自分が安心できる病院で調べたらどうか。
他の病と言うこともあるのではないか。
まだ、失望するには、早すぎる。
色々考えました。
でも、今回のコメントを見て、
申し訳ないと思った。
自分の体のことは、自分が一番心配。
当然、色々調べたんだね。
だけど、未来がないなんてことはないよ。
夢を叶える可能性はいっぱいある。
迷惑なんてことはありません。
3行から始まったコメント。
気になって、考えてくれる人がたくさんいます。
遠慮なくどうぞ。
(その割には、返事が遅くてスミマセン・・・)

2007/07/08(Sun) 12:28 | URL | スリブリ→かよさんへ | 【編集
かよさんへ
私は、これまでに3人のお医者さんに見ていただきました。
いま、見てくださっているのは、
この病気の専門チームがある病院の
とても若い先生です。

でも、とてもよく話を聞いてくださいます。
・・自分でも理解できないことは、チームの先生に相談しますから
どんなことでも、話をしてください・・といってくださいました。

それがとても心強かった。
なおらないとわかっているのに、・・・
これから、ますます病状は進んでいくのに・・・
・・この私に付き合っていただけるのですか?

そういいました。 そうしたら
・・こんな若造の僕に任せてくださってありがたく思っているのです。
こちらこそよろしく、と頭をお下げになりました。
私は、このことで、心底安心しました。

かよさん、いまのうちに自分が信頼できるお医者様を
ぜひ見つけてください。
まだ今のうちならご自分で探すことが
できるのではないでしょうか。よけいなことかな?
2007/07/08(Sun) 13:04 | URL | にんじんクラブ あやちゃん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック