先週、診察があった。
いつもは4週後なんだけど、
Dr.不在のため、3週後。
3週目だと、つい最近行った気がする。


今回は、診察以外に、
介護認定調査の「医師の意見書」を渡す。
それから、前回お願いしていた、
「自立支援医療精神通院」の、診断書受け取り。


診察室に入る。


最近は腰痛のほうはどうですか。


ハイ、まだ痛みがあります。


そうですか、辛いですね。
ご主人から見てどうですか。


まだ腰痛は残ってますが、
以前より良くなりました。
前回から、夜寝る前に飲むようにしたセロクエルも
今週は飲まないですんでます。
ただ、耳にかぶれが出て皮膚科に通い始めました。


見せてください。
だいぶひどいですね。
どうしましたか。


洗髪で流しきれなくて、シャンプーが残っていたと思います。


そろそろ、介護が必要になってきますね。
花子さん、デイサービスに行ってみたらどうですか。


かみさん無言。
Dr.が「医師の意見書」を書いている最中、
かみさん僕のほうを見て、
しかめっ面をしながら、口だけ動かして、


イヤダ


と言っている。


どうも、デイサービスとか、ケアマネさんに会ったりするのを
すごく、嫌がるんです。


ご主人、大丈夫ですか。
自分が参ってしまいますよ。
ヘルパーさんも考えたらどうですか。


かみさん、顔つきが暗くなる。


この前認定調査のときに
ケアマネージャーに渡した近況です。


コピーした書類を渡した。


今は、介護度はいくつでしたか。


要介護1です。


今回はもう少し上がると思います。


僕の中では、要介護1程度と思っていた。
普段は、ちょっとしたサポートさえすれば
普通に生活できている。
でも、回りから見ると進んでいるのかな。
調査に来たケアマネさんも、
始めは、要支援に戻るのではないかと思っていた。
質問表に記入しながら、


だいぶ進んでいるんですね。


と、独り言のように言っていた。


診察室を出るとき、
Dr.からもう一度、


デイサービスのことを考えてくださいね。


と言われた。
今回、僕の方からお願いして、
血液検査と、尿検査をしてもらった。
肝臓と腎臓がちょっと気になる。
結果は次回。


すでに用意されていた、
「自立支援医療診断書」には、
次の状況が書かれていました。


  病名         アルツハイマー病
  推定発病時期   
平成15年
  現在の病状、状態像等
   仰うつ状態    思考・運動仰制
              仰うつ気分
   知能障害     痴呆症中程度
   コメント      「仰うつ気分、意欲低下に加え、
              腰痛により衝動統制が取れず
              夫に対し暴力行為に及ぶ」
  現在の治療内容  通院精神療法
  今後の治療方針  薬物調整、環境調整




ブログランキングに参加しています。
ここをクリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif 

  


コメント
スリブリさん、お久しぶりです。
母のことを思わない日は一日もなく、離れていて介護できないのが辛くて鬱々としてしまっています。
毎日いっしょにそばにいる人がいちばん大変とわかっているんですが、離れているのも辛いです。
花子さん、デイサービスって言葉を聞くだけでイヤなんですね。。。
母はデイサービスには意外にもすんなり溶け込めましたが、ショートステイがダメでした。
最初の日、暴力行為(洗面所の鏡をたたき割りそうになったり)が出てしまって、窓から飛び降りでもされたら困るといわれて、30分もいられずに帰されてしまいました。
その次も、ロビーに入っただけで顔がひきつってきたのですが、祈るような気持ちで置いてきてロビーで待っていたら、やはり母が泣いてしまっているとのこと。
それで、母の目が覚めたらいつでもそばにいられるように、一晩中付き添いました。
ショートステイなのに付添うなんて意味がないと言われながらも仕方ありませんでした。
そしたら3回目からは大丈夫になったんです。
母がそうだから奥様もってことではないですが(まわりは高齢の方が多く世代も違いますしね)、慣れるまですりぶりさんが付き添ってあげるというのはいかがでしょうか。
デイケアでは母の得意なこと(お裁縫やお習字)で、「○○さん(母のことです)お上手だからお願い!」と形だけでも頼ってもらうようにして(でも実際デイケアで使う雑巾とか縫っていたそうです)、母も嬉しくなったようです。
このところ母のことを想うのに書けなくなってしまって、久々にお邪魔したら自分のことばかりこんなに長々と。。。失礼しました。
明日もスリブリさんと花子さんにとってよい日でありますように。
2007/07/17(Tue) 05:13 | URL | ぬぬ | 【編集
ディサービス
こんにちは。
ディサービスのお風呂だけっていかがでしょう・・・。
昔、私も実習で行ったことがあるけれど、介助の人がきちんと洗髪するし、
ドライヤーでしっかり乾かすから風邪引くこともないし、
皆さん「極楽・極楽」なんて言ってましたよ^^。
温泉に行くような、明るい気持ちになれる施設があるといいのだけれど。
ところで、ランちゃんはいつも一緒なの?
2007/07/17(Tue) 15:01 | URL | naho | 【編集
私の彼のお母さんも最初デイサービスを嫌がっていたようです。
でもいざ行ってみると、今じゃ楽しみになっているようですよ。
最初が肝心なんでしょうね。
彼も後ろ髪引かれる思いだったけれど、共倒れは出来ないと
踏ん張ったようです。
ケアマネさんに来てもらうのも、だいぶ違うらしいです。
2007/07/17(Tue) 15:46 | URL | まんまる | 【編集
ミニデイ
はじめまして。いつもブログ拝読しております。
私は認知症の母を介護し、都内で介護者の会に参加しています。
突然のお誘いで失礼かと思いましたが、
若年認知症の方とそのご家族が都内で参加されているミニデイサロンなどはいかがでしょうか?若年認知症家族会「彩星の会」、NPO法人介護者ネットワークセンターアラジンが主催しています。お仕事をお持ちの方も参加しやすい日時が設定されていますし、配偶者の方もいっしょに楽しめるプログラムです。


ご存知かもしれませんが、若年認知症サポート-センター、NHK構成文化事業団、NHK主催のフォーラムも7月29日(日)全社協灘尾ホール(虎ノ門駅)で開かれます。
2007/07/17(Tue) 16:14 | URL | あんず | 【編集
こんにちは。
地震はおかげさまで被害もなく、大きな揺れというのを体験しただけですみました。
家もなんともありませんでした。
私も自立支援医療費支給認定を受けるように、書類をそろえているところです。
知らなかったんです。
大分医療費が違うようなので、早く申請すればよかった(早く教えてちょうだいよ病院の人)
精神科の医療費は高いから、受けられる制度は受けないと・・・

さて話は変わって、奥さんきっとまだデイサービスは嫌なのでしょうね。
今は、リハビリ目的で来られている50代の方もいますが、それを理解するには一度でも行かなければならないし・・・
ムリはしないであげて欲しい気もします。
色々な特色が施設ごとにありますから、探しておくのも1つかもしれませんが・・・
ゆっくりにしてあげた方がイイのかな?
お風呂一緒に入って、流したりないと思ったら、ドサクサにまぎれてお湯をかけてあげればいいじゃないですか。
電気代節約にもなりますよ。
2007/07/17(Tue) 16:28 | URL | ゆあ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック