FC2ブログ

今日は息子の引越し。


ベッド、電気製品付のアパートなので、たいした荷物も無い。
着替えと日用雑貨。
一番多いのが、CD、DVD、漫画・・・
他に、訳わかんないもの。
ダンボール10個もない。
僕が仕事で使っている、ハイエースで、
かみさんと3人で行って来た。


家から、2時間。
いつも交通情報で流れる、
渋滞の名所を抜けるので、
時間がかかってしまった。


アパートは、思ったより綺麗で設備も整っている。
これなら、みんなで住みたいくらい。


荷物を降ろしてから、
100円ショップ、DIY、スーパー
買い物回りをする。
皆で、晩飯でも食べてから帰ろうと思ったけど、
部屋の整理をしたいと言うんで、
19時くらいに、かみさんと部屋をあとにした。


帰りの車、
かみさん疲れたみたいで、無口。
重労働をしたわけじゃないけど、
精神的に疲れたんだろう。
買い物も、ちょっと張り切っていたし、
楽しんでいた。
めまぐるしかったからな。


途中、晩ご飯の買出しをしようとして
スーパーに寄ったが、
何にも興味を示さない。
適当に弁当と、酒のつまみを買う。


車の中で、


一人でやっていけるのかな。
ご飯はどうするんだろう。
タロウも頑張ってもらうしかないね。


ずっと言っていた。


帰りの道路も混んでいて、家に着いたのが、21時30分。
買ってきたものを簡単に温め直して、食事にする。


かみさん、あまり食欲はなかったみたいだけど、
少し、お酒を勧めて、話をしながら食べた。


タロウの研修はいつまでなの。


研修が終ったから配属されたんだよ。


そうなんだ~


しばらくすると、


研修が終わったら何するの。


ようやく研修が終わって、仕事が始まったんだよ。


いつごろ帰ってくるの。


今の仕事しだいだな。


ふ~ん


また、何分もたたないうちに、同じ質問。
整理がつかず、少し混乱しているみたい。
これが、寝るまで、何回も繰り返された。
そのたびに、同じように答える。


今回は特に丁寧に。


かみさんにとっては、気になることで、
頭に浮かんだことを質問してくる。
何度も同じことだけど、
かみさんにはその時が初めての質問。
そして、始めて聞く、僕からの答え。


また同じことを聞いてる・・・
さっきも言ってたじゃないか・・・
もう、教えたろ・・・


これは、絶対に禁句。
聞いたことを否定されたと思ってしまう。
以前は、イライラして、めんどくさがってしまったけど、
今は、気長に、同じことを繰り返す。
特に、今回は、息子がいなくなったというショックがあると思う。
明らかな態度には出てこないが、良くわかる。


夜はゆっくり寝れた。
今のところは大丈夫。


ブログランキングに参加しています。
ここをクリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif


コメント
寂しくなるね・・・(つ_;) 凄く花子さんの気持ちがわかるわ
私も娘が一人暮らしして働きたいって聞いたとき、めっちゃ落ち込んだもん
幸い? まだ家に居てくれてるけどね(^^;) でも、いつかは・・・
親元はいつか旅立つと解っていても・・・辛いわぁぁぁ

その不安と寂しさの花子さんに スリブリさんの対応は流石だわ
私も全く同じだよ。
みーさんの質問は いつもその時が初めてで最初の返事。
何回でも、何回でも、 毎回が最初なんだもんね
この寂しさは 慣れることは無いと思う。
なんか、自分のことみたいに切ないわ~~~(本当は旅立ちを喜ぶべきなんだろうけどね)
2007/07/30(Mon) 01:28 | URL | ウルル | 【編集
淋しくなりますね・・。
奥様も、きっと淋しいはず。

スリブリさんの対応はさすがですよね。
私も母がちょっと変化も?って思った時、痴呆症の本を
読み漁りました。
受け入れる事が大切だと学びました。
それが進行を止める方法でもあると。
子供達にも説明して、協力してもらいました。
少しずつ進んでいますけれど・・・。
今でも何回も同じ話をしたりしますし、聞いたりします。
イライラせずに対応を心がけています。

でも父が・・・非協力的で(ノ∀`)
夫婦なのに・・いや夫婦だからなのか??
スリブリさんのように、優しい夫になって欲しいと思います。
2007/07/31(Tue) 21:27 | URL | まんまる | 【編集
ウルルさん
男親にとっては、頼もしいと思うことも、
女親には、辛く悲しいことなんだね。
しょっちゅう、どうしてるだろうと言ってる。
でも、そんなに落ち込むことがなくて、
助かってる。
かみさんが言うたびに、息子が前向きになってることを
繰り返してる。
安心するみたい。

対応は、ウルルさんからも教わってるよ。
2007/08/05(Sun) 13:53 | URL | スリブリ→ウルルさんへ | 【編集
まんまるさん
僕も、ブログでいろんな方の経験を読まなかったら
今みたいにできなかったと思う。
どうしても、自己中心になるからね。
病を受け入れられるかだろうな。
みんなが、多かれ少なかれ通る道。
理解して受けいられれば、
相手に対する思いやりも違ってくると思う。
2007/08/05(Sun) 13:56 | URL | スリブリ→まんまるさんへ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック