今日、介護認定通知書が届いた。


認定有効期間    平成19年9月1日~平成21年8月31日
要介護状態区分   要介護2  
 


前回は、期間半年で、要介護1
介護度が1段階上がった。


Dr.に意見書をお願いしたとき、 


今度はもう少し上がるでしょう


と話されていたが、その通りだった。


以前、要介護1に認定された時は、
まだ、そこまで行っていないという思いが強く、
ショックもあった。
でも、今回は、適切な判定をもらえた気がする。
安心した。


今は、サービスは全く使っていない。
かみさんが嫌がるということもあるが、
どうにか僕が出来るので、なんとか、こなしている。
かみさんも、
にこやかな時は、自分のことはできている。
でも、周りから見ると、大変な状況になっているんだろう。


会社勤めをしていたら、
かみさん、とても一人で留守番はできない。
不安が強くなり、布団をかぶって、寝込んでしまう。
数百回も電話を鳴らし続ける。
サポートをしてもらわなければならないだろう。


今、僕が見ていることによって、
かえって、一人でいられなくしているのではないか。
依存度を高めすぎている。
僕自身も、自分を追い込んでいるのかも知れない。


最近、そんな気もする。


介護度が上がるということは、
かみさんの容態が悪くなったということではなく、
サービスを受ける範囲が広がったということ。
今は、受けないですみ、できることは僕がやろうと思っているが、
いざというとき、手助けをしてもらえるという安心感がある。


 ブログランキングに参加しています。
ここをクリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif

コメント
介護認定
私が仕事で、認定調査をやるときはいつもどきどきでした。
認定結果が出るときも、ご本人や、ご家族に意図する結果になったか毎回心配で。
要支援だった人が、1になった方が今までのサービスがそのまま使える状態で要支援2とかになったときはどうしようかと、悩んだりしました。
っていいながら、その方の後の引継ぎもできないまま休んでしまいましたが・・・
今回は、以前よりスリブリさんも前向きに認定を受け止められたようでよかったです。
2007/08/04(Sat) 23:15 | URL | ゆあ | 【編集
「依存度を高めている」というのは、まさに私が心配なところです。
(私が心配しても仕方ないんですけど。。。)
スリブリさんに何かあったときに、誰にも代わりができないんぢゃないかと思って。
スリブリさんも要領がつかめてきて、少し余裕が出てきたようにも感じますが、同時に綱渡りのような印象も受けます。
花子さんのためにも、スリブリさんのためにも、何か解決策がみつかると良いですね。
2007/08/05(Sun) 01:21 | URL | 流風 | 【編集
ゆあさん
前回、3月に書いた、要介護1の記事を読み直しました。
そのときもコメントくれてるね。
前は、気にしないようにと気をつかってくれていた。
あれから、要介護認定が何かを考えてた。
みんなで助け合うことというのがわかってきました。
2年間の認定期間。
ボチボチとやっていきます。
2007/08/05(Sun) 13:21 | URL | スリブリ→ゆあさんへ | 【編集
流風さん
いつもありがとう
前からもらっているコメントが
いつも気持ちの中にある。
最近、そのことを強く感じるようになって来た。
手探りをしながら、良い方法を見つけていこうと思ってます。
2007/08/05(Sun) 13:24 | URL | スリブリ→流風さんへ | 【編集
息抜きも必要
スリブリ様
要介護認定は、容態が悪くなったということではなく、
サービスを受ける範囲が広がったということなんですよね。

私もそう思います。でも、私は複雑なんです。

私の妻は、要介護4ですが、確実に病状は進行したからです。

現在、週3回、デイサービスを利用しながら、
在宅での介護を行っております。

はじめの頃は、妻が、
「どうしてこんなところへ行かなければならないの?」
と云い出すのが怖くて、私がデイ利用を拒んでいました。

ありがたいことに、妻はそんなことは云いませんでした。

今では、第二のわが家のように、喜んで通っています。

その間は、私にとっての貴重な自由時間になりました。
暫しの時間であっても、介護から離れ、息抜きができる、
ということは、しあわせな介護を続けていくためにも、
絶対に大切なんだとわかりました。
2007/08/05(Sun) 14:30 | URL | Route463 | 【編集
Route463さん
ありがとうございます。
以前も書いた覚えがありますが、
Route463さんは我が家の少し前を歩かれていますので、
いつも参考にさせていただいています。
排泄のお話もそうでした。
皆さんから寄せられたコメントも、うなずきながら読みました。
妻の愛も。
そして、今回コメントの息抜きも。
介護を続けていく上で、
大切なことなんですね。
2007/08/05(Sun) 22:58 | URL | スリブリ→Route463さんへ | 【編集
お久しぶりです
しばらく振りにコメントさせてもらいます

最初にびっくりしたのが『9月からの認定がもう出ている』っていう事
こちらでは8月で切れる人の認定は8月末か、下手すると9月に入ってから

今回は2年の保険期間なんですね
安定している・すぐに状況が変わるとは思えないと判断されたのでしょうね
認定受けていれば緊急時でもサービス受けられるし、花子さんが拒否されるのなら、介護保険以外のサービスや自治体毎の社会資源をケアマネや包括支援センターと検討していけるし…
何より、スリブリさんがついていてくれるから
とても安心してますが
ヽ(゜▽、゜)ノ
2007/08/06(Mon) 00:15 | URL | ともンち | 【編集
うちの母も、統合失調症で、介護認定2です。
母の病歴は、40年近くもあり、その間、さまざまなことがあり、また、病気そのものは完治しないものなので、絶望したこともありました。
介護保険も、医師にすすめられても、体の介護が必要でしなく、精神介護が必要なので、ずいぶん抵抗がありました。
しかも、本人も、かなり抵抗していて、はじめは、まったく利用は考えてませんでした。
しかし、友人のすすめで、「だめならばやめよう」と、まずは、人にならすために、ヘルパーにきてもらうことからはじめました。
はじめてみて、ほんとに、母がどんどん、よい方向に変わるのが、信じられなかったです。
私が、もし、二年前、介護保険を利用せず、寝たきりになってからにしょうとがんばっていたら、私だけでなく、母にも、つらい生活をさせていたと、今は、はっきりといえます。
人それぞれですから、どの道をすすむのも、そのひとが決めることと思いますが、これからさき、なにかあったら、参考にしてください。
2007/08/06(Mon) 11:23 | URL | KEI-IN | 【編集
そうですよね。介護度が上がるというのは、サービスが受けられる範囲が広がるってことですよね。
なんだか、悪く考えがちですが、とっても前向きな言葉にとれました。
あくまで、評価でしかないですもんね。
本人が、家族が、どうするか、どう思うのかが大事なのかもしれませんね。
2007/08/06(Mon) 15:21 | URL | yotuci5 | 【編集
家の母も、そろそろ・・と思うのですが・・
本人の抵抗が強く、中々介護の方に進めません。
私は年末には、フルタイムで働く予定なので、そうなると
病院への送迎が1日、出来なくなってしまいます。
早く申し込んだ方がいいのか・・本当に悩んでいます。
2007/08/07(Tue) 16:23 | URL | まんまる | 【編集
罪悪感が
スリブリさんの気持ちがとってもよくわかります。。
「人にまかせる」「人に頼む」「人におねがいする」
って、、、とっても勇気がいることでは ないかと思います。
我が家も、まだ外の利用をしてないんです。使えるから、使って
楽したら、気分展開、リフレッシュ、疲れを取ればいいじゃないか。。といわれますが、本人が望めばいいんですが、行きたがらない、デイサービスもいやがるのに、預けたら、心の底に「そんなことまでして私だけ楽したら、わるいのでは、、私の責任でこうなったから、最後まで自分が責任もって
面倒みなくちゃいけない、とか、人にまかせることが罪悪感に感じてしまいます。。実は私 ここがいちばんネックとなっています。。
サービスを利用されているかたは、ほんとに勇気のある生き方の上手なひとだと尊敬しているんです
2007/08/08(Wed) 08:32 | URL | ぴかくん | 【編集
お久しぶりです。
コメントを書かせてもらうの2回目なんです。パソコンは慣れないので、緊張です。私の身近な方も介護をされています。以前は1日中、介護をしていましたが、去年くらいから週に2回デイサービスを利用しているようです。以前は、ストレスがたまってとても痩せてしまった時期もありましたが、現在は笑顔も増え健康的になりました。
花子さんがデイサービスが嫌だという気持ちとてもわかります。まだお若いのに、たくさんの年上の方々と1日を過ごすのは、辛いと思います。私が実習に行ったデイサービスには、50代?と思われる女性の方がいらっしゃいました。その方は、スタッフのように動いていました。テーブルを拭いたり、お茶を配ったり、夏祭りの準備や飾りをスタッフと作っていました。上手く言えませんが、「デイサービスに行く」という考え方が少しでも変われば、デイサービスに対する気持ちも楽になるのではないかなと私は思いました。えらそうな事を言ってしまいすいません。  スリブリさん、暑い日々が続きますので、体には気をつけてくださいね。
2007/08/08(Wed) 11:59 | URL | りんご | 【編集
ともンちさん
2年の保険期間は、ずいぶん先だなと思ったけど、
安定しているということなんだ。
前回は、半年。
これは、要支援から要介護へ変わったので
様子見だったんだろう。
要介護2に認定されて、2年間。
今は、良いほうに考えています。
2007/08/09(Thu) 00:15 | URL | スリブリ→ともンちさんへ | 【編集
KEI-INさん
ありがとうございます。
かみさんが嫌がっていること。
回りの環境。
色んなことが重なり、
一歩、踏み出せない状況です。
始めは、何にしても抵抗があるもの。
入ってみれば、良かったと思うことなのでしょう。
だから、サービスとして、
たくさんの方が助けられているのだと思います。
気持ちの切り替えですね。
これは、僕の切り替えなんだろう。
2007/08/09(Thu) 00:27 | URL | スリブリ→KEI-INさんへ | 【編集
yotuci5さん
まだ、介護サービスを受けてないんだけど、
介護度が上がったのは、
ほっとしました。
できるうちは、と考えているけど、
近いうちに、お世話になることがあると思います。
頼れるところがあると、
安心できる。
2007/08/09(Thu) 00:32 | URL | スリブリ→yotuci5さんへ | 【編集
まんまるさん
人によって状況は違うから、
悩むところ。
でも、たくさんの人がアドバイス、
経験を教えてくれて、
本当に助かってる。
一人じゃないよ。
2007/08/09(Thu) 00:35 | URL | スリブリ→まんまるさんへ | 【編集
ぴかくんさん
ぴかくんさんが罪悪感なんて思うことは
全然ないよ。
与えられたことを、ちゃんと受け止めて、
子供たちにも、素直に、明るく、助け合うことを
教えてるんだから。
その中で、サービスを受けて、気持ちに
余裕を持つこともいいのかも。


人には言えるけど、自分でできない。
説得力がなくてごめん。
たくさんの方からのコメントを読んで、
自分にも言い聞かせたい。
2007/08/09(Thu) 00:46 | URL | スリブリ→ぴかくんさんへ | 【編集
りんごさん
コメントありがとうございます。

僕が一人で、下見に行ったとき、
年配の方たちの中に、かみさん、とてもいられないだろうな。
自分は、認知症じゃない。と言う気持ちの方が強く出て、
居場所がないと思った。
外へ出ると、しっかりしていて、
気配りもするんです。
お手伝いに行くという気持ちになってくれれば
いいですね。
2007/08/09(Thu) 00:56 | URL | スリブリ→りんごさんへ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック