14日はお盆で、花子さんの実家
茨城まで行ってきた。


例年、お盆の時期は、2~3泊して
骨休めをするんだけど、
今は両親が他界してしまったので、昨年から日帰り。


隣の叔母の新盆でもあるので、
両方の家に、お参りをしてきた。


叔母のところは、子供が男2人。
かみさんは、4人兄弟。
上3人が兄で、末娘。
いつも男の中に混ざって、皆のあとを追っかけてたらしい。


叔母の家の、一つ上の従兄弟は、
子供の時からかみさんをかわいがってくれていた。
かみさんも、会いたがっていた。


ちょうど、家にいて、3人でお茶を飲みながら話しをする。
話は尽きない。


花子、最近はどうだ。


ウン、今は調子が良いよ。


安定していますよ。


下降気味かもしれないが、気持ちは穏やか。
最近は、いらいらすることもない。


俺の知り合いも、大変なんだ。
ボケてきて、徘徊が始まって、
MRI
を撮ったら脳が縮んで、1/3になってたらしい。


(オイオイ、そんな話するなよ。)
心の中でつぶやきながら、
すぐに話題を変える。


かみさん、あまり気にしない様子で、
うなずきながら聞いていた。
親戚も集まってきたので、しばらく話しをしてから、帰る。


帰りの車の中で、


今日、行けて良かったね。


お線香をあげれてよかった。
やっぱりこういうことは大事だからな。


みんなに会えて楽しかった。


途中で、食事でもして帰ろうかと思ったけど、
どうしても、ビールが飲みたかったんで、
スーパーへ買い物に寄る。


サンマと、鶏肉を焼いて、二人で酒を飲んだ。
途中からかみさん、ベッドの部屋に入る。


いつもは、食器を洗ってくれるんだけど、
疲れていたみたいで、僕が片付けをした。


部屋に入ると、かみさん、
ベッドに横になって泣いている。


どうした?
具合悪いのか?


何も言わない。


思い当たることといえば・・・


多分、従兄弟の言葉が頭に残ってしまったんだろう。


恐怖を与える言葉は、言わないようにしている。
従兄弟は、かみさんの明るい様子を見て、
大丈夫だと思ったのだろう。
もっと重い人のことを、たとえ話にして、
頑張れ、と言いたかったのだと思う。
心配をしてくれたのかもしれないが、
かみさんにとっては、残酷な言葉だった。


理由を言わないから、違うかもしれないけどね。
里心かな・・・
もしかしたら、僕のせい?
なんかしたかな?


イライラして、あたって来る事もない。
薬を手渡したら、素直に飲んだ。
安定剤のセロクエルも入れる。
落ち着いて寝ることができた。


翌日は、元気。
安心。


ブログランキングに参加しています。
ここをクリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif


 

コメント
花子さんの涙は、嫌なこととか悲しいことがあったからではないかもしれませんよ。
ご兄弟と穏やかに過ごせたことが嬉しかった、うれし涙だったのかもしれません。
あるいは、昔のことが思い出されて、懐かしくなって涙が出たのかもしれません。
今があるのはスリブリさんのお陰だと感じて、感謝の涙だったのかもしれません。

いずれにせよ、悲しい涙とは限りません。
できれば穏やかな気持ちになって、なんとなく涙があふれてきた、というのであって欲しいと思います。
2007/08/19(Sun) 20:57 | URL | 流風 | 【編集
花子さんの涙、気になりますね。
でも、翌日は元気だったなら、よかったですね。
泣いてすっきりすることもあるだろうし。
ちょっとしたことでも不安に思えたりするんでしょうね。
心も体も元気な人でも、そういうことありますもんね。
心が敏感になっている花子さんならなおさらかもしれませんね。
2007/08/20(Mon) 14:30 | URL | yotuci5 | 【編集
花子さん・・色んな想いが混ざっちゃったのかもですね。
泣く事はしのびないかもしれないですが、決して悪い事では
ないと、私も病気してて思いました。
スッキリするんですよね。
翌日、安定してくれていてよかったです(*^^)
2007/08/20(Mon) 15:44 | URL | まんまる | 【編集
涙には 不思議な力があると思う。

もし、何か悲しいことがあったとしても、
涙はその悲しみの素を体の中から吐き出してくれる。
実際、涙の成分にはそういうホルモンが含まれて出てくることが解っているそうですよ
だから泣いた後は スッキリするそうです。

泣きたくても泣けないよりも
沢山涙を流せる方が心のケアになるんですねぇ
花子さんは 色んな意味で切なさがこみ上げてきたのかも
泣くことが出来て 良かったです。

みんなと会えたことも 穏やかに喜んでいるし
スリブリさんの思いは ちゃんと届いていますよ
2007/08/26(Sun) 13:48 | URL | ウルル | 【編集
流風さん
流風さんのコメントを読んで、
そうなのかもしれないと思った。
ついつい自分の中の印象で
決め付けてしまったのかもしれない。
結構、いろんなことを考えすぎる面がある。
時間がたってのこと。
良い印象から涙が出てきたのであれば
感情が豊かなので、
うれしいな~
2007/08/29(Wed) 00:02 | URL | スリブリ→流風さんへ | 【編集
yotuci5さん
結局、何も言わないし、
良いこと、悪いことだとしても、
聞いて、また戻らせることは
したくないので、
そのままにしています。
ずいぶん時間がたったので、
今思うと、感情を表せてよかったのかも。
2007/08/29(Wed) 00:07 | URL | スリブリ→yotuci5さんへ | 【編集
まんまるさん
久しぶりの、ふるさとだし、
たくさんの人に会えたので、
いろんな気持ちが入り混じったのかな。
涙が良いというのは、
僕自身が実体験しています(笑)
2007/08/29(Wed) 00:10 | URL | スリブリ→まんまるさんへ | 【編集
ウルルさん
今回の記事は
ちょっと、マイナス思考だったかな。
僕の中で、従兄弟が言った言葉がつらくて、
決め付けていたかも。
泣けるのは、感情をぶつけている。
自分を一生懸命主張していることなんで、
良かったかな。
後々まで残らなかったのは、
僕の考えすぎがありそう。
2007/08/29(Wed) 00:23 | URL | スリブリ→ウルルさんへ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック