一つ前の日記に、鎌倉へ行ったことを書きました。


載せた写真のほかに、携帯で何枚も撮ったので、
プリントして、
お袋に渡す。
お袋は、電話で撮った写真がプリントされたのに、驚いていた。


写真を見ながら、


花子さん、優しいね~
私の手を取って、一緒に歩いてくれた。
こんな風に、優しくされたことないから・・・


涙ぐんでしまった。


お袋は、リウマチがあり、
最近、足の間接が痛くなって、家の中では、
はいずっていることもある。
買い物に行っても、帰りは、足がガクガクするみたいで
帰ってからしばらくは、玄関に座っている。


今回、鎌倉を散策したとき、
かみさんは、ずっとお袋の横についていた。
階段、石畳では、お袋の腕に手をかけて、
ずっと、気配りをしていた。


母親を介護している、娘そのもの。
こういったことは、自然にできる。
今年の2月にも書いたけど、
箱根へ家族旅行に出かけた。
その時も、お袋に気配りをしていた。
僕と二人でいる時のかみさんと違うんで、
内心、驚いたが、今でもできている。


お袋は、
手を添えられ、
助けてもらいながら、歩いたことがない。
気を使ってもらうことがなかった。
よっぽど嬉しかったんだろう。


でも、そんなことで涙ぐむなんて・・・
気持ちが、疲れているかな・・・


今まで優しくされたことがない、と言われた
息子は、ちょっと複雑(笑)


ブログランキングに参加しています。
ここをクリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif

コメント
(*’v`pq)
花子さん 優しい(*´▽`)(´▽`*)ネーv-344
自然に出来るんだから 無理してやっている行動ではないよねv-361
『有言実行』してるんじゃないv-361v-410
キバも花子さんを 見習わなきゃv-363
2007/09/07(Fri) 11:32 | URL | キバっち | 【編集
ふふ(^m^) スリブリさん ちょっぴりスネスネモード?
自分の息子は当たり前な存在だから ありがたいと思っていても言わないもんですよ

花子さん ホントに素敵なお嫁さんですねe-415
涙ぐむ気持ち 凄くわかるわ
疲れていると言うより、年がいくと感受性が素直になっていくからだと思うよ
じぃもホントよく涙ぐむもん(^^)
そういう私も・・・涙もろくなりましたぁ(年かなぁぁぁ ハハハ)
2007/09/07(Fri) 13:52 | URL | ウルル | 【編集
お母様に対する花子さんの気持ちや、スリブリさんの体調を
気遣う花子さんの気持ちを、日常生活に上手く取り入れる
ことができれば、すごく楽に生活できるのではないかしら?
と思いました。
例えば、スリブリさんが外出しなければいけないときに、
「出かけてる間、おふくろのこと頼むよ」
と言ってみるとか。
そんなに単純ではないのかしらw

でも、「夫に依存して介護されている妻」というのは、ご本人も一番
不本意に思っている部分なのではないでしょうか。
だから、花子さんにもちゃんと役割があったらいいのかな、と思うのです。
2007/09/07(Fri) 14:28 | URL | 流風 | 【編集
前に言ってましたね
何時だったか忘れましたが、
花子さんはスリブリさんとの会話の中で
スリブリさんの「ご両親の面倒を見るわよ、任せておいて」
って言ってましたよね。

それは本心そう思っているのでしょう。
だから、やって当たり前なことをしているだけなんだと思います。
そこは病気には冒されていないところ、花子さんの元もとの姿ですよね。花子さんが100%この病気に負けちゃってる訳じゃないんだろうなと思います。病気の花子さんがたまたまこういうことができた、・・のか
もともとやさしいお嫁さんの花子さんが自然に出来ることをしたのか・・
分かっているのは、スリブリさん、でしょうか。
2007/09/07(Fri) 22:52 | URL | にんじんクラブ 高瀬 | 【編集
スリブリさん、それは、花子さんに感謝ですね。。。 花子さんの、こういうお母様へのやさしさの日記、ああ、自分に欠けてるところだわって、いつも自分を振り返りながら反省しつつ読ませていただいています。花子さんから、そうだった、こういう気持ちでいなくちゃなんだよねって、教わっているんですよ~。

実の娘のようにって、本当に素晴らしい…。いい奥様でよかったですね。お母様を大切にしてくれるって、ホント感謝ですね~。

お母様の感謝の心が花子さんに伝わって、スリブリさんの感謝の心も花子さんに伝わって、ぐるぐるとみんなのやさしい心が家庭の中で回っている。それが一番の幸せかな~。
2007/09/08(Sat) 07:39 | URL | さくら | 【編集
年齢と共に、涙もろくなるものでしょうね。
私はまだ27歳ですが、自分が親になって、昔よりもずいぶん涙もろくなった気がします。
それは、自分が人として色んな経験をさせてもらっているからかなと思います。
家族を持つって、ほんとに重要な経験のような気がします。
その家族と何十年も生きたお母様、ちょっとのことが本当に幸せだと感じられるのは、素敵に年齢を重ねてこられたからこそではないでしょうか。
素晴らしいことだなって思います。
そして、やっぱり、”息子”と嫁とはいえ同姓の”娘”では、また感じが違うもんなんじゃないですかね♪
2007/09/08(Sat) 12:53 | URL | yotuci5 | 【編集
鎌倉後日談
素敵なお話、有難うございます。
病気にかかっていても、人それぞれ出来ることは一杯有りますね。
花子さんのお義母様に対する優しさも、その一つですね。

私の母も似たところがあります。
誰かに頼りにされると、張り切って張り切って、困り果てます。
でも、それが本人の生き甲斐でもあるんですよね。

スリブリさん、ご存知の通り私も精神の病に苦しみながら、父と母の介護をしています。
来週の月曜日からは、私は介護の職に就きます。
お互い、無理をせず、ゆっくりと病気と向かい合いながら、介護を続けていきましょう。
2007/09/08(Sat) 20:57 | URL | あごひげ・たくちゃん | 【編集
いたわり
こんばんは。

花子さんのお姑さんへのいたわりは、本来お持ちの優しさが
自然に、表に出たものなのですね。
流風さんがおっしゃっている様に、何か一つ、花子さんの役割が
あって、生活に張りみたいなものが出て来たら、
素晴らしいと思います。
誰だって、他の人の役に立ちたいと思うもの・・・ね♪。

あと。この前のコメントですが、
私、桟敷席を枡席って書いてしまいました。
自分で「相撲かよっ!」とつっこみを入れて、後から訂正しようと
したのですが、出来ないみたいなんです。・・・?

思わぬところで、キバっちさんというご近所さんを発見(笑)!
嬉しいです^^

2007/09/08(Sat) 21:14 | URL | naho | 【編集
横レス  キバっちさんへ♪
キバっちさん。思わぬところで、嬉しいレスをありがとうございました。
T市はお隣なのですが、昔からなじみのあるところです。

花火大会盛り上がりますよね~~。
歩いて行けるなんて、最高ですね。
ビール片手に(ちょっと寒いかな)、今年もお楽しみ下さいね♪
久し振りに、今年は出掛けてみようかしら~なんて考えています。

花子さんのご実家がある市のお祭りも、いつか行ってみたいです。
関東三大祭りの一つと聞いたのですが、ご覧になった事ありますか?
2007/09/08(Sat) 21:23 | URL | naho | 【編集
花子さん優しいですね。
こういう時に、人間の本質って見えるんだなって思います。
私は親不幸なもので(-"-;A ...アセアセ

でも記事読んでいて、羨ましくなります。
そういう家庭的なものに縁がなかったせいでしょうか。
花子さんの優しさが、本当に素敵だなって思います。

だからスリブリさんも花子さんに優しいんですね。
もちつもたれつなんですね。
2007/09/10(Mon) 21:33 | URL | まんまる | 【編集
キバっちさん
ちょっとした体の異変を感じると
落ち着かなくなるけど、
普段は、思いやりがあるんです。

ふと、
こんなことは、今まで言った事がない。
見つめなおすことができてるのかな。
2007/09/13(Thu) 23:04 | URL | スリブリ→キバっちさんへ | 【編集
ウルルさん
そういえば、
我が家で僕が一番涙もろいかも。
テレビを見ても、
懐メロを聞いても、
そして、ちょっといいことがあると
すぐ、ジワ~~っとくる
2007/09/13(Thu) 23:07 | URL | スリブリ→ウルルさんへ | 【編集
流風さん
いつも思ってるのは、
やりがい、生きがいを持たせたいこと。
何かしらの、趣味でもいい、
興味を持たせたい。
でも、普段の生活では、
なかなか自分から何かをしようとしない。
押し付けることは、もっと拒否する。
今回のように、こっちが気を抜いていると、
自分からしている。
自然な形で、やりがいのあることを
してくれるといい。
2007/09/13(Thu) 23:50 | URL | スリブリ→流風さんへ | 【編集
にんじんクラブ 高瀬さん
よく覚えてくれていました。
かみさん、昔から言っていたんです。
私がお父さんと、お母さんの面倒を見る。って。
それは、気負って言ってるのではなく、
自然に、それが当たり前のように言ってました。
今もその気持ちはあるんです。
でも、自分が、自信を持って動くことができないというのを
感じてる。
一歩引いてしまってる。
今でも、気持ちは維持できてるんです。
2007/09/13(Thu) 23:56 | URL | スリブリ→にんじんクラブ 高瀬さんへ | 【編集
また 横レスでゴメン!
NAHOさん お返事いただいちゃってうれしいです!
ここ数年 夜 出歩いても寒くなくなったのは
地球温暖化なのでしょうヵ?

花子さんのご実家のお祭り?
その手前の市のなら知っていますが。。。
スリブリさぁ~ん! そんな有名なお祭りあったんですヵ??
2007/09/14(Fri) 17:26 | URL | キバっち | 【編集
さくらさん
具合が悪くて、荒れるときがあっても、
お袋に対する優しさが
根っこにあるのを思うと、
病が一時的にそうさせているだけで、
優しさは昔から変わらないまま。
と思う。
2007/09/18(Tue) 18:46 | URL | スリブリ→さくらさんへ | 【編集
yotuci5さん
感動が涙になって素直に出せるのは良いこと。
僕も涙もろくなったな~
ちょっとした感激でウルウルしてしまう。
昔は恥ずかしくて、我慢してたけど、
今は、平気で泣くな~
2007/09/18(Tue) 18:50 | URL | スリブリ→yotuci5さんへ | 【編集
あごひげ・たくちゃんさん
ここんところ、ちょっと体がきつくて、
更新、返事が遅れ気味です。
まだまだ先は長いので、
無理せず、楽しみを持ちながら
介護ができればと思っています。
2007/09/18(Tue) 18:53 | URL | スリブリ→あごひげ・たくちゃんさんへ | 【編集
nahoさん
かみさん、人に優しくできた日は、
心が落ち着いている。
やっぱり、人とのふれあいが大事なんだな~

枡席は、そのまんま解釈して、
へ~ 升席がある花火大会なんてすごい!
と思ってた。
2007/09/18(Tue) 18:58 | URL | スリブリ→nahoさんへ | 【編集
まんまるさん
まんまるさんのブログは、前の時から読んでいたんで、
たくさんの苦労あったのを知ってます。
子供に対する優しさは、
まんまるさんがすでに始めていて、
これからも続くものだよ。
2007/09/18(Tue) 19:04 | URL | スリブリ→まんまるさんへ | 【編集
nahoさん、キバっちさん
思い出した。
nahoさんへは、かみさんの実家の
乗降駅を教えたからだ。
それで、三大祭のある市と勘違いさせてしまったみたい。
その隣の合併した市です。
納得。

2007/09/18(Tue) 19:11 | URL | スリブリ→キバっちさん、nahoさんへ | 【編集
そっか!
キバも納得!!

あそこの市のお祭りもすごいからね~!
3日間もあって・・・
高校までは、その日は休校でしたよ!
2007/09/19(Wed) 16:49 | URL | キバっち | 【編集
そっか!
キバも納得!

nahoさん
あそこは キバが高校に通っていた場所です。
残念ながら あまりにもすごくて、見た事はないんです。
2007/09/19(Wed) 16:55 | URL | キバっち | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック