FC2ブログ

先週、栃木県佐野市の工場まで、打ち合せに行ってきた。


かみさんには、前日の夜、一緒に買い物へ出た時に言う。
昼飯を買っておかなければならないから。
先に言うと、落ち込むので、ぎりぎりまで待つ。


夜中にパソコンをいじってたら、


明日眠くなるよ。


と言ってきた。
いつも、次の日の予定を言っても、
ほとんど覚えてないのに、珍しい。
しかも、車で出るので、僕の体調を心配してくれた。


朝、僕が起きたとき、
かみさんもう、テレビを見ていた。
普段は、僕が起きてガタガタ始めたら目を覚ます。


もう起きたの?
珍しいじゃん。


かみさんの顔を見たら、
泣き顔で、目が赤くなっていた。
それからは、朝食も取らずに、ベッドに戻ってしまう。
枕、布団を投げ始めた。
部屋に入っても、顔をタオルでくるんで、起き上がらない。


僕が出かけるということが、重くのしかかっている。
出かけるのは、10時。
1階で仕事をしてから、部屋に戻る。
かみさん、すっかり落ち着いている。
支度をして、家を出た。


車を駐車場から出していたら、
かみさん、玄関までランを抱いて出てきた。
見送りをしてくれるらしい。
僕が手を振ると、
かみさん、ランの手を取って、一緒に振った。
珍しいことがあるもんだ。
10分くらいすると電話が鳴る。


お土産買ってきてね。


ああ、わかった。


これは、外に出るときは、毎回同じ。
30分位して、また電話。


もうついたの?


今日は栃木だから、まだまだだよ。


エッ。栃木まで行くの?


そうだよ。打ち合わせ。


これが、時間を置いて、3回同じ繰り返し。
工場についても、電話は鳴り続ける。
前回、出れなくてイライラさせてしまったので、
たまに出る。


ハイ、スリブリです。(もちろん本名を)


何言ってんの。


今打ち合わせ中なので、終り次第こちらから電話をします。


変なの。


宜しいですか。


わかんない。 


電話が切れる。
周りに人がいなかったので、普通に話しても良かったんだけど、
仕事をしているところを見せないといけないんでね。




朝、かみさんが泣いているのはびっくりした。
今までないこと。
出かけるのを知ると、逆に乱暴になるのに。
前の日に言った予定を、覚えているのも珍しい。


自分にとって大事なことは覚えてる。
一人になってしまうということ。
でも、僕がどこへ行くか、何しに行くのかは覚えていない。


まあ、僕だって、自分に必要なことは忘れないけど、
重要じゃないことは、すぐに記憶から消えていく。


同じようなものだ。



ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
    ↓
banner_03.gif


横にある、「コメントありがとう」の表示を多くしました。
返事書くのが遅れ気味なんで、お名前があったら見て下さい。
お付き合いヨロシク。


コメント
例えば。。。
スリブリさんが 仕事に行く場所とかメモに書いて置くっていうのは
ダメなんですか?
うちの年寄2人(旦那の両親ですが。。。)、
特にババ様は耳が遠くて、側で「○○に行って来るね!」
って言って返事を返してくれても 聞こえていなかったりするので
言う他に メモを残して置いたりしているんですけど・・・
2007/10/01(Mon) 14:58 | URL | キバっち | 【編集
うちも、家族が一泊で家をあけるときは、ホワイトボードに予定を書いておきます。特に、帰宅時刻の予定を書いておくと安心します。
あらかじめ言っておいても、忘れるので、本人は不安になるのですね。
こうするようになってからは、あまり不安を覚えなくなったようです。
薬をのむことや、戸締りやその他のことも書いておくと、ちゃんとやってくれてます。
2007/10/02(Tue) 11:46 | URL | KEI-IN | 【編集
花子さんも不安だったでしょうが、仕事とはいえ、花子さんをおいて出掛けなければいけない、スリブリさんも不安ですよね。
でも、電話がかかってきても、過剰にするのではなく、普通に!?冷静に!?対応されているスリブリさんの思いは、なんとなく分かるような気がします。
いくら病気があっても、花子さんも大人。
もちろん配慮は必要ですが、一人の大人として尊敬とういうか、尊ぶ気持ちって大事にしなきゃいけないと思います。
偉そうで、すみません。。。
2007/10/03(Wed) 16:15 | URL | yotuci5 | 【編集
ブログサーフィン中に立ち寄りました。
応援ポチッ!
2007/10/06(Sat) 16:07 | URL | シータ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック