僕がいつもお邪魔しているブログに
「認知症一期一会」があります。


ちょうど同じ頃ブログを始められ、
三宅先生の
「認知症なんでもサイト」に、揃って紹介をしていただきました。


認知症と診断されたご本人のブログです。
おそらく、インターネットでご本人が発信されたのは
始めてでしょう。


水木さんのブログを読まれた方は、
認知症という病の見方が変わったのではないかと思います。
何よりも、この病を診断されたご本人に
たくさんの希望を与えてくださいました。
そして、介護をしている家族にも
水木さんが発信される言葉から、
励ましをもらえました。


ここから輪が広がってきています。


その、水木さんのブログが、
本になりました。
なんと、感激することなんだろう。
認知症と診断されたご自分を、正面から見つめ、
前に進んでいかれている。
「蟄居」を解かれた水木さんは、
家族会の場でもお話をされています。


9月15日に注文した本が、ようやく着きました。


まず、「はじめに」「あとがき」を読みました。
ブログが本になったと言う感動と、
今まで読んでいた日記が思い出され、
目頭が熱くなりました。


これから、1ページずつ、ゆっくり読んでいきます。


認知症一期一会

ブログ認知症一期一会 認知症本人からの発信 / 水木 理




ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
    ↓
banner_03.gif



コメント
本になりました。
スリブリ様へ

本のこと・・・ありがとうございました。

本・・・という感じにほほずりしますた。
皆様のお役に立てれば幸いです。

このことは
あなたを初めとする多くの方の
励ましに言葉を頂いたお陰です。

見守ってくださったことにお礼申しあげます。

今後ともよろしくお願いいたします。

奥様にも、よろしくお伝えください。
2007/10/10(Wed) 18:41 | URL | 水木 | 【編集
ぼこです 初めまして
私の妻はあなたと同じ28年1月生まれです。そして奥さんと同じで52歳の時認知症の診断を受けました。私は来年還暦を迎えますが、31の息子は3月に嫁さんを迎え、28の娘は昨年嫁に行き、24になる次男も含めて、徒歩5分以内の近所にそれぞれ居住し、82の母は同居という現在の生活環境にあります。「一期一会」も「介護日記」も拝見させていただいております。長男は『社会福祉士』の資格を持ち、私の後を継いで、私立保育園長をしております。長くなりましたので、初めてのお便りはこれで閉じさて頂きます。
2007/10/17(Wed) 13:46 | URL | BOKO | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック