前の記事の続きです。


木曜は、商談後、寄り道をしないで帰ってきた。
車で出た時でも、夕方、仕事が終ってから、
本屋さんに寄ったり、お店を見たり、
お茶を飲んだりして、
一時間ほど息抜きをする。
 (車じゃないときは、いつも書いているけど、酒の誘惑)


でも、その日は、かみさんと犬を、
病院に連れて行かないといけないんで、
終ってすぐ、首都高速に乗って、帰宅。
17時30分に着いた。


かみさんは、ずっと整形外科に通ってリハビリをしているが、
診察は、
4月に受けたきり。
いつも、


時間があるときに診察を受けてくださいね。


受付で言われる。
ここの整形外科は、人気があるんで、
診察は、2時間待ちが、ざら。
なかなか受けられない。


前の日の夜、腰痛が辛そうだったし、
朝は、腰が曲がらない
と言っていた


犬は、片方の目に、うみ状の目やにが出る。
いつも通っていた病院で見てもらっていたんだけど、
一向に良くならず、先月から別の病院に通い始めた。


調べてもらったら、ドライアイだって。
犬にもあるんだ!?
パソコンもやってないのに・・・
涙の量を計ったら、
右目はスケール5まであるんだけど、
左目は、1もない。
ほとんど涙が出ていないらしい。
涙が出ないんで、眼球に傷がつき、
目やにが出ていた。


でも、ここ、2、3日は、片目が開かなくなって
元気もない。
病院で調合してもらった目薬をつけてるんだけど、
あまり効果がない。


両方の病院へ行くことにする。


まず、かみさんの整形外科へ。
18時の受付締め切り、ぎりぎりに滑り込む。
待ち時間2時間と言われた。


とりあえず、30分のリハビリ。
その間、僕は犬と散歩。
リハビリが終るピッタリの時間に行く。


まだ待ち時間があるので、かみさんも連れて犬の病院へ。
先天性の病気があるかもしれないらしく、
もう少し目薬をつけて、様子を見ることに。


買い物を簡単に済ませ、整形外科へ戻る。
19時半だった。
30分ほど待って、
20時頃にようやく名前を呼ばれる。


かみさんと二人で入る。


久しぶりですね。
その後、どうですか。


精神科の病院では、Dr.とかみさんが話しをすることが大事なんで、
僕は口を出さない。
でも、ここでは主に僕が説明する。


痛いです。


夏の頃は割と調子が良くて、
痛みを訴えることは少なかったのですが、
9月頃から、また痛みが出始めたようです。
痛みが出ると、気持ちが不安定になり、
物に当ったりします。
その瞬間は痛みを忘れるようですが、
あとになって、更に増してきます。


では、立ち上がって、体を前に倒して下さい。


かみさん、手を床にペタッとつけた。
柔らかい。


では、体を後ろにそらせて下さい。


痛いです。


ベッドに仰向けに寝て下さい。
足の親指を押しますから、押し返して下さい。
競争ですよ。


結構強い力で押し返している。


足全体ではどうですか。


これも大丈夫。


うつ伏せになって下さい。
腰を押しますから、痛かったら言って下さい。


大丈夫です。


はい、結構ですよ。


レントゲン写真を見ながら、


椎間板が減ってきいますね。
まだそれほどひどくなっていないので、
今のところは、同じ治療を続けましょう。
 (リハビリと湿布)
腰痛は、直接の痛みもありますが、
不安な気持ちから、痛みを引き起こす場合もあります。


僕が外に出ると、電話が掛かってきて、
腰の痛みを訴える。
帰ってきてから、そのことに触れなければ、
痛くて電話をしたのを忘れていることもある。
気持ちの置き場所がなくて、腰痛を引き寄せるんだろう。


かみさんは、痛みが出ているときは、本当に辛そうにしている。
そこから不安定になるので、なくしてやりたい。



ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
    ↓
banner_03.gif


 


 

コメント
うぅ・・・
花子さんもスリブリさんも『ランちゃん』も辛いね~。。。w
みんな みんな 早く良くなる事を祈ってますv-421
2007/10/14(Sun) 20:08 | URL | キバっち | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック