同窓会から帰ってきた。

  

家に着いたのが、21時ちょっと前。
出かける前の、帰宅目標は、20時。
やっぱり、2次会は出たいんで、遅めの設定。

 

少し、遅れてしまった。
花子さん、お腹をすかせて待っている。
でも、我が家の夕食はいつも遅い。

 

かみさんが用意していた頃は、
20時ごろまで仕事をしていた。
2階に上がって、用意ができている夕飯を食べる。
今は、18時半に終わらせる。

 

それから、日によってすることは違うが、
花子さんの、腰痛のリハビリに病院。
犬の散歩(前は22時からだったけど、酒を飲んだ後の
       深夜の散歩はやめました)
もろもろの雑用。
スーパーへ買い出し。
そして、料理。

 

どうしても、夕食は20時半から21時。
その日は、それほど遅い時間じゃないんだけど、
僕がいなかったことが、気持ちを落ち着かなくさせてしまった。
携帯も受信し過ぎて、充電切れ。
多分、通じなくなっても、ずっと掛け続けていたんだと思う。 

 

家に入ったときは、かみさん、ベットに横になっていた。
僕が帰ってきたと同時に、物を投げ始める。
布団、枕、座布団、椅子、だんだんエスカレート。

 

気を静めさせようと思っても、
抑えきれない感情が爆発している。

 

買ってきた、夕食、そして、
ケーキも、、、投げられてしまった。

 

失望感が沸いてくる。
そのうち、僕をたたいたり、爪を立て始める。
始めは、するがままに任せていたけど、
思わず、力強くよけてしまった。

 

殴ってきた手を、コブシで受け止める。
かみさん、手を痛がる。

 

何するんだ!

 

おまえがぶってきたから、よけただけだろ!

 

お互いに気持ちが荒れてくる。
その日は、かみさん、何も食べない。

 

僕は、買ってきたものを温めて、酒を飲む。

 

なんだか、情けなくなってしまった。
友達と酒を飲み交わすこともできず、
残念な思いで、帰る。
帰ってくると、安らぎがなく、もっと辛い気持ちになる。
一人で飲みながら、寂しくなってしまった。

 

寝ようとして、ベッドに入ると、
かみさんの、当たり散らしが始まる。

 

その日は疲れていて、そのまま寝てしまった。

 

翌日、朝食に、前の日の崩れたケーキを作り直す。 

 

かみさんは、いつもは朝になると、
前日のことは忘れて、
気持ちが変わるのに、
今回は、まだ引きずっていた。
ケーキを見ても、手をつけない。

  

昼になり、ざる蕎麦を作る。
この蕎麦は、息子が前の日に持ってきた、
旅行のお土産。
これにも全く箸をつけなかった。

  

そのくせ、お腹がすいたと騒いでる。
前の日からまともなものは食べていないので、当たり前。

  

かみさん、素直になれない。
自分で、りんごをむいて食べている。
でも、僕の用意したものには手をつけない。

  

これは、かみさんのせいだけではないんです。

  

僕が、辛抱しきれなかった。

  

僕も、同窓会での、色々な気持ちを引きずっていた。
交錯していたんです。
かみさんの気持ちを、穏やかにさせると言うよりも、
優しそうな言葉をかけながら、気持ちを逆なでさせていた。

  

かみさんを辛くさせながら、僕も辛くなる。

  

こんな態度では何も解決しないと言うのは、
自分でもわかる。
いろんな気持ちが重なってしまった。

  

普段、優しそうな、いい人ぶっても、
こんなものです。

  

情けなくなり、いたたまれない気持ちから、
15時ごろ、一人で外に出る。

  

かみさんから、電話がかかる。

  

ここから修復です。
大丈夫です。

  

この先はまた、次に。
やはり3部作。

  

写真の整理ができていないので(笑) 

  

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif

 

 コメントの返事が遅れています。
思い出したように、返信しています。
横のコメント欄を見ていただき、
もし、お名前があったらのぞいてください。


 

コメント
;;
なんだろう。。。
読んでるだけで 涙が出てしまう。。。v-409
ごめんなさい。
言葉が・・・見つかりません。。。v-435
2007/11/29(Thu) 16:40 | URL | キバっち | 【編集
はじめまして
はじめまして

なんか話がとてもリアルなので、
読みふけってしまいました。

でも正直つらいですよね。。
つらいけど、つらいといってはいけない状況。

これからも応援させてください。
2007/11/29(Thu) 18:07 | URL | エコフーズ | 【編集
むずかしい
きばっちさん、エコフーズさんと同じく涙が。。。
「たまには、いいやんかー!!」と奥さんに言ってしまいそうな気持ち
↑これは、私もいつも介護側だからいいたくなるわけで
残されて、頼りにしているのは旦那さんだけ。
その旦那さんがおそくなっちゃって、、という気持ちもわかる、、、

私も私事ですが かれこれ27年ぶりに中学の同窓会があるんだけど
欠席です。。。ほんとは、行きたいんですが行くときっと最後まで参加してしまいそうでね、。。。汗 そのぶん、なんか、こー「他の人はいいなー」という気持ちが湧いてきますが、、


難しいですよね、、、どちらの気持ちも大変よく感じて
今回は、スリブリさんがとってもかわいそうにおもえて涙が出ました。。
奥さんも、旦那さん以外に楽しみ、頼れる人ができるといいのに、、と
思いました




2007/11/29(Thu) 20:01 | URL | ぴかくん | 【編集
つれづれなるままに
スリブリさんお久しぶりです。
状況は違えど、同じ病気を患っている母と仕事・介護を両立している父。お父さんに置き換えてしまいそうです。確かに他に頼れる人ができると花子さんもスリブリさんも辛さが分散できるのに、中々難しいですよね。最近、お母さんをたどってしまいます。どんな不安がつきまとい、どんな思いで病気になってしまったのか。。。考え出すとぐぅ~と気持ちが落ちてしまいます。でも、私がどういることがお母さんにとって幸せなのか、こう考えるようになって少し救われる気がしています。
2007/11/29(Thu) 21:45 | URL | yamayamaya | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/12/01(Sat) 01:57 |  |  | 【編集
頑張って
スリプリさん、2部作目読ませて頂きました
読んでいくうちに・・・
大変さが伝わって来て、
自分に置き換え考えさせられました。
どうすればより良い楽しい生活が出来るのだろうか?
思い尽きませんでした。
頑張って   の言葉だけです。
アドバイスが出来ない自分に情けないです。
ぶんねん
2007/12/01(Sat) 15:50 | URL | ぶんねん | 【編集
花子さんにしかわからない 想い。 
スリブリさんにしかわからない 想い。

それぞれの想いが すれ違っているように 一瞬感じてしまったけど・・・

すれ違っていないから ぶつかり合うんだど 強く 感じました
うちは ぶつかり合うことも出来なくなってしまっていたから・・・

「ここから修復です。
大丈夫です。」


この言葉・・・ とても 力強くて 暖かいです!!

2007/12/01(Sat) 17:11 | URL | ともンち | 【編集
エコフーズさん
いらっしゃいませ
コメントありがとうございます。
辛いこともたくさんあります。
でも、楽しいことも、
足して、2で割ってちょうど良い。
できるだけ楽しく思いたいんだけど、
どうも、考えすぎる癖があるんです。
ここに書くことで、
楽しいことが倍増するんです。
これからもよろしくお願いします。
2007/12/04(Tue) 00:28 | URL | スリブリ→エコフーズさんへ | 【編集
yamayamaさん
親にとって、一番安心できるのは、
子供の幸せ。
うちの息子は、気楽なもんで、
家に帰ってきてもマイペースで
楽しんでいる。
でも、それでいいと思う。
親を思う気持ちは通じているから。
自分を大事にして下さいね。
2007/12/04(Tue) 00:53 | URL | スリブリ→yamayamaさんへ | 【編集
ともンちさん
すれ違う振りをしながら、
絡み合ってるんだな~
その時は、結構しんどいんだけど、
落ち着けば、何もなかったようにできる。
できるようになったかな。
と言うほうが強いかも。
ある時は、スルーをしながら、
引っ張らないことが大事と思う。
でも、その場では、嵐の真っ只中なんだけどね。
2007/12/05(Wed) 22:25 | URL | スリブリ→ともンちさんへ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック