大阪出張の日、
6時少し前に起きる。
花子さんは、まだ寝ていた。

 

起こさないように、静かに支度をしていたんだけど、
目を覚まさせてしまった。
いつもだと、9時頃まで寝ているが、
やっぱり、気になるところがあるのか。

 

出る時に、

 

行ってくるよ。

 

ん~~(寝ぼけ声)

 

でも、駅まで歩く10分の間に、
2回、電話がかかってきた。

 

もしもし

 

無言。 

 

大丈夫だよ。
今日は、できるだけ早く帰るから。

 

でも、これ、
嘘なんだな。
安心させる方法を、使ってる。 

 

相手に対して、嘘はいけない。
そのまま言って、説明することが大事。

 

これは、わかってるんです。
でも、その時々、二人にとって、
一番良い方法として、
嘘をつくのも、必要なことだと思う。

 

電車に乗っている間は
電源を切った。
出来るだけ、充電を持たせたいんで。

 

横浜駅。
新横浜駅。
新幹線で、デッキに出たとき。
新大阪駅。
乗換の地下鉄駅。
駅から出て、歩く間。
商談後。
次の駅のホーム。
昼食時間。
商談前。
商談後。

 

そのたびに、電源スイッチを入れる。
すぐに、電話が鳴ることもある。
これは、かけ続けてる証拠。
数分おきに、電話を鳴らしているから、
たまたまスイッチを入れた時に鳴る。 

 

鳴らない時は、こっちから、かける。

 

かみさん。
自分からかけた時は、
不機嫌。
何も答えない。

 

でも、僕が掛けて、受けたときは、
割と、元気。

 

昼食は、用意しておいたグラタンを、チン。

 

前回、レンジの使い方の説明が行き届かなかったので、
今度は、大丈夫。

 

おやつに買っておいたケーキも
冷蔵庫のどこにあるか教えて、
何とか、我慢してもらってる。

 

2件目の、本命商談が、
15時半に終わった。
何時に終わるかわからなかったんで、
次の予定は入れてなかったんです。

 

でも、早く終わるようなことがあれば・・・

 

横浜で、仕事仲間の飲み会があるので、
行きたいと思っていた。
月に一度の集会が、たまたま同じ日だったんです。

 

2年近く行ってなかった。
この例会は、異業種の人たちとの情報交換会。
そういう名目だけど、美味しいものを食べて、
旨い酒を飲む会。

 

この人たちと会うと、
すごく刺激になる。

 

僕は、夜出かけることが出来なくなり、
疎遠になっていた。
良い機会なので、
仕事が終わって、すぐに電話をする。

 

横浜元町近くの炉端焼屋さんで、 18時から集まる。
僕が着けるのは、19時半頃。

 

かみさんには、嘘をつく。

 

まだ、大阪だよ。
帰るのは、10時頃になるかもしれない。

 

でも、僕にとっては、
すごく良い時間を過ごすことが出来た。

 

仕事に対して、自分を見つめ直すことが出来た。
たくさんのパワーをもらった。
両立することの大事さも感じた。
もう少し、頑張ってみようかとも思った。

 

皆、それぞれ環境は全く違う。
でも、悩みを持って、苦しんで、
そこで、何とかするというのは、
立場は変わっても、同じこと。

 

そんな元気をもらえたんです。

 

皆には、あらかじめ、
9時には店を出て、10時には帰りたいと言っておいた。
でも、お店を出たのは、10時。
皆は、そこから2次会だけど、
僕は、電車とタクシーを乗り継いで、
少しでも早く帰る。

 

その頃は、充電を使い切って、
かみさんからの電話は、かからなくなっていた。
僕から、しょっちゅう掛け直す。
返事はないけど、とりあえず、
声を聞かせる。

 

家に着く。
機嫌は悪かったが、
何とか、1日を無事に乗りこなした。

 

翌日、
買ってきたお土産の、饅頭を食べて、
普段と変わらない生活に戻りました。

 


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

☆ コメントを入れていただいた方へ ☆

 

せっかく入れていただいたのに、
返事ができず、申し訳ありません。
返事もしないくせに、コメントを楽しみにしている、
自分勝手な、私です。
遅くなっていますが、
少しずつお返ししています。
横の「コメントありがとう」の欄にお名前があったら
覗いてみてください。
 

 

☆ コメントを入れていただく方へ ☆

 

どうぞ、遠慮なく入れてください。
反発でもいいんですよ。
叱咤激励、大歓迎です。
自分の考えに固まっていると、
回りが見えなくなるんです。

 

テーマ:つぶやき
ジャンル:福祉・ボランティア
コメント
よかったぁぁ   本当に   読み終わるまでドキドキしてました。
でも、仲間とのとてもいい時間を過ごすことが出来たし
花子さんも 前回の注意点クリアして ちゃんと食事出来たし
多少の難はあっても 初の丸1日一人きりの留守番が出来てホント良かったです

嘘も方便。  昔の人は上手く言いましたね
本当にそうだと思います。 私も嘘はつきます。
でも、後で嫌な思いをする嘘じゃないなら嘘もいいと思う。
それって優しく上手に生きるコツみたいなものだと思う。

お土産のお饅頭♪ 二人で食べたのね(^^)良かったですぅ
2008/02/26(Tue) 00:59 | URL | ウルル | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/02/26(Tue) 08:28 |  |  | 【編集
大阪出張お疲れ様です
前回の日記から気になってましたが、お二人で無事「大阪出張」乗り越えられたようで安心しました。

ブログは一日の出来事をグッと凝縮してますから、当然その長い一日の間には、いろいろな感情の起伏や葛藤などがあったように思います。しかし少しでもスリブリさんがリフレッシュされたのであれば、きっとそれは奥様にも良い意味で影響を与える事になるのではないでしょうか。
とすると、スリブリさんの「嘘」というのもお二人のために良かったのでは?と、単純に考えてしまいました。
とにかく、出張お疲れ様でした!

ちなみに・・・前回のコメントにお返事ありがとうございました。それ自体がうれしくって「励まされます」なんて、「恐縮です」です。(あ、でもこのコメントを変なプレッシャーにしないでください。)
2008/02/26(Tue) 11:58 | URL | オミ | 【編集
「嘘も方便」
いつも偉そうな言葉かり書いて、お恥ずかしいのですが、
スリブリさんは、いつも記事に、
どうしてそういうことをしているか、具体的に話してくださっているでしょう?
それが、多くの人に、とても参考になっていると思います。
ありがとう。v-415

今回、書かれている、「嘘も方便」について、私は、
この記事のエピソーのような例を、そういうのだと思います。
でも、この頃、
「認知症の人の世界を理解する」 と言う大義名分の下に、
一時しのぎの、5分でばれるような嘘をつき続けることが、
その人の世界を大事にすることになることだと、
考えている専門職が、たくさんいらっしゃるようで、
とても悲しいです。
相手と向き合う気持ちが根底にない人に、
「嘘も方便」という言葉を使って、
向き合うことから逃げてほしくないです。
2008/02/26(Tue) 15:02 | URL | かめこ | 【編集
良かったです
ご自分のことも大切にしてくださいね。
安心しました・・・。
2008/02/26(Tue) 15:16 | URL | naho | 【編集
私の母は平成16年に発症しました 当時58歳でした。

前向きに 力強く 介護に取り組んでいる スリブリさん!
勇気を頂きました!  ありがとうございます
2008/02/26(Tue) 18:40 | URL | ほのかめ | 【編集
お疲れ様でしたぁ~!
スリブリさんの花子さんに対して使う『嘘』は
v-344のある『嘘』だと思います。
無事 大阪出張も終わって良かったですv-410
2008/02/26(Tue) 19:47 | URL | キバっち | 【編集
よかったです。
大阪出張を無事に終えられた安堵感と、2年ぶりの例会、良かったですね。お仲間から刺激を受けて元気パワーをもらい、また頑張るかッ!っていう、スリブリさんの明るい気持ちがすっごく伝わってきました。

いいですね~、最高です!読んでる私も、うん、ワタシも頑張ろう!って、刺激の連鎖。。 すぐに日常の生活に戻られたことも何よりでしたね。すべてがまるくまるく。よかったです。
2008/02/27(Wed) 06:59 | URL | さくら | 【編集
暖かい気持ち
数日前にスリブリさんのブログを見つけて、仕事の合間に一気に読みました本当なら切ない内容のはずなのですが、スリブリさんは奥様に対してとても愛情に溢れていて『いい夫婦だな~』って暖かい気持ちになりましたぁたまには息抜きもして下さいね
2008/02/27(Wed) 17:22 | URL | mayu | 【編集
ほのかめさん
いらっしゃいませ
コメントありがとうございます。

>前向きに 力強く 介護に取り組んでいる スリブリさん!

i-282i-229
そんなことないんです。
いつも、ジクジクしながら悩んでる。
後悔の連続です。
ほのかめさんから頂いたコメントで、
自分を励ましているんです。
2008/03/04(Tue) 22:54 | URL | スリブリ→ほのかめさんへ | 【編集
mayuさん
いらっしゃいませ
コメントありがとうございます。
一気に読んでいただけたんですか。
恥ずかしい気持ちがある。
時々、初めから読んだと言うコメントを頂くんです。
僕も、一度、読み直したことがあるんです。
でも、始めの数ヶ月で、だめだった。
読み続けることが出来なかった。
言葉使い、文章を直したいことがたびたび。
でも、一度アップしたのはそのまま残しています。
我慢して読んでいただいて、
ありがとう。
2008/03/04(Tue) 23:07 | URL | スリブリ→mayuさんへ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック