28日は、甥っ子の結婚式があり、
花子さんと二人で出席。
花子さんの、2番目の兄さんの、次男坊。
  (かみさんは4人兄弟、
   上3人が男で、
   末っ子の、一人娘)

 

行くまでに、花子さん、揺れ動いたな~
調子の悪い日が多いので、
出席する自信がなかった。
招待状が来て、2ヶ月の間、
しょっちゅう、

 

結婚式はいつ?

 

と聞いていた。
頭から離れない。

 

近づくと、

 

結婚式に、行かないから。

 

僕も一緒だから、大丈夫だよ。
安心しな。

 

その繰り返し。

 

9時半に親族紹介があるので、
それまでに、茨城県石岡市にある式場へ
行かなければならない。

 

一泊するか、日帰りにするか。
それも、悩みの種。

 

かみさんの両親が亡くなってから、
兄弟の家に泊まることは、できなくなっている。
土浦か、石岡のホテルを予約するか・・・
車か、電車か・・・
泊まるとしたら、前日か、当日か・・・
せっかくの結婚式なんで、祝い酒も飲みたいし、
式が終ってから、兄弟、親戚が集まって、
夜遅くまで2次会がある。
それにも、お付き合いしたい。

 

直前まで、決められないでいた。

 

  第1案
   前日、電車で行って、宿泊。
   当日は、夕方帰る。

 

  第2案
   当日の朝、車で行って、その日は、皆と宴会。
   一泊して、寄り道しながら、ゆっくり帰る。

 

  第3案
   当日、5時半に出て、電車。
   披露宴でが終ってから、
   少しだけ2次会に参加して、
   その日に帰る。

 

  第4案
   当日、朝6時に車で出て、
   式が終ってから、そのまま帰宅。

   

第1案から3案までは、披露宴で、
「酒が飲める」
というのが、中心。

 

だって、飲みたいよな~

 

だけど、結局、2日前の木曜日に、
第4案に決定。

 

花子さんが出席しやすいことを考えると、
車で、日帰り。
一泊すると、落ち着かなくなる恐れがある。
長距離電車は、乗りなれていないので、疲れるかも。
朝、早く起きるのがきつそう。

 

多少、ハードになるが、我慢。
そして、僕が、酒を飲むのをあきらめれば、
よいことなのだ!!!     (涙)

 

犬はどっちにしても、1日誰もいなくなるので、
前日預けるよう、ペットホテルを予約しておいた。
これも、キャンセル。
調べたら、結婚式場のすぐそばの動物病院で、
犬を預ってくれる。
連れて行くことにした。

 

かみさん、行くのをやめようと思っていたようだ。

 

朝、車で行って、その日に帰ってくる。
車で、寝てればいいよ。
ランも連れて行くぞ。

 

ランも一緒なら、行く。

 

車の中は、楽な格好が良いので、
前日、着替え、持ち物をすべて用意して、
車に積み込む。

 

当日、目覚ましを2つ用意して、
5時半に起きる。
かみさんは、ギリギリまで寝かせた。
起こして、すぐに着替えさせ、
そのまま車。

 

途中、サービスエリアに寄って、
ランの散歩と、僕たちの朝食。
式場に、9時に着くことができた。

 

式場の人に頼んで、
着替えに、一部屋用意してもらう。
スカートなんて、はいたことないんでね。
手助けが必要。

 

式、披露宴。
感動した。
楽しかった

 

花子さん、すごく元気。
やっぱり、故郷の空気があっているのか。
おさな馴染み、久しぶりに合う親戚。
兄弟、甥、姪。
皆と、大声で笑い、話が弾む。

 

頭の回転が速かったな~
冗談を言い合う。
今度、遊びに来てと、誘う。
お酒も飲み、料理も完食。
生き生きとしていた。

 

披露宴が終わり、
皆と別れてから、
せっかく来たんで、お墓参り。
お線香をあげて、手を合わせてきた。

 

帰りの車の中で。

 

具合が悪くならないで良かった。
すごく楽しかったね。

 

結果オーライ。
車で楽だったし、
その日に帰ってきて、
二人で、ゆっくり、晩酌。
嬉しそうだったのが、なにより。

 

  結婚式へ

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 

 

 

コメント
昨日!?
昨日だったら お天気ももって良かったですね~!
車で来たのなら キバの職場の横 通ってますよぉ~!
あそこの式場かな??
チャペルじゃない??v-259
いい1日で良かったですね~!
甥っ子さん ご結婚おめでとうございます!v-434
2008/06/29(Sun) 20:15 | URL | キバっち | 【編集
甥っ子さん

v-308v-352ご結婚 おめでとうございますv-352

いつもながら スリブリさんの花子さんへの配慮 本当に感心します
私も何かをしようとするとき 頭の中でデモストレーションしながらあれこれ空想して計画しますが
予期せぬ事が起きた場合の対処法も多少考えておかないとだめですよねぇ

でも、
ホント 穏やかに落ち着いて楽しく出席できて 良かったです!
きっと親戚の方達も周りの方達も 花子さんの障害に気が付かなかったかも
知っていても もう治った~~♪って感じたかもね(^^)

無理は禁物  うんうん まさにそうです。
どんなに楽しい時間をもっと過ごしたいと思っても ほどほどが一番!
あと少し  をぐっと我慢が 一番ベストなんでしょうねぇ(腹八分?)

本当に よかったです
2008/06/30(Mon) 14:27 | URL | ウルル | 【編集
また拝見させていただきました。
次の更新も楽しみにしています。
応援ポチッ!!!
2008/07/01(Tue) 21:03 | URL | サトシ | 【編集
久しぶりのコメントです!
本当にスリブリさんの花子さんへの愛は凄い!!
感動しちゃいます。

母は今年60歳、アルツハイマーになって13年目ですが、
とうとうアリセプトを飲ませないことになりました。
それはそれで少し複雑な娘です。

それでも元気にやってます。
まだ歩けるし、まだ1人でご飯食べられし!
もう私のことはわからないけど、全然気になりません!
母が笑ってくれてるだけで嬉しいです。

うちも来週、母をつれて小旅行にでかけます。
父と母と妹と私と私の主人と!!
トイレもお風呂も心配だらけですが、なんとかなるだろう精神でがんばります(*'ー'*)
2008/07/04(Fri) 14:42 | URL | 朋子 | 【編集
スリブリさんこんばんわ!
そして。甥っ子様のご結婚おめでとうございます!!!

今日はなんだか嬉しくてウルッとしちゃいました。   我が家も先日、甥っ子の結婚式があったんです。  でも、主人だけ(主人からみたらいとこさん)参加して、私と義父はお留守番してました。   本当なら行かせてあげるべきな位小さい頃はしょっちゅ顔を合わせとても可愛がっていた子みたいでしたが、ここ最近、体調は本当に絶好調の義父ですが、食事の食べ方が(お箸で食べるのかスプーンを使うのかなどが)分からない事が多くて。。
貸し切りのフレンチレストランウエディングでしたのでお祝いの電報だけにさせてもらったんです。
でも。
花子さんのような明るい表情がみれるのならやっぱり参加させてあげたかったです。
もし、次の機会があったらやっぱり迷ってはしまうかも知れないけれど参加させてあげれたら。。。と改めて思いました。
懐かしい親戚に会えばやっぱり気持も昔みたいにシャキッとして会話が弾むんですね!  とても勉強になりました!
2008/07/04(Fri) 21:58 | URL | ♪まき♪ | 【編集
突然のコメントでごめんなさい
元金融の経験を活かして記事を書いてるなんちゃってブロガーですw
まだまだネットの世界は未熟者ですが…実は何度か拝見してるんです♪
いつも参考にさせてもらってます、勝手にごめんなさい(汗)
これからも記事更新がんばって下さい、楽しみにしてますね(^-^)
2008/07/12(Sat) 14:52 | URL | 元消費者金融 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック