昨日、花子さんとクラシックを聴きに行ってきた。

 

ジャズライブは、何度も行ったことがあるけど、
クラシックは始めて。

 

「ヨコハマクラシックチャリティーコンサート」

 

 ヨコハマクラシックチャリティーコンサート 

 

と言うのがあった。

 

9に30分から始まる、午前の部、
午後の部、夕方の部、
そして、21時に終了する夜の部。
4回に分けて、11時間のコンサート。
プロ、アマ含め、ピアノを主に、
100名のアーティストが演奏する。

 

しかも、無料!

 

たまたま、会社にFAXが入り、
夜の部を申し込んだら、
チケットが、2枚送られてきた。

 

花子さん、音楽番組が好きだ。
今も、NHKで「徳永英明」の特集を見ている。
  - 僕の日記は、いつも2日がかりなんで、
     時差があります (笑) -

 

前々から、コンサートに行きたがっていた。
クラシックに、馴染めるかな
と思ったけど、
コンサート会場を見るだけでも、面白そう。
ピアノだったらいいかな。

 

思い切っていくことに。

 

夜の部の始まるのが、18時15分。
18時には、会場へ着けた。

 

ホールに入ると、正面にパイプオルガン。
僕たちの席は2階で、ステージのすぐ横のボックス席。
椅子に座っているだけでも、心地よい。

 

演奏が始まる。
一人、2~3曲で次の人に代わる。
奏者は、ドレス、タキシードの、正装。

 

クラシックは、こういう雰囲気なんだ~

 

演奏を聴いていて、気持ちよくなる。
目をつむっていると、ふわふわした気分。

 

  決して、寝ているわけではないですよ。

 

音が、体の中に入って、まどろむ感じ。
一曲ごとに、心地良さを感じていた。
ピアノの音色に包まれ、
頭の中で、夢を見ているみたい。

 

  寝てなんか、いないです。

 

かみさん、始めは一緒に楽しんで、聴いていた。
でも、1時間くらいすると、落ち着かなくなる。
何度も、体の位置を変えている。

 

どうした?
調子悪いか? 

 

・・・・・

 

腰が痛くなった?

 

・・・・・

 

出ようか?

 

無言で、うなづく。

 

僕は、もう少し、 寝て  聴いて いたかったけど、 
出ることにした。

 

やっぱり、腰痛が出てきた。
ホールから出ると、元気が戻ってきたので、
それほどの痛さでは、なかったようだ。
ちょっとした痛みがあると、
そのことばかり、気になってしまう。

 

でも、かみさんも、クラシックを楽しむことが出来た。
感激はあった。
始めの頃は、拍手をしていた。

 

帰りに、せっかく横浜へ来たので、
食事をしていく。
電車で出たんで、
これが、一番の目的だったかも。

 

お寿司を食べて、
お酒を飲んで、
二人で、満足。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 

コメント
いぃなぁ~!
お二人で出掛けられるなんてv-363
ちょっとでも音楽を聴けて良かったんじゃ?
『一緒にいる』だけで 違うんじゃないかしら?

外食も満足出来て よかったですね~!


花子さんのご実家の方は
この雷雨の被害は無かったですヵ??
2008/08/29(Fri) 14:01 | URL | キバっち | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック