最近の花子さんは、落ち着いている。

 

なだらかな、下降線ではあるけど、
極端な、問題行動はない。
会話も出来るし、笑顔も出ている。
目の焦点は、はっきりしている。
話し方も変化はなく、語尾もきちんとしている。
感情も、豊富。

 

外で会えば、認知症とは気がつかないだろう。

 

近況です。

 

~ * ~ * ~ * ~ * ~

 

服を自分で選んで、着ることが難しくなってきた。
朝、僕が用意をして、手伝わないとできない。
服と下着の順番を、間違えてしまう。
腕を通す場所が、わからない。
一人で着ると、前後を間違える。
ただ、裏返しに着ることはない。

 

できるだけ一人で着させようと思って、
下着、シャツかハイネック、ズボン、セーター、カーディガン、
ベッドの上に、順番に並べる。

 

わからない。

 

と、声がかかったら手伝う。
一人で着た時、下着、ハイネックは、
前後が逆でも、構わずそのまま。

 

他の人が見てもわからないし、着心地もあまり変わらない。
自分で着た。と言うのを大事にしたい。
注意ばかりして、意欲をなくさせたくないんでね。

 

一番上に着るのは、きちんと。
やっぱり、おしゃれっぽくさせたい。

 

~ * ~ * ~ * ~ * ~

 

夜、寝る時、
これまでは、部屋の電気は点けていた。

 

今、もう一つ、トイレの電気も点けて、
ドアを開け放しにしておく。

 

前に、トイレの失敗があった。
大、小、1回ずつ。
でも、それ以来ないな。

 

寝る前に、必ず、一声かけて、トイレに行ってもらう。
15分位してから、もう一度、声掛け。
花子さん、ちゃんと聞いてくれる。

 

あの時の失敗は、よい経験でした。
コメント、メールでも、たくさんのアドバイスを頂きました。
次に起こったら、こうしてやろう、あれもしようと、
考えられました。

 

そして、自分が書いたことに対する、
責任を感じました。

 

~ * ~ * ~ * ~ * ~

 

いつも、花子さんを先にベッドへ入れて、
僕は、それから、パソコンに向かう。
最近は、短時間になってしまった。

 

かみさんは、寝付くことはないが、
横になっている。

 

急に、

 

ねえ、どこにいればいいの 

 

話しかけてきた。

 

僕がここにいるから、安心してそこにいればいいよ。

 

そう言ったものの、
なぜ、そんなことを言ったのか。
考えてしまった。

 

不安な気持ちが、襲ってきたんだろう。
花子さんは、出来ないからと、
あきらめることが多い。
あっさりとしてきた。
こだわりがない。
思い悩んで、自分を責めることはなくなった。
助かることもあるが、
同時に、前向きさもなくなってくる。

 

でも、出来なくなったことははっきりとわかっている。
それが、急に不安になってくる。
昼間も、揺れ動いていることがある。

 

灯油がなくなったら、どうすればいいの。
(うちは、石油ファンヒーター)

 

大丈夫だよ。
すぐに入れてくるよ。

 

お金が全然ない。

 

財布見てみな。
僕よりいっぱい入ってるぞ。

(財布にはいつも5万円入れている)

 

・・・・

 

かみさんの思いを、先回りするのは無理なんで、
現れた気持ちを見ながら、対応していくしかないな。

 

~ * ~ * ~ * ~ * ~

 

近況を箇条書きしようと思ったけど、
長くなってしまった。
まだ、色々あるけど、また今度。

 

どっちかと言うと、僕の方が忙しすぎて、
落ち着くことがないかな(笑)

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

コメント
初めまして(*⌒-⌒*)いつも、拝見させていただいております。去年、うちの祖父が体調が悪いと父に一本の連絡をしてきました。祖母が亡くなって12年、今までずっと一人暮らしでそんな事がなかった、祖父でした。もう無理が出来る年齢ではないし、何かあってからではと、父が祖父を家に連れて帰ってきました。
私も、祖父にひ孫を見せたくて里帰りしたのですが、実家に着くなり、母が、おじいちゃんちょっとあんたの事が分からないかもと、言われました。初めは、冗談かと思いました。でも、私を見てもわかってはくれませんでした。私だけではなくて、弟、自分の息子、娘までもがわからなくなっていたのです。ショックでした。去年の5月、娘を出産した時に、祖父に電話をしたのですが、普通に会話も出来ていたのに、何故?不思議でたまりませんでした。昔の祖父は、何でも俺は俺はと言う人でした。いつも、町内会、後援会の事などでせかせかと動き回っていた祖父なのに、いつから、こんな事になってしまったのかと思うと悲しくてたまりません。でも、一番悲しいのは、私達、孫ではなく父でしょうね。祖父が寝てから、父がリビングで一人お酒を飲む姿が寂しそうでした。寒さも段々と厳しくなって来たときに祖父がトイレの粗相をしてしまいました。父が祖父の事を叱りつけている所を見て、思わず止めに入ってしまいました。父は言って聞かせないと分からないと言うのですが、あんな言い方では祖父が傷つくと、何か参考になればと思い、(うちと全然状況が違うのにすいません)このブログを父に読ませました。今までは父もこっそりと来て読んでいます。いい勉強になると言っていました。今では、祖父に出来る家の手伝いをしてもらっています。新しい年になってから、祖父の体調が悪化していたのです、先週の金曜日、癌だと告知されました。まだ検査入院しないと悪性なのか良性なのか分からないとの事でした。何か、崖から突き落とされた感じです。祖父から思い出も奪って、体も蝕んでいくなんて。父にブログを紹介してから、父が祖父に対して態度が変わってきて笑いが増えてきたのに。残念でたまりません。
あっ長々と書き込んでしてしまって訳がわかりませんよね。すいません。 本当に、このブログを読んでいい勉強させていただいております。これからも応援しています。頑張ってください。
2009/01/22(Thu) 02:16 | URL | みえ | 【編集
(*´ I `*)ノ コンバンワ-♪
スリブリさん  お疲れじゃないですか?
頑張り過ぎも体に・・・神経に良くないですよ。
お忙しいでしょうが 花子さんとゆっくりと過ごせる時間を持てるといいですね。
2009/01/23(Fri) 20:38 | URL | キバっち | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/25(Sun) 23:32 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可