FC2ブログ

先週の土曜日に、中学時代のクラス会があった。
クラス会といっても、電話で、

 

集まろうよ。

 

と言う声掛けだったんで、8人。
同級生が、中華料理屋さんをやっているんで、
すぐ近くの、そのお店。

 

時間は、1時から。

 

土曜、、1時、、近く。
これ、僕のために合わせてくれたんです。

 

土曜だったら、仕事も忙しくないんで、出れる。
1時なら、花子さんの昼を用意してから、行ける。
近くなんで、安心感もある。
夕方には帰れそう。

 

かみさんは、友達に会うと言うと、
どうも、落ち着かない。
仕事なら、我慢してくれる。

 

仕事に行ってくるよ。

 

と言って出かけた。
カバンも持たず、Gパンだったが。

 

僕は、今、二つの仲間と親しくさせてもらっている。
他にも、気の合うグループはあったが、
夜、出かけられなくなってから、
少し、遠のいてしまった。

 

高校時代から付き合っている友達は、
家族付き合い。
奥さんは、いつも同伴。
都合がつけば、子供たちもやってくる。
遊びに行ったり、飲みに行ったり。
夫婦共々、気の許しあえる親友だ。

 

もう一つの大事な仲間が、
今回の、中学時代の親友たち。
僕の支えになってくれている人。
男性、女性、同数。
皆、介護の経験がある。
親の介護、仕事としての介護、子供の介護、自分への介護。
痛みがわかっている連中だ。

 

皆、僕の家のことは良くわかってる。
叱咤激励 !
たくさんの言葉をもらった。

 

他の手を借りないと、自分がだめになるぞ。

 

デイサービス、ショートステイも使って行かないといけない。

 

自分で背負い込みすぎ、もっと、親、兄弟、近所の助けを借りないと。

 

施設の人は、経験豊かで、慣れている。
外に出すことを心配するより、
任せた方が良い。

 

自分では大丈夫と思っても、ストレスは知らないうちにたまる。
ある日、突然自分が壊れたら、どうしようもなくなるよ。

 

今、スリブリ君が契約しているケアマネさんの施設は、
すごく評判の良いところ。
なかなか契約できない。もっと安心して任せろ。

 

仕事がうまくいかなかないと、介護のせいにしてしまう。
取り引き先は、理解してくれない。
代わりの会社は、いくらでもある。

 

俺達、私達で助けられることがあったら、応援するよ。

 

ストレス解消しないと。
もっと、泣かないと。

 

出れるようなら、いつでも声をかけて。

 

どれもこれもが、強く、胸に突き刺さる言葉。

 

ありがたいな。
心配してくれているのが、手に取るようにわかる。
僕が、抜けていることばっかりだ。

 

このブログでも、アドバイスをたくさん頂いている。
コメント・メールをを、お返しできずにいるけど、
感謝の気持ちで一杯です。

  

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 

コメント
すばらしいお友達
お幸せですね
言ってらっしゃる事も 介護の経験があればこそ
スリブリさんのことを 思えばこその 的確なもの
そういうお友達がある スリブリさんも 素晴らしい方なんだと思います
私も 友達 大切にしなければ・・・と思いました
2009/02/03(Tue) 07:51 | URL | nikkori-senbeiかあ子 | 【編集
(゚ー゚キ)(バ。_。)(っ゚ー゚)(ち。_。)ウンウン
かあ子さんの おっしゃる通りだと思います。
スリブリさんも 肩の力抜いてね!
頼りになるお友達がたくさんいらっしゃるんだから!
羨ましいわ!
2009/02/03(Tue) 17:09 | URL | キバっち | 【編集
すばらしいお友達ですね。
力を抜く時は抜かないと。
お友達は大切ですね。
素敵です。
2009/02/03(Tue) 21:26 | URL | ゆあ | 【編集
いいですね。
初めまして。昨年からブログ読ませて頂いてます。
自分がぎすぎすした気持ちになると、スリブリさんのブログを読んで優しい気持ちになったり、時には、泣いたり。色々と勉強させて頂いています。
スリブリさんの回りの方達も良い人ばっかりでスリブリさんも花子さんも良かったですね。
たまには、回りの方の手を借りてストレス解消して下さい。
では、これからも心暖まるブログ楽しみにしています。
2009/02/04(Wed) 07:28 | URL | のり☆ | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/05(Thu) 01:36 |  |  | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/05(Thu) 09:11 |  |  | 【編集
そういうのすごいいいですよね^^
ぼくもいまだに小学生のときの友達と集まれることがあるのですが、表現できないような幸せを感じます。
2009/02/06(Fri) 01:16 | URL | VIPPERな名無しさん | 【編集
はじめまして
はじめてブログにおじゃましました。
花子さんとの暮らしを読ませてもらいました。
こころひかれました。

私、母の世話をするようになって、介護が生活のすべての中心となりました。初めはストレスでねむれませんでした。母の残りの人生を楽しく送ってもらいたいと思いつつ、・・・・・なんだかとてもきつかった。
でも最近は少し慣れてきました。
気持ちも落ち着いて、身体も元気になって、ディサービスにも行ってくれるようになって、
何より母自身がディを楽しみにしてくれるようになったし、
私自身もこの状況を受け入れられるようになってきたし・・・・
認知は少しずつ進んでいるみたいだけど、まあいいや、今を生きよう!と思えるようになりました。ぼちぼち、やっとね。
ディの家族会で、TVとかでも、いろんな方々がそれぞれの人生を生きていらっしゃることに触れ、励まされ、元気をもらうようになれました。

スリブリさんのまわりには、沢山の仲間がいてくれていいなあとおもいます。
私もいつも気にかけていてくれる友人がいます。
こころ強いですよね。

またおじゃまします。

2009/02/08(Sun) 14:11 | URL | れもん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可