台湾出張が延期になりました。

 

あれだけ悩み、熟考を重ね、
思い切って、送信ボタンを押したと言うのに。

 

台湾からメールが入り、
今、受け入れ態勢が整っていないので、
日を延ばしてほしい、とのこと。
その代わり、試作品を持って、
4月上旬に来日するらしい。

 

介護の面では安心したが・・・
でも、準備はしていた。

 

出張期間は、
町田に住んでいる息子に、
来てもらえることになり、
とりあえず、心配がなくなった。
昼間、不安がないように、
ケアマネさんに相談しようと思っていた。

 

介護の準備は整ったので、
頭の中は、出張モードに切り替わり、
国内の協力工場、旅行業者と
打ち合わせをするつもりでいた。

 

ハードスケジュールの中で
どのように、有意義な商談が出来るかを
考えていた。

 

相手の都合もあるので、仕方がない。
でも、このキャンセルは、
現地に行けないことで、
仕事面では、マイナス。

 

仕事の進め方に、
決断が鈍っている。

 

ただ、
今回、僕の気持ちの中では、
一歩前進。
助けてもらえることもあり、

 

なんとかなるさ。

 

と言う気持ちも、持てた。

 

介護と仕事の両立。
家事もあるか。
出来る範囲では、頑張る。
僕が動くことで、円滑に働くことが多い。

 

でも、

 

どれもが、中途半端になってるかな。
自分の生活を見直す、
良いきっかけを、もらえました。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

前回の日記で、温かいコメント、メールをたくさん頂きました。
元気をもらえました。
ありがとうございました。

 

 

コメント
そっかぁ~!
ある一方では 安心・・・
ある一方では ちと残念??   かな?
でも スリブリさんがおっしゃる通り、少し前進したんじゃないですか?
(もちろん 介護の方だけど。。。
「なんとかなるさ」が 一番の収穫かな?
2009/02/15(Sun) 19:54 | URL | キバっち | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/15(Sun) 21:44 |  |  | 【編集
初めまして
私の母もアルツハイマーです。病名は60歳の時につきました。
父がメインで介護をしてくれていますが、私も近くに住んでいるので
父が出掛ける時は、私と今月1歳になった娘と実家へ行くか
母に我が家に来てもらっています。
徘徊で警察にお世話になった事があるので、目が放せません。
普段は父と母のペースができあがっているので、
父がいないと不安定になります。
それでも、何度か父なしで過ごす内に
お互い慣れてきました。父のようには行きませんが。

花子さんの場合は今回出張へ行かれても
もちろん大丈夫だったとは思いますが、
延期になったのはいい練習として、太郎さんと一日過ごしてもらったり
ケアマネさんに相談してみる方がいいと思います。
そうすれば、また出張の話が出た場合にも、スリブリさんが息抜きしたい時にも
頼りになる手が増えるので。
生意気言ってごめんなさい。
いつも父と重ねて(父の方が年上ですが)読んでいます。
難しいとは思いますが、あまり無理をなさらないでくださいね。
2009/02/15(Sun) 23:01 | URL | みみ太 | 【編集
涙がでます
初めまして
私は四年前に心筋梗塞から脳梗塞と右片麻痺と言語障害になってしまった妻とふたりで暮しています。

仕事も転職して家の近くに変えてみました。家事と仕事の毎日です。
妻の笑顔が何よりの励みです。妻の事が昼も夜も頭から離れませんでも仕事もしなければいけないし
たまにイライラして自己嫌悪になります。

スリブリさんのブログは涙がでます
2009/02/16(Mon) 15:46 | URL | アツロウ | 【編集
こんばんわ!
スリブリさんこんばんわ~! ご無沙汰しております<(_ _)>
出張予定延期になったんですね!  次の予定はいつごろなんでしょう。。。
でも、ケアまねさんに今後また出張になるかも知れない時のために相談しておくのもいいきっかけになったんではないでしょうか。
家事と介護の両立って、やっぱりどちらかがおろそかになってしまう事の方が多いですよね(>_<)  私もいっつもなんだか中途半端です(*_*;
2009/02/17(Tue) 02:34 | URL | ♪まき♪ | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/20(Fri) 03:02 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可