先日、始めて
「若年期認知症 家族のつどい」 に
参加して来ました。

 

今、
「認知症の人と家族の会」  
「若年認知症家族会 彩星の会」
に入会している。

 

花子さんが、若年性アルツハイマーの診断をされて、
情報を得たく、
すぐの入会だったので、もう4年になる。

 

でも、会報を送ってもらうだけで、
自分から例会、総会、講演会に出席することはなかった。
行きたい気持ちはあったんです。
ただ、忙しいのと、花子さんを留守番させられない
と言うのを口実に、
出かけることを、しなかった。

 

今年の、中学時代友人との新年会で、
たくさんのアドバイスをもらった。
その中の一人、Mさんが、
ずっと気にしてくれていて、
友達に聞いてくれたら、
「家族のつどい」を教えてもらったとのこと。
すぐに、僕に連絡をくれたんです。

 

その後、会報が来て、詳細を読み、
行きたい気持ちが強くなった。
思い切って、出席の電話を入れた。

 

当日、花子さんのお昼は用意して、
電話で説明すれば、すぐ食べられるようにして出かける。

 

15分前に着いたが、近くで、お花見をして、
5分前に入る。
意外なほど、大勢の方が参加されていた。
認知症のご本人が、10名くらい。
家族が約15名
サポートされる方たちが、約10名。

 

始めに自己紹介をする。

 

今回、始めて出席しました、「スリブリ」と申します。
妻が、現在56歳で、私も同じ年です。

 

13年ほど前に、急にパニックが起こり、
救急車で、病院へ運ばれました。
症状はすぐに落ち着き、自律神経失調症と診断されました。
その後、精神的に不安定になることがあったので、
心療内科で診察していただいたところ、
パニック障害と診断され、
鬱病へと変わってきました。

 

心療内科も、何度か変わりましたが、
最後に通った病院のDr.が、

 

鬱病とは違った病気と思う。

 

と説明があり、精神科の病院を紹介され、
そこで始めて、若年性アルツハイマーと診断されました。

 

アルツハイマーの診断は、4年前です。
ただ、もっと前から
認知症だったのではないかと思います。

 

それから、徐々に進行して、
現在、要介護2の認定をされています。
今は、デイサービス、ヘルパー等のサービスは受けずに、
自宅で私が、仕事をしながら介護をしています。

 

こんな感じで、自己紹介。
一通り自己紹介が終ったところで、
司会者の方から、

 

今回、始めての出席の人がお二人います。
今、困っていることを話してもらえませんか。

 

と言うことで、ご指名。
まずは、僕から。

 

実は、私は、今「社会不安障害」の診断をされ、
人前で話をするのが、非常に苦手です。
お聞き苦しいところがあると思いますが、
ご勘弁下さい。

 

と、話して、まずは、社会不安障害のことから。
介護の家族会では、関係ないことなんだけど、
このことを「白状」することによって、
僕自身が、安心してしゃべれる。
少し、詳しく話した。
介護ストレスと言うのも関係あるしね。

 

そのあとは、僕が一番悩んでいる事。
いかにして、デイサービス、ヘルパーさん等、
介護サービスを受けさせることができるか
ということを話した。
 (このことを、対話形式で書くと
  すごく長くなるんで、また今度)

 

皆さんからアドバイスを頂く。
ご自分達の、経験からのお話で、
大変貴重で、参考になった。

 

僕が少し説明しただけで、
すべてわかってくれる。
皆さんの話も 、思いが伝わってくる。

 

介護にかかわっている方は、
皆、優しい。

 

  たとえ、自分の中で苦痛と思っている人でも、
  介護を経験していることで、
  思いやる気持ちが、必ずある。

 

親身になって頂くアドバイスは、本当にありがたい。

 

こういった会には、参加したかったけど、
思い切りがつかなかった。
Mさんが、背中を押してくれたお蔭。
一歩踏み出すことが出来ました。

 

ありがとう。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 

 

 

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可