日曜日に、花子さん、お袋の3人で、映画を観に行った。

 

だいぶ前だが、お袋が

 

「おくりびと」を観たいな~

 

と言っていた。
今のお袋は、階段、坂道を歩くのが辛いので、
一人で、遠くへ出かけることが出来ない。
それと、親父に気を使って、
一人で遊びに行けない。
昔の人なんです。

 

ちょうど、第二日曜日は、
親父の趣味の集まりがあり、
11時から、18時位まで出かける。
好都合。

 

お袋を連れて、映画を観に行くことにした。
花子さんも、映画に連れ出したい。
両方が合って、ちょうど良い。

 

数日前に、花子さんへ、
出かけることを、話しておいた。
二人で映画を見たのは、
4年前の「三丁目の夕日」の、第一話。
3年前の「フラガール」以来だ。

 

花子さんは、映画が好きだ。
若かりし頃は、いつも二人で映画を観にいっていた。
でも、この病になってから、
めっきり、行くことがなくなった。

 

映画に連れて行くのも、心配がある。

  

2時間、椅子に座っていられるか。
 家でのテレビは、長時間見ていられるけど、
 寝っ転がりながら。

 

ストーリーを覚えているのが難しい。 
飽きないか。
 最近は、テレビドラマでも、
 ストーリーを追っかけられないんで、
 見るのは、もっぱら、バラエティーか、歌。

 

トイレは大丈夫か。
 今は、「体の不自由な人用トイレ」しか使えない。
 いつも、僕が入り口に立って、
 ドアの開け閉め、水洗をやっている。
   ( ところで、「車椅子マーク」のトイレは、
     なんて呼ぶんだろう?
     「身障者用トイレ」? 
     「障害者用トイレ」?
     「車椅子トイレ」?
     「バリアフリートイレ」?
     最近は、
     「みんなのトイレ」
     「だれでもトイレ」
     と言う表示も見る。
     「障害」と言う言葉は使いたくないし、
     「みんなの」と言うのも、
     なんだかな~ )

 

お袋に気を使って、疲れないか。
 ただ、お袋の前では、
 自然に、優しいお嫁さんになっている。
 それを期待。

 

などなど・・・

 

ところが、一日前、

 

さあ、明日は映画だぞ。
楽しみだな。

 

行かないよ。

 

エッ! なんで?
楽しみにしてたじゃないか。

 

行きたくない。

 

席の予約もしちゃったぞ。
 ( インターネットで、事前予約をした )

 

勝手に行けば。

 

ガクッ と力が抜けたが、
この話題は、これ以上深追いをしない。
出かける前までに、
楽しい雰囲気を作れば、大丈夫。

 

朝、食事の支度をして、
着替えさせてから、
二人で、ランの散歩に行く。

 

映画なので、ランはお留守番のつもりだったけど、
かみさんは、ランがいれば安心する。
車で待たせるには、
前もって、運動と、オシッコ、ウンチが必要。

 

帰ってから、

 

さあ、着替えな。

 

と言って、少し明るめの服を出す。

 

どこか行くの?

 

お袋と一緒に、昼を食べて、
そのあと、映画を見て、買い物だよ。
ランも一緒だよ。

 

映画を強調せずに、まとめて、さらっと説明。

 

花子さん、素直に着替えた。
大成功。

 

食事を済ませて、
映画館へ入る前に、
僕だけで、もう一度、ランの散歩。
オシッコをさせて、準備完了。

 

館内は、割と空いていた。
指定席なので、ゆったり。
今の映画館は、椅子も楽だし、席にゆとりがある。
前の人の頭も邪魔にならない。
快適空間だ。

 

映画が始まり、横目で、隣の花子さんを見る。
大丈夫。
楽しんで観ている。

 

すごく良い映画だった。
感動した。
何度も涙が出てしまった。
お袋も泣いている。
花子さんは、目をそらさずに見ている。

 

わかりやすいストーリーと、
美しい所作、 チェロの響き、風景。
全体に流れる優しさに、見入ってしまった。

 

映画館を出て、

 

どうだった?

 

面白かったよ。

 

よく飽きないで観てられたじゃん。

 

全然平気。

 

途中で、小声で、解説を入れた。
全体の流れはつかめていなかったけど、

一場面ごとの映像が良かったので
十分楽しめたみたいだ。

 

まだまだ、大丈夫。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 


 

 

コメント
いつもながら 本当にスリブリさんの心配りには感心させられます。
深い深い愛情を感じるわ

トイレね、 ん~~ 確かに障害を持っていても それを表に出すと偏見な目に思われてしまうかなぁ
デリケートな部分ではあると思うけど。
そうねぇ 例えば 「家族トイレ」 なぁんてどうかしら?
家族風呂バージョンで(^-^) 
2009/04/20(Mon) 14:46 | URL | ウルル | 【編集
元気で介護お気楽生活
はじめまして、
要介護4 91歳義父の介護をして10年が過ぎました。

「ガクッ と力が抜けたが、
この話題は、これ以上深追いをしない。
出かける前までに、
楽しい雰囲気を作れば、大丈夫。」
のコメントに
花子さんに対する 愛情と 思いやりが感じられます。
相手のことをよく見ているからこそ、わかるんですよね。
2009/04/24(Fri) 11:40 | URL | お気楽 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可