今から10年以上前に、カルチャー教室に通って勉強をしていました。
その人達とは、苦楽(オーバー)を共にした仲間なので、今でもお付き合いがあります。
今月19日に、新年会開催の案内がきました。
30代(当時は20代)から60代まで、男女混ざって10~15人くらい来るのかな。

その中の女性からメールを頂きました。
以前、色々と心配していただいたんで、今の現状を送ったんです。
貼り付けます。


スリブリ様 ← 実名を変えてます(^.^)

新年会は私も出席します。
お会いできるのを楽しみにしています。

奥様は、先日お話を伺ったときは、単純に更年期の鬱かと思い、時間が解決すると思っていました。
私は現在区役所でアルバイトをしていますが、認知症の方や在宅支援の方をサポートされるている方と仕事をしています。
それで認知症の発症を抑制する行動習慣をお知らせします。

1. 食習慣 野菜・果物でビタミンEをとる。魚のDHA・EPAをとる。
  (サバ・鯵・イワシ等)。赤ワイン等からポリフェノールをとる。
2. 運動習慣 週3日以上30分の有酸素運動(ウオーキング等)をする。
  先日見たTVでは股関節を鍛えるとかなり防止できるとも言っていました。
  スクワット体操が効果的のようです。
3. 睡眠 30分以内の昼寝
4. 知的行動習慣 文章を書く・読む・頭を使うゲームをする。
  博物館等に行く。
5. 対人接触 週1回以上子ども・友人と会う。

これはあくまでも老人性認知症に対する方法ですが、参考にしてください。
また地域で何かと支援対策をしているようなので、大いに利用されたら良いと思います。
少しでもグループ等にご本人が参加されていくことが一番好ましいのですが・・
若年性なのでこれからの取り組み方でいくらでも快方に向かうと思われます。
ご本人と生きがいを見つけてあげるのも大切な気がします。
実際ご本人が一番つらいし、ご家族も大変でしょうが、今のうちに1~5を参考にしてみてくださいね。
講師の方によるとかなりの効果結果が出ているとの事でした。
もし気に障られたらごめんなさい。
                      O.K.


ありがたいです。
このブログに訪れてくた方たち始め、
僕の周りの人は、みんな親身になって気にしてくれている。
皆さん心配して、相談に乗ってくれる。
感謝してます。


ランキングに参加しています。
お蔭様でたくさんの方から1票頂きました。
もし良かったらクリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif



コメント
おはようございます
この5項目、ぜひコピーしたいと思います

利用者さんや家族さんなどにお披露目したいと・・
うちの地区の在介センターさんもこういう情報持っているのかしら・・

こういうのは是非しまっておかないで
前面に出していただきたいですね

スリブリさんは、良いお友達・お知り合いがたくさんいらっしゃるようで、うらやましいですv-237

2006/01/09(Mon) 09:07 | URL | ともンち | 【編集
ともンちさん
かみさん青魚嫌いなんで、
夜の薬に、ファ○ケルの
DHA入れてる。
効いてるかどうか。
2006/01/09(Mon) 23:14 | URL | スリブリ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック