今日も昨日の続きの「さかのぼり」を書こうと思っていました。
でも、初めての方、「もーちさん」から、
楽し、嬉し、のコメントを頂きましたので、
変更(^.^)


こんばんわ♪
ブログランキングをみてこちらにお邪魔させていただきました。
私の父はS27.7生まれ、母はS28.1生まれで、逆ではありますが、なんだかとっても親近感が沸きカキコさせて頂いてます。

あまりの偶然の一致に、笑ってしまい楽しくなりました。

私は長女28歳で、
この前の新年会で、同級生男6人と、
「俺たちが20代の頃の50過ぎ男と、
 今の50代は違うよな!」
なんて話してたけど、
もーちさんにとっては、オヤジなんだろうな~


7年間精神科の病院で勤務していました。
そして、主人は精神科作業療法士です。痴呆病棟もあり、外来では若年性アルツハイマーの方もいらっしゃいました。
わずか7年でしたが、皆さんの心がとっても透明である(私の個人的会見ですが)と思いました。
患者様方と接していると、自分が浄化してもらってるようなきがする事も多々ありました。

「さかのぼり」で書こうと思ったんですが、
僕もお見舞いに行って、同じことを感じました。
病棟から中学、高校に通っている子もいます。
30代、40代、50代、60代、
男性、女性、
病棟には、大勢の人がいました。
昼間は皆さんロビー、テラスで過ごしています。
テラスには花がたくさん植わっていて、患者さんたちが手入れをしてました。
食事はロビーで一緒。
僕が見舞いに行くと、覚えてくれていて挨拶を交わします。
深入りはせず、穏やかに優しく接しています。
きっと、心の繊細な人が、たまたま疲れてしまっているんだと感じました。
なんで、この人がこの病棟にいるのか不思議でした。
かみさん、始めの半月は溶け込めず、こもりっきりだったけど、
ある時から周りの人と話を始めて、精神的にも癒されてきました。
元気も、もらえてきたようです。

もーちさん
ありがとうございました。
何か気付かれたことがあったら教えてください。
これからもよろしくお願いします。


ランキングからここに来てくれる方が多いようです。
皆さんに見てもらえることによって、
僕も励まされます。
多少でも、メッセージが送れれば思っています。
良かったらクリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif

テーマ:元気になる♪
ジャンル:心と身体
コメント
こんにちわ~
おっしゃるように、
繊細な心の持ち主が、他の人以上に疲れて、病気になってしまうこともあるのでしょうね。

スリブリさん、そしてもーちさんも
たいへんでしょうが、がんばってね!

あ・・スリブリさんお誕生日1月でしたね。
終わられました?
これからかな?
2006/01/11(Wed) 09:55 | URL | くぅ | 【編集
くぅさん
誕生日過ぎてしまいました。
晴れて、53歳
どうも、53という年と、自分の実感にギャップがあります。
でも、若いと思ってるのは自分だけかも(笑)
2006/01/11(Wed) 23:58 | URL | スリブリ | 【編集
はじめまして。
僕は19で神戸に住んでいるのですが、
今年、鹿児島から痴呆を抱えた祖母を家に連れてきて今一緒に生活しています。
僕は、祖母の話についついカッとなってしまったり、イライラしてしまったり、そんな毎日を過ごしてきて、今日ここで、スリブリさんのブログを拝見させて頂いて、僕も頑張らなければ。と、心のスイッチがONになりました。

アルツハイマーという病気には、完治というものはないかもしれませんが、心持ち、みんなが元気であれたらいいですね!
僕みたいな子供が、生意気かもしれませんが、これからの人生、お互いいいものにしていきましょう!
ここに、このブログをおいてくださった事に勝手ながら、感謝します。
2006/01/12(Thu) 00:23 | URL | 樋口 | 【編集
ともンちさんのブログから・・・・
お邪魔しました。
昨年、荻原 浩さんの小説、明日の記憶を読みました。
そう!主人公が若年性アルツハイマーにかかって
しまわれた話です。
もう、小説とはいえ涙が止まらず・・・・
その後しばらくショックでした。。。
そして、最近、このブログで
奥様が若年性アルツハイマーで戦って
らっしゃる事知りました。
私は、介護とはただ今無縁ですが・・・
自分だって・・・明日はどうなっているか???
わかりませんよね。。
毎日を感謝して・・・ο(*^▽^)ο今を楽しく過ごせたらな。。。
って思っています。
これからも・・・陰ながら読者として応援します。ヽ(´ー`)ノ

2006/01/12(Thu) 10:25 | URL | ちむたむ | 【編集
おくれましたが~
そうですかぁ~
お誕生日おめでとうございました。

年齢は、気持ち!気持ち!!
ファーイト!(^ー^)
2006/01/12(Thu) 10:41 | URL | くぅ | 【編集
樋口さん
19歳で介護は大変ですね。
僕がその年だったらどうだろう。
たぶん出来てない。

この「介護」と言うブログを探し出してくれたのを見るだけで
一生懸命な、思いやりのある人だっていうことがわかる。
樋口さんの言う通り!
本当に、これからの人生、お互いいいものにしていきましょう!


2006/01/12(Thu) 20:44 | URL | スリブリ | 【編集
ちむたむさん
ようこそいらっしゃいました。
コメントありがとうございます。

まだ、本読んでいないんです。
このブログのコメントで、たくさんの、本、映画を紹介してもらいました。
読んでみます。
2006/01/12(Thu) 20:46 | URL | スリブリ | 【編集
くぅさん
年齢は気持ち。
まだ若いつもり。
でも、
この前息子が持っているゲームで、
脳年齢をやったら
59歳だった
2006/01/12(Thu) 21:47 | URL | スリブリ | 【編集
またまた、来ちゃいました!
実は私、息子が2ヶ月早く生まれて、その後遺症で脳性まひとなったのですが、NICU退院時に、告知をされ、不安で一杯になり、かなりのストレスで、鬱とイライラに悩ませれ、PMS(月経前緊張症)と言う病名を頂きました(汗)イライラの向かう先は主人だったのですが、最近は愛しいわが子に向かってしまって、治療開始(漢方薬→保険適用なしなのでかなり金銭的に辛いです)しました。ストレスって怖いなっておもいました!!精神的疾患って、誰にでも患う要素(例えばストレス・環境など・・・)があるから、油断できませんよね!!私達が倒れる訳にはいかないし・・・。旅行でも行っておいで、と言われても、それも出来ない自分もいるんです。環境は違いますが、ストレスと戦って、頑張りましょう。頑張りすぎず・・・・←これも、難しい(笑)
2006/01/13(Fri) 15:12 | URL | もーち | 【編集
もーちさん
僕が一番注意していることは、自分が壊れないこと。
そのためには、適当に息抜きしています。
今日も、新年会で、今飲んで帰ってきたとこ。
最近、具合が良いですから。
でも、悪かった時は息抜きも出来なかった。

お互い、自分が一番と考えるようしましょう
自分が倒れたら、どうしようもないですからね。
    ↑
言い聞かせてるんだけど、なかなか難しい。
2006/01/14(Sat) 01:21 | URL | スリブリ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック