僕のことです。

 

昨夜、湯上り後、なんとなく体調不良。
早目に、寝ることにした。
早目といっても、24時を過ぎていたが。

 

寝床に入っても、
なんだか気持ち悪くて、寝付けない。

 

汗が出てくるんで、着替えたが、
今度は、寒気。

 

これを、何回か繰り返す。
起きては、水を飲んだり、
トイレに行ったりする。

 

2時頃、気持ち悪いのが頂点になり、
とうとう、トイレに行って、もどしてしまった。

 

熱を測った。
36.9度
僕は、普段が36度なので、
少し、高め。
でも、高熱ではない。

 

今度は、お腹が痛くなり、
下痢。

 

また、寝床に入って、
しばらくすると、
気持ち悪くなり、再び、もどす。

 

花子さんは、隣で、熟睡。
ランは、僕の異常が気になり、
1階の玄関へ、避難。

 

胃腸薬の、ムコスタを飲む。
なかなか、治まらない。

 

その間、ずっと考え事をしていた。

 

もし、新型インフルエンザだったら??

 

花子さんを、どうしよう。
入院なんてことになったら、
花子さん、一人では、何も出来ない。

 

仕事場へも、行かない方が良いな。
年寄り二人にうつしたら、
大変なことになる。

 

取引先へ電話をして、少し、休業を頂かないといけない。
そうだ、午前中に、埼玉県草加市まで、
納品があった。

 

月末には、送金と、集金もある。

 

パートさんにも電話をして、休みにさせたほうが良い。
前日、作業場で、一人で仕事をしていたので、
菌が、うようよしているはず。

 

それにしても、花子さんのことが気がかりだ。
ケアマネさんに、
朝一番に電話して、相談をしてみるか。

 

でも、1年半以上、連絡し合っていないので、
現状の説明から始めるようだ。
急に言って、対応してくれるのかな。

 

花子さんは、僕がいるから、
穏やかになって、いられる。
もしいないと、腰痛から始まり、
体調が、一気に悪くなる。

 

生活をしていくには、
サポートをしてくれる人が、絶えず必要。

 

ランに、ご飯を誰が上げるのかな。

 

そんなことを考えていたら、体調不調より、
心配の方が先立ち、
とうとう、4時まで寝られなかった。

 

朝起きて、すぐに熱を測る。
36.9度は変わらない。
吐き気も、治まってきた。

 

とりあえず、一安心。

 

10時に病院へ行く。
尿と、血液を採って、検査をしてもらった。

 

CRP 0.2 異常なし。
  ( 体内に炎症が起きると、血液中にCRPという蛋白質が
    表れます。普通だとごく僅かしかない為、炎症がある
    かを、調べる検査です )

 

白血球  9200  高い
  ( 白血球は、体の中に進入した細菌を取り込みます。
    白血球が多いということは、細菌が入り込んでいるこ
    とになります )

 

血圧 上 146  下 82  上が少し高め。

 

Dr.より、

 

検査をしましたが、急性胃腸炎ですね。
食前と、食後に飲む薬を出しておきます。

 

良かったです。( ホッ )
もし、インフルエンザだと、妻を介護していますので、
どうしようかと思いました。

 

今の状態で、インフルエンザはないでしょう。
でも、この胃腸炎は、伝染性です。
手洗いは、十分して下さい。
奥さんにうつすと、抵抗力がない場合、
重たくなります。
注意が必要ですよ。

 

ハイ、わかりました・・・

 

今回の、体調不良から、
たくさんのことを、考えた。

 

僕が、もし倒れでもしたら、
かみさんだけではない。
92歳の父と、82歳の母の、介助。
仕事のこと。
すべてが、止まってしまう。

 

病気だけではなく、事故も、
いつ襲ってくるか、わからない。

 

今までは、起きたことに、
その場その場で、対処。

 

もしもの時のために、
準備を、十分していかなければならない。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 

コメント
心配でした
はじめてコメントします。ずっと読ませてもらっています。
私はデイサービスで働いていて、アルツの方のお世話をはじめてすることになったときに自分にできることは何だろうと思い、ネットでさがしていてたどり着きました。
スリブリさんと同じ状況の方でした。
気づくのが遅れ服薬の時期も遅れかなり進んだ状態でデイの利用をはじめられました。抵抗がなかったのが何よりでした。一対一で対応していました。花子さんは話せるし、今から誰か交流のできる人を捜しておいたほうがよいと思います。スリブリさんが元気なときはいいけど・・一番困るのは花子さんだと思います。きっと気の合う人が見つかると思います。相性があるのですから、気にいる人が見つかるまで代えてもらえばいいと思いますよ。
ご両親のことにしても、高齢ですし介護を利用されたらどうでしょう?
他人が入ることでうまくいくこともあります。
2009/08/26(Wed) 23:54 | URL | うめっこ | 【編集
スリブリさん大変ですね…。と思います。文章にしても会話に出しても、なんだか他人事な感じで、嫌な言葉ですね。じゃあ何で書いたかっていうと、本当に大変そうだと思ったからです…。私だったらすぐバテてしまいそう。
最近テレビでも介護者のストレスなどについて取り上げられていますが、スリブリさんは大丈夫でしょうか?(ブログではあまり辛いなど口にしませんが)ちゃんとストレス解消して下さいね!
とまた他人事ですみません。
でも本当にスリブリさんの体が心配です。
2009/08/26(Wed) 23:57 | URL | あい | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/08/27(Thu) 02:35 |  |  | 【編集
うちの場合は、公的支援の他にもサービスが使える状況にあるので、現在通常の介護体制には恵まれていると思います。
それでも、主たる介護者である私が動けなくなったときのための「備え」は無きに等しいので、不安は大きいです。
ショートステイを利用していますが、うちの地域では急遽預かってはもらえないようですし。

ただ、例えば、ケアマネとは月に1度の訪問の他にも、必要を感じれば電話で連絡を取っています。
花子さんが受け入れられなくて、ご自宅へケアマネを呼べない、などのご事情がおありでも、ケアマネと連絡を取れないわけではないと思うのですが。
「十分な準備」というのは無理だとしても、少しでも「安心」に近づくためには、今できること探して積み重ねていくしかないと、私は思います。
2009/08/27(Thu) 13:21 | URL | かめこ | 【編集
私のインフルエンザ対策はこれでした。
私は「超ミネラル水」を飲んで健康な体に戻りました。
マスクだけがインフルエンザ対策じゃないんですね。
これを教えて頂いた方には、とても感謝しています。

友人の「高血圧」も「糖尿病」も、正常な数値まで戻りました。
「薬」ではないので「治る・効く」ではないそうです。
人間の持っている「自然治癒力」が正常なレベルに戻るそうです。

商品名を書くと宣伝だと思われるので、
私が教えてもらったリンクだけをお伝えします。
商品名でネットで検索してみてください。

  http://easyurl.jp/sy2

色々な体験談が書き込んでありますのでご参考までに・・。
(これまでに、15万件以上の症状の改善例があるそうです。)

私にとっては、本当に良かったです。
ご本人と、周りの方が「健康」を取り戻されます様に・・。
2009/08/27(Thu) 18:54 | URL | ブルーチップ | 【編集
大丈夫ですか~?
読んでて [壁]゚д゚)ドキドキトしてしまいました!
インフルでなくて、取りあえず安心しましたが・・・
介護者が体調不良・・・ 色々考えちゃいますよね~。。。
分ります・・・ 
『自分1人の身体じゃない』って言葉が 当てはまりますもんね。。。

でも 短時間で よく色々考えられましたね~。。。 尊敬(チガッ?
2009/08/27(Thu) 21:20 | URL | キバっち | 【編集
コメントは久しぶりですが、いつも読ませて頂いています。

夫の介護中、いつも自分が倒れたら、という事を考えていました。
私が突然倒れ意識がなくなったたら夫は電話をすることも出来ませんからどうなるのだろう。
二女がカナダに留学、長女は北海道にいた時が一番心配でした。
当時、長女が携帯を持たなかったので毎日、パソコンにメールをしました。


その時々でいろいろな対策を考えていましたが、介護中は気が張っているのか大病はしませんでした。

どうぞお大事になさってくださいませ。
2009/08/27(Thu) 22:05 | URL | ベンジャミン(keiko) | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/08/28(Fri) 01:39 |  |  | 【編集
代わりの、、
おはよーございます、ごぶさたです、♪
その気持ち大変よくわかります、我が家も、私やお父さんが
病気になったら代わりがなくて、どうするのって感じです。
いくらいろんなサービスがあっても いつも世話している人が
そばにいないと一気に体調変化をおこしてしまいますよね、
補充がないのがつらいですね、、
今回、入院とか、隔離とかのインフルじゃなくてほんとに
よかったとほっとしました、こちらもボツボツと、主人の会社で
ブタいんふるの人がでてきたと、きいているので、心配です
2009/08/28(Fri) 08:14 | URL | ぴかくん | 【編集
はじめまして。 
ほんとに初めてブログを拝見し、初めてメール(コメント? )させていただきます。 
なんか、うまく言えませんが
スリブリさんの事がスゴク知りたくなりました。
私が同じ状況なら・・とてもスリブリさんのように優しく家族に接する自信がありません(自慢じゃないですが・・)
応援してくださる方やご友人がたくさんいらっしゃるのもスリブリさんの人柄ですね!
これからも大変かとは思いますがお体に気をつけてがんばってくださいね。
コメント書くのはじめてなのでこんな文章大丈夫なんかな?
私は京都生まれの京都育ち 
今日は我が家から五山の送り火を・・見ました! 
スリブリさんは今日も忙しく過ごされたことでしょう・・お疲れがでませんように
2010/08/16(Mon) 22:27 | URL | 佐和子 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可