入院翌日、
花子さんの、パジャマ、下着、タオル等を持って、
病院へ行った。

 

閉鎖病棟だと、持ち込む物に大きな規制がある。

 

紐、コードはだめなので、
  ひも付きのパジャマ、差し込みコードの付いた電気製品は ×
割れる物はだめ、
  鏡、食器は ×
とがった物はだめ、
  箸、フォーク、耳掻きは ×
  筆記用具は、許可が要る。

 

受付で、鍵を開けてもらい、名前を書く。

 

看護士さんに、渡した。

 

昨日の病室から、変わっていた。
閉鎖病棟内にある、もう一つ鍵付きの扉、
そこの中の、個室。
隔離病棟 (表現があっているかわかりません) に移っていた。

 

担当のDr.と、看護士に会う。

 

様子はどうですか。

 

だいぶ落ち着きました。
ただ、穏やかな時と、興奮する時が、
波のようになっています。
穏やかな時は、雑談もして、

 

「前は、○●に勤めていたんです」

 

と話してくれました。
興奮したときは、体を無理やり動かし、
大きな声を出して、

 

「お父さんは、どこへ行った!」
「帰せ」

 

と叫んでます。
でも、だんだんと、落ち着いてきていますよ。

 

  それで、隔離病棟か・・・

 

家にいたときも、興奮することがありました。
大体は、腰痛が出て、痛みを抑えきれない時と、
私がいなくて、寂しい時です。

 

今回は、さらに自由を拘束されているので、
自分の中で、何でここにいて、
縛られているか、
理解できないからでしょう。

 

私に捨てられたと、思っているかもしれません。

 

できる限り、看護士が部屋へ行って、
様子を見るようにします。

 

血液検査をしましたが、
数値が、少し下がってきています。

 

これで、落ち着いて、
熱や痛みが、急激に起こらなければ、
月曜日に、内視鏡手術で、
胆管と十二指腸にチューブを入れ、
たまった胆汁を取り出します。

 

順調に抜ければ、
木曜に、内視鏡で、一部を切開し、
結石を取り出します。

 

月曜は、手続きがありますので、
病院へ来る予定です。

 

手術に立ち会いますか。

 

今回は、特に立ち会いは、必要ありません。
時間が決まっていませんので、
病院に来た時に、受付で様子を聞いてください。

 

今日は、面会はどうですか。

 

今、部屋が変わり、面会謝絶になっています。
手術の結果がわかるまで、ご遠慮いただけますか。

 

分かりました。

 

下の売店で、揃えてほしい物があります。
紙おむつ、
尿取りパット、
カット綿を、買ってきてもらえますか。

 

紙おむつは、必要ですか?

 

昨日、スラックスに漏らしていました。
今は、お小水は、管を入れて出していますが、
大便もありますので
紙おむつを、
しておいた方が、良いと思います。

 

看護士が、股の間を洗いましたが、
嫌がりませんでしたよ。

 

尿取りシートは、当てておくと、
おむつを、しょっちゅう替えなくてもすみます。

 

カット綿は、お小水の管の周りを拭いたり、
体を拭くのに使います。

 

分かりました。

 

 

 

やっぱり、紙おむつは仕方ないのか。
退院しても、これが、習慣にならなければ良いのだが。

 

 

 

 

病院を後にしたが、
脱力感だけしか、残らない。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/01(Tue) 01:29 |  |  | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/01(Tue) 02:52 |  |  | 【編集
昨日、今日と記事を読ませて頂いて私も涙が止まらなくなってしまいました。
花子さんは優しさや思いやりのある人です。ずっとこのblogを読ませて頂いているのですごく伝わってきます。お会いした事も無い私ですが花子さんが大好きです。
心から心から入院のショックが残らないこと、ご病気が早くよくなること、花子さんが早く平穏な生活に戻られるよう祈っております。重ねてスリブリさんもご自身のお体も大事になさって下さいね。
blogごしですが、早く花子さんの「笑顔」にお会いしたいです。
2009/12/01(Tue) 05:50 | URL | えり | 【編集
はじめまして。
はじめまして。最近毎日訪問させて頂いています~介護お疲れ様です。ご夫婦の温かい愛情を手に取るように感じて、涙しながら読ませてもらいました。何もお手伝いできませんがこちらに寄らせてもらいますね。ちなみに実母87才は認知症なって七年目で実父は卒寿向かえました。私と主人と二人で介護しています~お互い頑張りましょう!はな子さんの早期回復お祈りしています。
2009/12/01(Tue) 08:30 | URL | さよ | 【編集
面会できる日まで、おふたりとも本当におつらいと思います。そのおつらさに耐えたかいがあった、という結果が一日も早く出ることを切に願っています。
お気持ちはおつらいでしょうが、お一人の時間に、スリプリさんが少しでも肉体的にお休みになれますよう・・・そしてお元気な顔で花子さんにお会いになりますように・・・
2009/12/01(Tue) 10:32 | URL | akiumi | 【編集
花子さんに逢えなかった事は 残念でしたね。。。
でも Dr.も考えての事でしょうから・・・
ここは ちょっと我慢ですね。。。

容態が安定して 予定通り手術が早く終わります様に!!
2009/12/01(Tue) 12:32 | URL | キバっち | 【編集
はじめまして
家もランちゃんと同じコーギーを飼っているのでスリブリさん一家に親しみを感じ以前より読ませて頂いてました。
本当に今回の件、お二人の辛さが文を読んでて伝わり私まで辛くなりました。
早く手術が無事終わり穏やかな生活が出来るようお祈りいたしております。
なを、おむつの件ですがずっとそのままではないと思います。
前に介護職をしてた経験から言わせてもらうと、退院され栄養が摂れるようになり元の生活に戻れればおむつは必要なくなると思います。
あまり悪いほうにばかり考え過ぎないでくださいね。
2009/12/01(Tue) 13:49 | URL | エメ | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/01(Tue) 15:25 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可